So-net無料ブログ作成
ライヴ・イベント ブログトップ
前の30件 | -

ブリーフ&トランクス「ブリトラ埋蔵金」発売記念 インストアライブ at 新宿 [ライヴ・イベント]

今月3度目のブリトラインストア。老体マニア、
頑張ってます。(※ブリトラ界ではマニア=
ファンの意味で使います)でも今日は会場が
タワーレコード新宿店なので、先週より楽です。
(ブリトラとは何ぞや→wiki
とはいえ、先週より始まる時間が早い。その上
「今日はリハから聴いちゃおうかなー。」なんて
早起きしたもんだから、眠くてツライ。到着して
ブリ友かなこちゃんに挨拶したら、タワレコが
入ってるFlagsがまだ開いてないでやんのよ…。

11時にFlagsがOPENすると、他のマニア達は
勢いよく上を目指して行きます。エスカレーターで
かなこちゃんママのぢゅんこさんが「フヂさん、
おはよう!」と後ろから元気よく声かけてくれて、
更に「フヂさんも急がないと~~!」…若いなー。
ヨタヨタしながら自分もようやくタワレコに到着、
何とか1列目の右端をゲットしました。あまりの
マニアの勢いに、「皆早いよー!」と驚いてる
イトくん。準備中にこちらに気づいてくれたので
手を降ったら、「今日は1人?」と聞かれました。
わしら、普段は凸凹コンビで行動してるからねぇ。
声届かないかな?と思いつつ「今日はこっち~。」
と言ってゼスチャーで馬くんと来てるアピールを
したら、伝わったみたい。ヨカタ。で、しばし待機。
ほぼ時間通りにブリトラの2人が登場、イベント開始。

 ♪円周率♪コンビニ♪取り調べ室♪タクシー♪
 ♪ふとん乾燥機♪メット族♪青のり♪

円周率を歌った後に深々とお辞儀、「今日は皆さん
ありがとうございました~!」と〆ちゃうくだりは、
先週と同じですわね。セットリストは3回観たうちの
タクシーの部分だけ変え、あとは固定かな。イトくん
こないだは声ガッサガサだったけど、今日はだいぶ
回復していました。いつまもブレない世界観が最高!
終わった後に「フヂたんー!」という声がする方を
見ると、何とかつおちゃんがいた!わー。なじみの
ブリ友に会うとホッとするぅ。今日はちょこっと
しか会えなかったけど、月末にも会えそうなので
その時にご飯でも一緒に食べられるといいなー。





【本日の買い食い】

ca ca o』さんの、生チョコソフト。以前来た時は
売り切れて食べられなくて、ようやく。今日みたく
涼しい日は、濃厚ねっとりチョコ味がうんまい♡
治一郎さんとコラボしたカカオのバウムは3月までと
聞いていたけど、サマーギフトで復活していました。



【本日のお猫さま】

買い食いと買い物は手短に済ませ、帰宅。途中で
出会ったお猫さまは邪魔しないよう、思いっ切り
ズームで。右側の子は、まだ子供です。30分ほど
すると雨が降り出したので、良いタイミングでした。
睡眠不足がたたり、うっかり入浴中に眠ってしまい…
(危険)目が覚めてびっくり。今夜は早く寝なければ。
nice!(68) 
共通テーマ:音楽

ブリーフ&トランクス「ブリトラ埋蔵金」発売記念 インストアライブ at 川崎 [ライヴ・イベント]

本日もブリトラのイベント。馬くんをつき合わせ、
タワーレコード川崎店へ。川崎も遠いよな…と
思ったら、昨日の立川の方が交通費が高いのねー。
立川は都内なのに。電車が座れたのもり、あまり
遠く感じませんでした。(ブリトラとは何ぞや→wiki

イトくん、やっぱり今日も声ガッサガサ。何も
していないのに、昨日朝起きたらいきなり声が
出なくなってたそう。それ経験あるからわかるなぁ。
本当なら安静にしてほしいけど、こーゆー時も
イトくん頑張っちゃうんだよね。その分MCの方は
普段口数少なめのホソネくんが、イトくんの分も
自己紹介(他人紹介か)を頑張ってくれてました。
セットリストは確かこんな感じ。曲順は少し適当。

 ♪円周率♪コンビニ♪取り調べ室♪鈴虫ラーメン♪
 ♪ふとん乾燥機♪メット族♪青のり♪

円周率を歌った後に深々とお辞儀、「今日は皆さん
ありがとうございました~!」と〆ちゃうくだりは、
昨日と同じ。セットリストも同じ…と思ったけど、
しこり胸が今日は鈴ラーに変更されてたのかな。
鈴ラーの方が高音少ないから、歌いやすいのかも。
途中オリーブオイルを飲みつつ、青のりで客席に
マイクを向けつつ、何とか終了。お疲れさまでした!



客層は、正直立川の方が良かった気が…うはは。
後ろに並んでた友人(+子供)を、自分(+子供)の
所に入れちゃう人とか、その人が更にぐいぐい前に
行こうとするのを奥さんの命令で阻止しようとする
人とか、攻防が丸見えでちょっと怖かったです。でも
昔はこんなマニアいなかったよなぁ。質落ちたなぁ。
人の振り見て我が振り直せ、自分も気をつけましょう。



【おだんご&ずんだソフト】

本日のお茶菓子は、あおばだんご本舗さんで購入して
イートイン。おだんごは右からずんだ、くるみ、焼き
だんご赤(みそ)。ずんだが豆豆しくて美味しいのは
当然として、くるみもクリーミーでコクがあってイイ!
みそだれも甘辛さが、おだんごの香ばしさとマッチ。
ソフトはミルキーだけど、後から枝豆の風味がふわ~
っと来てうんまい。近くに店舗あるかなーと思ったら、
池袋の宮城ふるさとプラザにあったわ。っつーか、
宮城ふるさとプラザ行ったことあるし、ずんだパフェ
食べたことあったわ。その時はおだんごチェックして
なかったから、今度行く時はちゃんと見ておこうっと。



【本日のがんもさん】

買い物して帰宅。入浴を済ませた後に「お客さん
来てるよ。」と…。連日来るなんて、一体どうした
がんもさん?忌避剤の為か最近つくねさんがあまり
来なくなったので、鬼の居ぬ間に何ちゃら…かしら。
「おばんです。」みたいな顔して佇む姿、かわゆす。
今日初めて、猫じゃらしに反応してくれました。
(ただし窓開けると逃げるし、やはり基本的にビビり)
nice!(64) 
共通テーマ:音楽

ブリーフ&トランクス「ブリトラ埋蔵金」発売記念 インストアライブ at 立川 [ライヴ・イベント]

仕事のシフトを思い切り変更してもらって、
ぴれちゃんと新宿で待ち合わせ。久しぶりに
ブリトラのイベントで、HMV立川店へ。立川、
遠いな…。数年ぶりの立川だったので、思わず
「立川って、新宿からこんなにあるの!?」と
聞いてしまったわ。(ブリトラとは何ぞや→wiki
wikiの写真が早速今日のイベントのものに
変わってたけど、HMVスタッフの人が撮って
差し替えた?それとも盗撮?(←撮影禁止)
憶測だけど位置的に盗撮っぽくて、やだな…。

会場到着はギリギリ。イトくん、どうした!?と
思うほど、声がガッサガサ。「今日はマイクを
そっちに向けるので、皆さんが歌って下さい。」
だって。ぎゃはー!でも時々ホソネくんがイトパートを
歌ったりして、逆にレア感のあるライヴになりました。
セットリストはすでにうろ覚えなので、適当です。

 ♪円周率♪コンビニ♪取り調べ室♪しこり胸♪
 ♪ふとん乾燥機♪メット族♪青のり♪

円周率を歌った後に深々とお辞儀、「今日は皆さん
ありがとうございました~!」と、〆ちゃうイトくん。
(もちろん冗談)フリーライヴなのに、結構なボリウム。
インストアなので、歌詞的にはおとなしめだったかも。
でも古めの選曲が懐かしく、ノリの良い曲が多めで
楽しい。ふとん乾燥機のバカとかアホとかも最高だなー。
後ろの方から観ていても、近いからバレてたモヨウ。
青のりの時にイトくんが手を振ってくれました。ぷぷ。



ぴれちゃんの用事を済ませた後、Ducky Duck
お茶しました。ダッキーダック、超久しぶり。
(高校時代はイタトマ、ダッキー、ぱすたかん
が、3大寄り道飲食店だったような気がする)



【ケーキセット】

彩りフルーツの贅沢ズコット+ドリンクバー。
ドリンクバーじゃなくて良かったんですが、
お酒以外はドリンクバーしかなかったっぽい。
ズコットはチーズクリームにヨーグルトが
入って、爽やか。綺麗で美味しかったです。



【本日のがんもさん】

帰宅したとたんに現れる、がんもさん。
あれ、あぁたレアキャラじゃなかったっけ?

ブリトラのイベントも楽しかったけど、今日は
ぴれちゃんの誕生日だったので、プレゼントを
渡せてよかったなー。誕生日なのに今日大丈夫
だったの?と思いつつ、よく考えたら自分も
誕生日に飲み会行ったりしてたから大丈夫か…と
思い直したんでした。誕生日だから彼氏やダンナと
どうこう、とかいうタイプじゃなかったわ。わはは。
nice!(59) 
共通テーマ:音楽

ねりま光が丘 Cherry Blossom Festa 2019 [ライヴ・イベント]

FOOMOONのふじかぁさんからお知らせを頂きまして、
Cherry Blossom Festa 2019』略してチェリブロへ
行ってまいりました。音楽アートとスポーツの祭典
ってことでね、ふじかぁさんも出演されますのよ。
しかも今回はFOOMOONでなく、新しい音楽をやる
とのこと。ぴれちゃんと、そして今回は桜見物も
兼ねているので馬くんも一緒に練馬の光が丘公園へ。
トラップが多くて迷子になりつつ、何とか到着です。



【藤川ヨースケ】

今回は新しいバンド(ホントはバンドとは違った
コンセプトなんだけど、便宜上「バンド」表記)
から、ギターのヨースケさんと2人での参戦。
仮の名称は「ふじかわよーすけ」。人名かっ。
セットリストは、アニソンとオリジナルのMIX!

 ♪ルパン三世♪ペガサス幻想♪
 ♪OPEN(オリジナル)♪Driver's High♪
 ♪成層圏を超えろ(オリジナル)♪
 ♪Fly me to the moon♪愛をとりもどせ!!♪
 ♪スキャナー(オリジナル)♪残酷な天使のテーゼ♪
 ♪桜花斉唱(オリジナル)♪

無料ライヴとは思えない、ボリウム。ふじかぁ
ワールドを、たっぷり堪能いたしました。道行く
人も結構足を止めてくれていて、小学生くらいの
女の子がノってくれてたりとかして嬉しかったなぁ。
初見の人の心をつかむのに、耳慣れたアニソン
というのは、いいアイデアだよね。馬くんなんかも、
北斗の拳とかエヴァンゲリオンとか楽しんだみたい。
いい感じの動画も撮ったけど、アニソンUPしたら
カスラックさんに怒られるので自分で楽しみまーす。



【花見ダイジェスト その1】



【花見ダイジェスト その2】

その2は「団子」部門だけど。ぴれちゃんが
食べた、チョコバナナの色がえぐい。わはー。
シロコロホルモンの方は美味しかったでぃす。

イベントを堪能した後は、池袋で買い物して帰宅。
ほぼ立ちっぱなしだったので、脚がパンパン。



【まだ花見気分が抜けていない】

帰りがちょと遅くなってしまったため、訪問が
遅れております。お返事も遅れるかも~スマヌ。
nice!(70) 
共通テーマ:音楽

よしもとお笑いまつり in 北とぴあ2019 ~ひなまつりスペシャル~ [ライヴ・イベント]

中川家見たさに、行ってまいりました。よく考えたら、
去年も同じ理由で同じホールに行ってたんだったわ。
今回は中川家以外にも、銀シャリとタカトシが楽しみ。



【前説だけ撮影OKでした】

前説は、ガーリィレコードさん。
これは藤原竜也のモノマネをしてるところ…ぷぷぷ。



【出演者の皆さん】

出演は、おばたのお兄さん、相席スタート、横澤夏子、
タカアンドトシ、が~まるちょば、ゆりやんレトリィバア、
銀シャリ、中川家。皆面白かったけど、楽しみにしてた
3組はやっぱり面白かったなー。中でもタカトシは今回
1番笑いました。タカさんは、ネタ中99%は低音ボイスで
ボケ倒してた感じ。後半のボケのたたみかけは、来るぞ
来るぞとわかってるのに、涙が出るほど笑っちゃった。
銀シャリは天然ボケっぽい鰻さんに、橋本さんの正統派
ツッコミがぴったり。中川家も安定の面白さ。ちゃんと
地元ネタを織り込んで来るところも、さすが。今回は
京浜東北線が「蒲田」とか「南浦和」とか中途半端な
場所で止まるという話や、都電荒川線が坂を一生懸命
のぼってる話などなど。見たことあるネタでも少しずつ
いじってあるので、何度見ても面白いです。そして
なんと、が~まるちょばが予定外の登場!!!会場に
向かいながら「去年のが~まるちょば、面白かったよねー。
また観たいけど、4月から1人になっちゃうんだよねー。」
なんて話してた所だったので、すごくびっくりしたYO!
が~まるちょば語でするコントっぽいパントマイムに、
所々に散りばめられているマギー司郎感が面白い。
たくさん笑って、すっきり。また来年も行けたらいいな。



【本日のつくねさん】

なぜか落ち着きがなかったけど、雨で寒かったから?



【つくねさん食べちゃうよ】

これから夕食兼、晩酌です。色々遅れますので夜露死苦ぅ☆
nice!(61) 
共通テーマ:お笑い

クラブ☆ミラボー 2019年ファンの集い ~地球20年"自分史を語る"~ [ライヴ・イベント]

本日、横浜でDANCE☆MAN(以下、ダ☆)のFCイベント。
「ファンの集い」と銘打っているのは久しぶりかも。
今回はチケットではなく「参加券」としてハガキが
送られて来て、会員証と一緒に持参するシステム。
慌てて会員証探しちゃったわよう。2001年入会って、
ええと…2歳で入会したってことですかね?げへへ。

会場は桜木町の『SOUL Bar ESSENCE』。たまに
行くランドマークホールとは、逆の方向ですな。
昔は六本木でお店をしていたんだけど、火事で
燃えてしまい、今は桜木町で営業してるそうです。
仕事を終え、ぴれちゃんと電車の中で待ち合わせ。
スムウズに到着ぅ。ハコと呼ぶより本当に「Bar」
といった感じで、酒瓶フェチのわたくしは鼻息が
荒くなりました。いいねぇ。うっとりしちゃうねぇ。
受付を済ませ、席を確保し、ドリンクをオーダー。
メニウにはベースのお酒と割り材やソフトドリンクが
書いてあって、好きな飲み方で作ってもらいます。
なので、先日別の店で飲みそびれたラムバック
(=ラムバック注文したら、ジンバックが来た)を
お願いしました。ぴれちゃんは「ウォッカベースで、
ライム入り」という注文。「ウォッカ・コリンズ」って
言うんだって。ちゃんとしたお店は、お酒が濃いね。



【かんぱい☆】

予想外にお菓子なんかも用意されてて、嬉しいな。
普段は美味しいお食事も出しているようですよ。
こんぶのおつまみ?みたいのが妙に美味でした。
どこで売ってるんだろう?売ってたら買いたい~。



【トークコーナー】

ダ☆が、カウンター内でトークするシステム。
過去20年のお仕事の振り返り。ダ☆本人もあまり
覚えてないものもあって、資料を見ながら1人で
フムフムしていたり…アハハハハ。「今日は私、
たくさん喋りますからね。」と言っていた通りに、
色々トークしていました。「ダ☆のファンはダ☆が
大好きなので、細かい仕事(プロデュース業とか)
までは追わない」というのが面白かったなー。
ダ☆も「アーティストにプレッシャーを与えない、
素晴らしいファンです。」とかって。ぎゃははー!
今年は久々にNEWアルバムが出るかも?楽しみ!



【プレゼントコーナー】

くじ引きをして、全員に何かがもらえるコーナー。
ダ☆のトリビュートバンドであるSUZUKI☆MAN
(本業は医者)さんのグッズを頂きました。
単なるコピバンではなく、ちゃんとダ☆公認。
グッズもきちんと作られているそうで、エライ。
(Tシャツなんかは最初ダ☆のよりいい素材を
使っていたとか…後にダ☆に寄せたらしいけど)
更に、全員に明日のトリバンライヴのチケットを
全員にプレゼント。明日と急な上に川崎で遠いため
参戦はちと難しいけど、記念にとっておきましょう。
ダ☆とゴスペラーズの安岡さんもゲスト予定ですと!



【最後に撮影コーナー】



【ぴれちゃんも撮ってくれてた】

あ、やばい。また「マンダム」になってる。
それにしてもダ☆、何度見てもでかいなー。
ダ☆は相変わらず丁寧に接してくれて、お店の
マスターも優しく、大変楽しいイベントでした。



【スプリングシーズンブレンド】

スタバでお茶して、帰宅。カップの向きが変…。
少し喉が痛くなってきたため、必死にのど飴を
なめまくっております。もってくれ、おれの体力。
(今日のイベントも4人がインフルで欠席だった)
今日は目も乾いて痛くてかゆくて、辛かったです。



【本日のつくねさん】

何でカメラ目線?
nice!(67) 
共通テーマ:音楽

「くろモモ十番勝負~第1回企画」~大人のエンターテイメントLIVE~ [ライヴ・イベント]

行こうかどうしようかギリギリまで悩んだけど
ブリトラ藤岡藤巻が対バンなんて最高だし、
イベント主催のレ・ロマネスクさんも何だか
「好きかもしれない」なヨカン…行っちゃえ!
ってんで、仕事の後に行っちゃった。チケは
ギリギリに取ったから整理番号は3ケタだけど、
どうせ開場時間には間に合わないので無問題。
渋谷の「duo MUSIC EXCHANGE」、7年ぶり。
前回も藤岡藤巻ワンマン観てたっぽ…なはは。
(ブリトラとは何ぞや→wiki
サイト見て気づいたけど、レ・ロマネスクは
あれか!Eテレの「お伝と伝じろう」だったか!!
見たことあったわー。やっぱ好きなやつかも…。

久しぶりで道に迷いかけハコ到着は割とギリギリ
でしたが、何とか席を確保し着席。両隣の女性も
おひとり様で、「好きなことを楽しんでるなー。」
と嬉しくなります。小さ目のハコの割にお客さんは
みっちりで、後からイスを追加で出したモヨウです。



【ジンバック de 1人乾杯】



【MCの長い3組だそうですよ】

ライヴ中、巻きが入りまくり。わはー。
セットリストは、以下の通り。

 ※藤岡藤巻のセットリストは順不同でメモ

 --藤岡藤巻 without 藤岡 with 伊藤多賀之--

 ♪まりちゃん♪続・まりちゃん♪死ね!クリスマス♪
 ♪贈られる言葉♪オヤジの心に灯った小さな火♪
 ♪ダメですよ♪息子よ♪もうすぐ23才♪

 --ブリーフ&トランクス--

 ♪コンビニ♪アクセスランキング90963011位のブログ♪
 ♪逆に♪洗濯機♪雑草のうた♪さなだ虫♪
 ♪生活の知恵♪石焼イモ♪ゴールデンボール♪
 ♪青のり♪ホルモンを飲む瞬間♪

 ~サポートメンバー~

 Guitar:ジョニー(伊藤の背後霊)
 Keyboards:ティッシュ(伊藤の背後霊)
 Bass:アーティー(伊藤の背後霊)
 Drums:ポール(伊藤の背後霊)

 --レ・ロマネスク--

 ♪拙者サムライダンディー♪裏ガール♪津の女♪
 ♪ファンのテーマ♪カネドヴ♪ジャンフランソワの女♪
 ♪ヒゲと風船♪愛の無人島♪ジャンフランソワの女
 2、3、4♪~MIYAのCMコーナー♪ジュテームのコリーダ♪
 ♪祝っていた♪飴と飴♪YOKOZUNA 2020♪

 --3組でセッション--

 ♪ラシドの歌♪

藤岡藤巻さんは1年ぶり。しかし今日は藤岡さん
不在の「藤岡藤巻 without 藤岡」でした。この
「without」は時々あることなので驚かないけど、
今日はイトくんが藤岡さんの代打。ってことで
「藤岡藤巻 without 藤岡 with 伊藤多賀之」
という訳のわからんことに…アハハハ。客層を
見てセットリストを決めているそうで、今日は
「うんこの歌でもいける」と判断したようです。
それでも藤岡藤巻的には、結構マイルドかも。
後半好きな曲が立て続けに来て、うれすぃ。

ブリトラは緊急参戦。なのに持ち時間が1時間
という、好待遇です。初ブリトラのお客さんも
いるということで、こちらも「マイルドな選曲」
だそうです。でもそこまでマイルドだったかな。
まんげつが入ってないから?個人的な本日の
ハイライトは、洗濯機と生活の知恵。洗濯機、
超カッコイイ!けど、2年半ぶり。あんまり
ライヴでやらないんだよなぁ。生活の知恵も
ソロの頃はよくやってたけど、今は割とレア。
そういう意味では、新鮮なセットリストだね。
相変わらずイトくんはトークをカミまくりで、
ホソネ息子にジェラシーを感じるほどホソネ愛を
爆発させていて、さらにホソネくんに塩対応
されていて最高でした。ホソネくんはこちらに
気づいてくれたっぽいけど、イトくんは多分
気づいてないなー…と思ったら、後半に手を
振ってくれたので気づいてくれたみたいです。

レ・ロマネスクは予想通り、好きなやつでした。
メインボーカルのTOBI(トビー)さん、美声で
素晴らしい歌唱力。歌謡曲のような節回しの時は、
どことなくタブレット純みたいな歌声。MCも
面白いし、ふざけているように見えて頭の良さが
にじみ出ている感じ。コーラスのMIYA(ミーヤ)
さんはバンド☆マンのアニーちゃんを彷彿とさせ、
でかいアフロも違和感なし。ピンクの衣装も可愛い。
この2人は、またどこかで観られたらいいなぁ。

最後は藤岡藤巻の名曲、ラシドの歌をセッション。
好きなのに音源持ってないんだよなー。ほしいなー。
藤岡藤巻、商売っ気なくてライヴの時もあまり物販
ないんだよね。(7年前はCD売り切れで買えず)

とにかく渋谷をすぐ脱出したくて、終わったら
挨拶もせずダッシュで退却。でも人が多すぎて、
なかなか駅にたどり着けないのよさ…。何で
皆こんな街に集まるのだ?具合悪くなるわぁ。
これにて今年はブリトラ納めです。みっちり
3時間半の大ボリウムライヴ、楽しかったー!
nice!(57) 
共通テーマ:音楽

スペシャルイベント「ブリトラ秋のスーパー文化祭」 [ライヴ・イベント]

要は、9月に出たブリトラDVDの発売記念イベントです。
このブログを見に来て下さってる方の中には、うっかり
ブリトラ」という単語を覚えてしまった…という方も
いらっさるのではないでしょうか。ホント、すんません。
(ブリトラとは何ぞや→wiki

まずは腹ごしらえってことで、仕事後にぴれちゃんと
待ち合わせ。新宿の鼎泰豐で小籠包♡鼎泰豐は久々
すぎてもう味も忘れてるけど、小籠包だけじゃなくて
えび入りチャーハンが美味しかったと思った記憶が。



【ランチダイジェスト】

2人で小籠包4個、ホタテ入り小籠包6個、ずわい蟹入り
小籠包6個、えび入りチャーハン1人前、大根もち2枚。
大変よく食べました。 美味しい物は正義。ごちそうさまー。

虎ノ門に移動。イベントは、ポニーキャニオン本社の
イベントスペースで催されます。入場に案内メールと
写真つきの身分証明書が必要で、毎度のことながら
なかなかセキュリティの厳しいイベントなのでした。

 【イベント内容】

 1.ごあいさつ
 2.トーク
 3.ミニライブ

 ♪ジンギスカン(ブリトラ文化祭バージョン)♪
 ♪ブルマン♪外反母趾♪
 ♪遠足♪必要のない君へ♪アワビと松茸♪
 
 4.サイン&握手会

トーク中でイトくんがソロ時代のアルバム(2003年!)
4枚プレゼントがあったんだけど、「欲しい人~!」
って言った時にわしら2人は手を上げなかったわけ。
示し合わせたわけでもなく、「自分は持ってるから、
持ってない人がもらえばいい」って思ったからさー。
そしたらイトくん、「そこ、手を上げてない人たちは
何なんですかねぇ。」ですと。ぎっゃはー!慌てて
手を上げるわしら。そしてじゃんけん大会で、なんと
ぴれちゃんが勝ち抜いてしまい…CDゲット!アハハ、
何それ!そういう欲のない人がもらったりするよねー。
(布教に使えるってことで、ありがたく頂いたモヨウ)
相変わらずイトくんのMCはカミカミで、ホソネくんの
相槌が「ふーん。」とか「へぇー。」とかって(まさに
へーへーへー」)の塩対応。自分で話ふっといて
全然興味なさそうな返事をするホソネくん、面白い。

ミニライヴはアコギ1本、やっぱりそれが最高。
Dschinghis Khanの「Moskau」のイントロから~の、
「ジンギスカン」。ブリトラバージョンの替え歌。
(イトくんMoskau好きだよな~…me tooだけど)
でも振り付けがU.S.A.。何でだ。セットリストは完全に
マニア向けでした。遠足は2人で歌うのって初めて
なんだって。え?と思って自分のブログ検索したら、
確かにソロ時代に歌ってるだけだ。意外。あれって
実際は結構難しいもんね。いいもの聴けてよかったー。



【サイン】

最近は写真撮影イベントがないわね。まぁあれだと
握手よりも、もっと時間がかかって大変でしょうし。
最初にイトくんが挨拶してくれたけど、カミカミで
全然言えてなかったなー。ホソネくんに「最後まで
押し切ってたね。」とか突っ込まれてた…ぷぷぷ。
ホソネくんと喋ってる間にイトくんがこちらを見て
笑顔で固まっていたので「どしたの?」と聞いたら、
「2人を微笑ましく見てるんですよ。」と笑顔のまま
言っていました。ハハハ、何じゃそりゃ。まぁもう、
そんなに話すネタもないよね~。でも「僕がソロ時代
から長い間応援してくれてて、2人の顔が見えると安心
するんですよ。」なんて言ってくれて、マニア冥利に
尽きますな。(同じ事を前にも言われたことあるし、
実際後ろの方にいても見つけて手を振ってくれたり
するので、社交辞令ではない…と思いたい)サインは
無難に、DVDへ頂きました。でも全然観てないのは、
ナイショのヒミツ。熱心なマニアは何度も観て感想を
イトくんにリプしたりするんだけど、自分も頑張って
やろうと思いつつ、大体思っただけで終わるっつうね。
だって観るなら一気に観たいじゃん。でも何時間も
自分のためだけに使えるって、そうないじゃん。嗚呼…。



今月下旬にもライヴがあって行きたいんだけど、
ちょっと無理かなー行きたいなー絶対面白いやつ…。



【スタバ寄った】

オヒス街のスタバは、土日が空いててよいねぇ。
新作飲みたかったけど、今日はあまり甘いものを
飲みたくなくて、普通にドリップコーヒーでしたん。

さ、これから夕飯。お腹すいたー。
nice!(63) 
共通テーマ:音楽

ナイツ独演会 「ワッショイ」でない事だけは確か [ライヴ・イベント]

ナイツ大好き。でも独演会、めっちゃ久しぶり。
以前はチケ発売日が7月12日(ナイツの日)だったので
覚えてたんだけど、そうじゃなくなってからはすっかり
忘れてしまって、参戦6年ぶりよ。今年だってたまたま
ナイツのことを思い出して検索したら、「翌日がチケ
発売日」というすごいタイミングだったから、何とか
行けたって感じ。モノグサで普段情報収集しない人…。



【プログラム】

 ナイツ 漫才「2018年をヤホーで調べました」
 ゲスト ルシファー吉岡 コント
 ナイツ 漫才「インクロスバッグ」
 ナイツ 漫才「夢寝落」(野口悠介 作)
 ナイツ 漫才「ノブユキ・ハナワ」
 ゲスト 三遊亭小笑 落語
 ナイツ 企画 「変色龍(カメレオン)」
 ゲスト TKO コント
 ナイツ 漫才「ゲーム」(飯塚大悟 作)
 ナイツ 漫才「はいどうも、もうええわ」
 ナイツ 漫才「ラブ」(小川康弘 作)
 ナイツ お楽しみ コント

出演者がほぼナイツ。ぎゃはー。夢のようではないか。
ゲストはTKO、三遊亭小笑、ルシファー吉岡。明日は
ラバーガールが来るので魅力的だったけど、普通に
仕事なので無理なんでした。いつもゲストが結構豪華。
華大さんとか中川家とか、売れる前のニッチェとか。
でもTKOも好き。お葬式コント、安定した面白さです。
木下さんは、顔がズルいな。TKO以外は初めて見る
方々でしたが、短い時間で会場を笑わせていました。
ナイツの面白さは期待以上!テレビより長尺で観られ、
超嬉しい。たまにすごい下ネタぶっこんで来るけど、
なぜか下品にならないんだよなー。塙さんのボケも
素晴らしいけど、ナイツは土屋さんのツッコミも最高。
「企画」は土屋さんの母上が演歌歌手だった(実話)
ということもあって、土屋さんが演歌歌手に扮して
「変色龍」を歌い上げていました。悪くないぞ、うはは。
プログラム最後の「お楽しみ」は、珍しくコントでした。
今日は内藤剛志さんが観に来る予定だったから
刑事モノのコントを作ったのに、なんと内藤さん
京都で撮影が入って来られなかったとか…わはー。

ちなみに公演タイトルの"「ワッショイ」でない事だけは
確か"というのは、内海桂子師匠のtwitterの中から
塙さんの心の琴線に触れた文言を使ったそうです。

笑い、音楽、飲み食い。このあたりさえあれば
辛い時でも何とか生きて行けます。ということで、
これから夕飯。明日休みじゃないと慌ただしいけど、
どんな時でも腹は減るので仕方がない。人間だもの。
(=暗にお返事・訪問は明日にするねーと示唆している)
nice!(63) 
共通テーマ:お笑い

高田文夫プロデュース「日本酒の日」スペシャル 白鶴寄席 [ライヴ・イベント]

3日くらい前にもろきちゃんからぴれちゃん経由で
お誘い頂き、仕事のシフトを急遽変更してもらって
参加してきました。落語も面白いと思うけど、何より
タブレット純が見たひ…。勢いよく食いつきすぎた
せいか、「行く!」と返事をした時にぴれちゃんが
「お、おう。」みたいになっていました。なははは。
ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」の、
タイアップ企画だそうです。(番組は聴いたことない、
ごみん)白鶴さんのニュースリリースによると、

 10月1日「日本酒の日」の認知向上のため、
 また日本酒の需要期を迎えてより多くの方に
 日本酒を身近に感じていただくために毎年開催
 しており、今年で14回目を迎えます。

ということですよ。ウホウホしながら、有楽町の
ニッポン放送イマジンスタジオへ向かいましょう。

 ※司会は高田文夫、アシスタント乾貴美子、
 出演は桂雀々、タブレット純、玉川太福、
 柳家わさび(以上、そして以下も敬称略)



【寄席ダイジェスト】

出演順は柳家わさび(落語)、玉川太福(浪曲)、
タブレット純(ムード歌謡漫談)、桂雀々(落語)。
浪曲は初めて見たけど、お笑い浪曲でめっちゃ
面白い!落語と違ってサゲがないというのも、
初めて知りましたよ。タブレット純のネタは
ムード歌謡とか、年齢層高めのモノマネなので、
お客さんに大変ウケていました。モノマネネタが
ニュースペーパーと微妙に重なったり…アハハ。
そして喋る時の声が超小さいのに、歌う時の声量が
すげい。歌唱力もハンパなくてギャップが面白い。
落語はお2人の出演でしたが、江戸の古典落語と
上方の新作落語だったから、新鮮に楽しめました。
個人的ハイライトは「タルタルソースのかかった
から揚げはどうだったのか」と、「台湾人45人」。
タブレット純のネタじゃないけどな。(後日これを
読んで、何で笑ったのか思い出せる自信はない)
アフタートークでは樽酒を鏡開き。松本明子や
磯山さやかも登場です。やはり芸能人はテレビで
見るより、小さくてキレイね。最後はタブレット純が
音頭を取って、三本締め。(やっぱり声が小さい!)

「白鶴寄席」の通り、終演後に日本酒の試飲が
ありましてね。そのため、出演者が皆ネタ中で
白鶴や日本酒の話を絡めてたりしていましたの。
先程鏡開きした樽酒を、乾杯の音頭で頂きました。
更にお土産までついている…。タダで笑わせて
もらって、酒を飲ませてもらって、お土産まで
頂けるって、どんな夢のシステム?もろきちゃん
なんか、「お金払っても行きたいイベントだ。」
って言ってました。(倍率20倍だったらしいよ)
座布団に座って観るイベントだったので、ちょと
足腰が痛かったな。とりあえず、こきたない靴とか
穴の開いた靴下とか履いて行かなくてよかったぜ。

後でタブレット純のブログを見たら、言葉遣いが
とってもきれい。何だかもっと好きになりました。
ぴれちゃんも「きもちわるいー!」(※ホメ言葉)
「また見たいー!」と、喜んでおりました。うはは。



【本日のうすいさん】

うすいさん、久々に会ったなー。(もう全然薄くない)
思ったより早く帰れたので、気分良くひとり晩酌です。
nice!(62) 
共通テーマ:お笑い

DANCE☆MAN 20th Anniversary Live ~有難う地球人!Skear Galaxynight Again~ DANCE☆MAN&BAND☆MAN [ライヴ・イベント]

相変わらず長いな。毎年恒例今頃に開催の(というか、
最初の頃は8月開催)のサマーファンクフェス…と
思ってたら、ファンクフェスなんて一言も書いてない!
勝手に「いつもの」だと思ってたら、違ってたっぽ。
20周年記念ライヴのようです。仕事後にぴれちゃんと
待ち合わせて、今年もディヤンスマ~ン! (世間で
言うところの「ダンス☆マン」です、念の為。←毎年
コピペ)(「ダンス☆マン」、以下「ダ☆」)ここんとこ
3年は「センター北」という駅が最寄りの大変遠いハコ
だったんですが、今年はちょっとだけ東京寄りにある
「桜木町」が最寄りの、ランドマークホールです。
ここは4年ぶりかな。ま、桜木町も東横線が廃止に
なってからは行くのが面倒になってしまったんだがね。
ダ☆は比較的チケ運が良い方なのだけど、なぜか
ランドマークだけはあまり相性がよろしくないのです。
でも今年は28番、29番で「4年前より全然いいなー。」
と思ってたら、何とO.L&アニー側の最前列行けちゃった。
Gt.のジャンプさんが久々のフルモデルチェンジで、
大坂なおみ選手に扮装しちょる!さすが、早いなー。
Ba.は今回もYOGAちゃん。完全復帰?わーいわーい。



【YATTA!】

ゲストはゴスペラーズ、南原清隆 and more。
ゴスペラーズは毎年安岡さんが何らかの形で関わって
くれていて、たまに安岡さん以外のメンバーも来て
くれたりします。4人で来た時は「4PELLERS」に
なったりと、親交が深いアーティスト。随分前には
5人揃ってゲストに来てくれたこともあります。
(その時のゴスペラーズファンの前のめりさは、そらもう
すごかった…)今年はその、「全PELLERS」で登場。
フルメンバーは2008年以来かな。チケットも、一般
発売日当日にSOLD OUTです。南原さんもだいぶ昔に
来てくれたね~。ヴェルファーレ(=六本木にあった
デスコ)で、クリスマスライヴをやってた頃だね~。
2002年なので、ブログ始める前だぜ。はっぱ隊…
ぷぷぷ。(「YATTA!」を作曲したのがダ☆です)

「U.S.A.」(DA PUMPがカバーした原曲の方)からの
いつもの風の谷のナウシカ「風の伝説」が流れ、
ダンス☆マンのテーマへ…この瞬間がたまりません。
セットリストは、以下の通り。

 --Nonstopメドレー1--

 ♪おかあさん ありがとう♪アフロ軍曹♪ワンBOXのオーナー♪
 ♪甘えてる円盤♪寝たのね♪赤ちゃんこんにちは21♪
 ♪月刊☆星ガール.net(with ドリー兄さん)♪
 ♪JAZZ SOUL FUNK♪英語を使って話したい♪恋と愛の天国♪

 --with ゴスペラーズ&安P--

 ♪二度と言い切ったりしない(with ゴスペラーズ)♪
 ♪いつもゴールデンかラブラドール(with 安P)♪

 --Nonstopメドレー2--

 ♪釣りしよう!ほら、サオ振ろう!♪リツコ選んだ銀♪
 ♪Funkannection 応答せよ!♪安全日こそ♪
 ♪じゃあ、明日にすれば?♪ゴメン言いづらい♪
 ♪黒ネコのファンク♪ミルク好き♪
 ♪'ドーム3コ分'ってどのくらい?♪

 ♪バスタオル舞うお風呂♪シャツたたんで収納♪

 --with 南原清隆&ゴスペラーズ--

 ♪ YATTA!♪ダンス部部長 南原♪接吻のテーマ♪

 --アンコール--

 ♪グッと耐える♪
 ♪ YATTA!(with 南原清隆、ゴスペラーズ)♪←少しだけ
 ♪背の高いヤツはジャマ♪

最初からメドレーでたたみかけ、会場の空気が一気に
あたたまります。ダ☆が「自分の曲をこんなに歌ったの
久しぶり。」って言っちゃうほど、ガンガン来るね~。
本当はフルでやりたかったけど、フルでやると4時間
オーバーしちゃうから「やめてくれ」ってスタッフに
言われたらしい…アハハハ。THE☆FUNKSの歌も、
メドレーにぶち込んで来ました。「いつもゴールデンか
ラブラドール」では観客にワンコーラス歌わせ、その後
安Pがお決まりの登場。安Pはシルバーに輝く花束を
ダ☆にプレゼント。シルバーのローズと、ミラーボール。
ローズはともかく、ミラーボールの入った花束なんて
確実に世界で1つ。すごいなー。(重いらしいけど)

 ※THE☆FUNKSはゴスペラーズの安岡さんがミラーボール
 星人の兄 (ドリー・ダイヤモンド・ファンクJr.)で、
 ダ☆が弟(テリー・ ダンスマン・ファンク)という設定。
 安岡さんもTHE☆FUNKSのプロデューサーとして毎年
 ゲスト参加、「いつもゴールデンかラブラドール」
 1曲だけを歌って帰るという設定です。(あっ、また
 「設定」言っちゃった…)もうここいらの設定説明の
 くだりも、ずっとコピペでやらせて頂いております。

熱気もムンムンの終盤、登場したのは南原さん。そう、
ナンチャンです。ゴスペラーズの美しいハモリで始まる
曲…それは「YATTA!」!いや、南原さんが来るって
時点で歌うとは思ってたけどね。まさかあの扮装とは!
いやー、素晴らしいよ。これぞ芸人だね。葉っぱ1枚
あればいいんだよ!感動しているうちに、盛り上がりも
最高潮です。そして当然、「ダンス部部長南原」も!
南原さん、ちゃんと社交ダンスの衣装着ててすごいわぁ。
更にアンコールでもダ☆が「ゴスペラーズさんのコーラス、
贅沢で良かったですよね~。」とかってふるもんだから、
衣装を脱ぐ南原さん…やっぱり葉っぱ1枚あればいいのか!
ホントにこの方、昼間に生放送やってた人なんでしょうか。
素晴らしい芸人魂を見せて頂きました。この人、本物だ。



【相方内村さんからもお花】

何かもう、すごくいいものを観たな…。ゴスペラーズの
はっぱ隊なんて、普段ゴスペラーズファンは見たこと
ないっしょ。ダ☆の空耳歌詞のクオリティの高さとか、
ファルセットのかっこ良さとか、とにかく中身が濃すぎて
すごかったとしか言いようがない。もう1回最初から観たい。
ライヴでこんなにコーフンしたのは初めてかもしらん。
これ、DVDとかにしてくれればいいのに…。(予定はなし)
3時間くらいあったけど、あっとゆーまに終わっちゃった。
あ、ゴスペラーズ葉っぱ1枚じゃないですよ。念のため。



【ガソリン補給】

桜木町の『PALETAS』がなくなってて残念だったけど、
跡地にできてた『SILS MARIA(シルスマリア)』さんの
生チョコソフト(ビター)を食べました。生チョコ
発祥の店と書いてありましたYO。濃厚でうんまい。
あれ?アタシ昨日もチョコソフト食べなかったっけ?
まぁ美味しい物は何度食べてもいいからな。アリだ。

ぴれちゃんも自分も今日は仕事、明日も仕事。あとは
寄り道せず、まっすぐ帰って来ました。(それでも遠い)
来年は土曜日にやってくれー。これから夕飯食べて、
少し仕事して寝ます。今日はとっても楽しかったけど、
明日は忙しいので憂鬱です。やる気出ねーよーー。

※ダ☆情報※

10月5日(金)にCSのテレ朝チャンネルで今年の
SOUL POWER」やるってよ!(SOUL POWERは
毎年チケ代高いから行かない)馬くんに録画依頼完了。
自分で録画予約できないんだよね~ハハハハハ。
nice!(53) 
共通テーマ:音楽

CUE DREAM JAM-BOREE 2018 -リキーオと魔法の杖- ライブ・ビューイング [ライヴ・イベント]

2年に1度のジャンボリーオヒスCUEのイベントです。
ジャンボリーはDVD買っても全然観ないので買わなくなり、
今まで現地、ライブ・ビューイング共に未参加でした。
(オフィシャルツアー使えるほど財閥ではないのだ)
ま、簡単に言うと「特に興味はなかった。」。ぎゃはー。

しかし今年、何となく目に留まった時「ジャンボリー、
ライブ・ビューイングあるって~。」と馬くんに報告
したらば、「(チケット)取っとけば?」とか言うわけよ。
どした?春の本公演といい、今年はNACSに興味あるねー。
で、素直にエントリーしたら取れた…ってスンポーです。
でも第2希望の会場。え、ライブ・ビューイングなのに
そんなにチケット人気なのん?今年のジャンボリーは、
音尾さんプロデュース。『陸王』なんかにも出ていたので、
道外でも知名度がUPしてきましたな。ちなみに表題の
「リキーオ」は、遥か昔ドラバラで演じた「後藤利喜男」
という成金のキャラ(超似合ってた)からとったもの。



【会場は新宿ピカデリー】

今回はコメディなミュージカルで、この「ゴトール・
リキーオ」以外は、大体演者の本名から役名をとって
いました。もりーだーは「モリサーキ」、大泉さん
「オイズーミ」、安田さんは「ヤスーダ」、シゲは
「シゲリオン」とか。ストーリーは、長年にわたって
仲違いをしているゴトール家の息子(フジーオ)と
オイズーミ家の娘(アズマリオン)が駆け落ちを画策
して、すったもんだが起こる話。(雑だな)大泉さん
登場で大歓声が起き、「やっぱこの人が出て来ると
空気変わるな~すごいな~。」と思ってたんだけど、
娘の婚約者役の安田さんがアドリブをかましまくって
斜め上を行くもんだから、全部そっちに持ってかれて
しまったー。笑いすぎてもう、涙出ちゃったわよう。
最終的に魔法使いのスズーイ(鈴井さん)と皆の歌
(新曲しばり)の力で両家の仲違いが誤解に基づくと
判明したため、両家仲直りし大団円。演者それぞれの
魅力を生かした、音尾さんらしい良い脚本でした。
藤尾くんは真面目に一生懸命やってるのに、やれば
やるほどクスクス笑い声が起きるのはなぜ…うはは。
そしてメイドのコハーシ役の亜樹ちゃん、相変わらず
素晴らしい歌唱力。今年の7月25日にメジャー
デビューですって!(以前観たライヴで亜樹ちゃんと
一緒にコントやってた大下くんは、引退してた…)
同じくメイドのタナーカ役の、田中温子ちゃん
(NEXTAGE)初めて聴いたけど、こちらも歌上手し!

劇中もその後も、演者の歌をたっぷり堪能。ナックス
ハリケーン、What's 真池龍?、やっちゃうよ、つぼみ、
捻挫した君…などなど、昔懐かしい曲もたくさん登場。
「こんな40代も半ばのおじさんたちなのに、歌って
踊ってすごいな…。」と、感心しきり。特にシゲは
1番運動量多そうでした。音尾さんも元・新体操部、
さすがの軽やかさ。あと歌とは全然関係ないけど、
もりーだーの優しさと笑顔がすばらしかったなー。

エンディング近くには何と、どうでしょうキャラバンで
大槌町にいる藤やんうれしーと中継が繋がりまして。
すでに酔いどれてる藤やんが、「大泉くん、そろそろ
旅に出ようか?」と。アハハハハ!大泉さんの驚き
戸惑い顔がスクリーンに大写しになると、会場大笑い。
うれしーはマイク持ってるのに、全然喋らずニコニコ。
(キャラバンはキャラバンで、この様子がニコ生で
生中継されていたモヨウ)「さすがにスケジュールは
押さえられてるから、いつ行くかは知ってたけども、
相変わらずどこに行くのかは知りませんからね…。」
だって。更に、スタッフさんから国際免許を取って
おくように言われてたらしい。こっちではいつ放送に
なるのかもわからないけど、楽しみにしていましょう。
他にも大泉さんのホラ話(登山家とか喧嘩太鼓とか)が、
なぜか週刊少年チャンピオンとコラボして漫画化される
…という謎の企画が。ちらっと絵が映し出されたのを
見たら、劇画タッチ。超気になる!チャンピオン買う!
(掲載スケジウルなどはまだ発表されていません)

そしてアンコールで登場したのは、マッスルブラザーズ!
マジか!!大好きなハッスルマッスルブギ、劇中では
もりーだーのジャンボリーの歌も聴けたし、今まで興味が
薄かったクセに、思いの外楽しんだのでした。終演後は、
舞台裏でライブ・ビューイング用の一言挨拶のオマケも。


(今日のマッスルブラザーズを見て大泉さんがボソッと
「全然マッスルじゃないし…」と言ってた、アハハ!)

終わってみたら、3時間半近く経っておる…。2時間位で
終わるもんだと勝手に思ってたけど、全然終わってないし。
暗がりに目が慣れ過ぎて、映画館出たら目がチカチカ。
クラクラしながら次の目的地に向かいます。しかし暑いね。



【アイスクリームセントラルカップ:599円(税込)】

猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店」へ。
新宿に来た時は必ず寄りたいお店。今日はコーヒー系
フレイバーが食べたことのある1種類しかなかったので、
コーヒー抜き。生ピンクグレープフルーツ、Hiroshima
れもん、ごきげん抹茶、の3種類にしました。グレープ
フルーツは、ジューシーなシャーベット。後味さっぱり。
れもんはミルク入りで、シャーベットよりクリーミー。
でも皮の苦みと爽やかな酸味がすてき。抹茶はとにかく
カホリと味が濃い!でもハーゲンダッツのような乳脂肪が
濃いタイプではなく、夏でも食べやすい。「ここは何を
食べてもうまいなー。」ってことで、意見が一致しました。

今日は3日ぶりに、最高気温が30℃を超えたとか。体が
気温差について行けず、ダルひ。今夜も早寝を目指すぞー。
nice!(60) 
共通テーマ:音楽

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 vol.3 [ライヴ・イベント]

仕事をお昼で終わらせ、ぴれちゃんと六本木で待ち合わせ。 
六本木ヒルズの森アーツセンターの『週刊少年ジャンプ展
内覧会に行ってまいりました。昨年7月のvol.1、今年3月の
vol.2に引き続いて、今回はvol.3。2000年代がメインって
ことで、出展作品はこち亀(これはどの年代にもあるけど)、
ジョジョ、NARUTO、ONE PIECE、DEATH NOTE、バクマン、
斉木楠雄のΨ難、ピューと吹く! ジャガー、BLEACH、
テニプリ、ボーボボ、銀魂、べるぜバブ、食戟のソーマ、
HUNTER×HUNTER、黒バス、ハイキュー、ヒカルの碁、
暗殺教室、その他色々。この年代になると、少ししか
読んだことない or タイトルしか知らないものが殆ど。
でも今回は過去の展示より撮影OKエリアが多いので、
知っている人には楽しめそうよ。(ただし撮影は携帯・
スマホ・タブレットのみなので、コンデジで撮る方が
楽ちんな自分としては、スマホ撮影は超めんどくさい)











【展示ダイジェスト】

今日は内覧会なので、比較的ゆったり撮れた方かと。
平日と土日祝日では撮影OKエリアの範囲が違うので、
注意して下さいねー。(平日の方がたくさん撮れるよ)



【スタバきゅーけー】

ごくごく飲みたかったので、久しぶりに無脂肪乳ラテ。
右のはぴれちゃんの、「ミンティー チョコレート ティー
フラペチーノ(R)」。六本木の4店舗限定です。ラテは
氷少な目のミルク増しだったんだけど、レシートや
カップには「エクストラミルク ライトアイス」と表示。
日本語で注文しちゃうから、「ライトアイス」表記は
知らなかったわぁ。ぴれちゃんなんか「ラクトアイス」
と空目してたからね。わはは。ちなみに「氷少な目」で
注文すると「その分ミルク増やしますか?」と聞いて
くれたりします。(くれなければ、ミルク増しで注文
すればよろし)今日の店員さんは聞いてくれました。
場所柄混雑するため、店員さんは皆動きに無駄がない。
外国人も多いから英語も堪能だったりして、すげー。

それにしても、今日は予報通りの酷暑でした。朝起きて
すぐにエアコン。トキオでここまで気温が上がるのは
珍しいです。洗濯物なんて「ホカホカ」というより、
「出来立てアツアツ」みたいな状態になってたからなぁ。
明日以降もしばらくは猛烈に暑いみたいですよ、奥さん!
nice!(60) 
共通テーマ:コミック

梅雨の散髪からの、ZOO 50th ANNIVERSARY 【Z(F)OOMOON LIVE】~ZOOのZOOっと好きな仲間たち~ [ライヴ・イベント]

明日は父の誕生日なので、プレゼントを渡すついでに散髪。



【before】



【after】

今日も「短め、前髪も短めで~。」「いい感じにしましょう!」
と、ざっくり注文で。梅雨でモサモサだった髪がすっきり。が、
ライヴ帰りで整えてもらった髪が乱れている…のもポイント。



【実家感あふるる食卓】

実家ではケイクとシューを、2個食い。ケイクはホールを
カットしたんだけど、どうやら写真を撮り忘れたっぽい。

ということで、実家で父を祝った後池袋へ。ルイードの
K3で、約4か月ぶりのFOOMOONです。K3久しぶりだな~。
と思ったら、フロア禁煙になってたYO!ナーーイス!!
ぴれちゃんと「煙くない!」と、喜んでおりました。



【あ、ライトが…】

…で、タイトルのZOOさんってどちら様?と思ったら、
FOOMOONの熱烈なサポーターさんだそう。そういえば
お見かけしたことがあるようなないような。(どっちだよ)

 --タイムテーブル--

 16:30 OPEN
 17:00 FOOMOON
 17:15 寿々木はるか
 17:30 ねみ
 18:00 FATE FRICTION
 18:35 南郷宏之
 19:00 おのまさし
 19:30 FOOMOON
 21:30 CLOSE

到着したのは、おのまさしさんが朗読している最中。
レモン哀歌(高村光太郎)でした。でもただの朗読
じゃなくて、FOOMOON楽器隊の演奏に合わせて読む
という斬新なスタイル。これは面白かったので、
もう少し頑張って早く出て来れればよかったかな。



【FOOMOONダイジェスト】

ふじかぁさん(Vo.&Tp.)、OCHAさん(Gt.)、
シミケンさん(Ba.)さん、たっしーさん(Dr.)。
ちょっとたっしーさんが盗み撮りテイストね。
セットリストは、以下の通り。

 ♪リピーター♪情熱☆痛風☽せれなーで♪旅鴉R♪
 ♪禁欲ボレロ♪禁煙サンバ♪光速タップ♪
 ♪美しき世界♪雨の彼方へ♪swing swing swing♪
 ♪雨乞い♪OPEN(新曲)♪hello(again)♪

 --アンコール--

 ♪スイマー♪愛の誇大妄想♪

記憶力の激しい低下に伴い、セットリストはふじかぁさんに
教えて頂きました。ありがとうございます!(「痛風」と
「せれなーで」の間に お月様マーク入ってるんだけど、
PCで表示されてるかしら?)それにしてもすごい、何だか
OCHAさん(Gt.)殺しのセットリスト。アップテンポの
曲は激しく動き、そうでない曲もギターの難易度高め。
懐かしい曲が多く、最後まで運動量の多い、なかなか
攻めたセットリストで楽しい。新曲まで聴けるとは!!
ミスチルあたりを聴く人には、好きな曲調かも。でも
似てるってのとは違うんだよね。ふじかぁさんにしか
生み出せない、すてきな作品。これね~NHKのワールド
カップの、テーマソングにした方がいいと思うんだよね~。
(←今のテーマソングがしっくり来ず気に入らないため、
同じことを3回ぐらい人に言ってしまったのであった)

そんでもう、hello(again)・スイマー・誇大妄想の
トリプルコンボなんて来たら最高じゃないの、あーた。
hello(again)もあまりライヴでやらない曲なので、
大体「ぎゃー。(←喜んでる)」っと、変な声が出ます。
鳥肌立って、心臓ドキドキ。少し泣きそうになりました。



【ジンバック de 乾杯】

今回特筆すべきは、たっしーさんの復帰でしょう。
思えば初めてFOOMOONを観た2003年当時、ドラムは
たっしーさんでした。その時はFOOMOONがスリーピース
バンドだと知らなくて(元々は5人だったけど、5人の
時代は観たことがない)、リズム隊大好きないぼたん&
自分は、ドラムのたっしーさんばかりを見ていました。
過去記事をあさると、最後にたっしーさんの演奏を
観たのは2008年の2月。それもドラムでなく、カホン。
ドラムは2007年、2006年まで遡らないと。うわあ、
10年以上経っておる…。まだK3も江古田にあった頃。
既述の通り、今日のセットリストも懐かしい曲が多め。
光速タップなんて今は亡き『四谷LIVE GATE TOKYO』で
初披露だった時に「リハではうまくいかなくて、かなり
ぶっつけ」だった話まで思い出しちゃって…ム・ネ・ア・ツ。
本番では最後まで演奏できて、カッコ良かったんだよー。

もう、やたらに感慨深い。感慨深すぎてふじかぁさん、
OCHAさん、シミケンさん、全員に「あぁ、FOOMOONだ!」
「これがFOOMOONだ!」と思った旨、お伝えしてしまった…。
たっしーさんがいるFOOMOON、空気がしっくり来すぎ。

そんなこんなで、ハコを出た時にたっしーさんが丁度
いらしたので、最後の最後に「よかったです!」と
お伝えできたのも嬉しかったです。絶対また観たい。



【なぜかバースデーケーキがドンちゃん】

ZOOさんが、スロッターだからなんですって。まさか
こんな所でドンちゃんを見るとはねぇ。何だったか
こないだ馬くんと大花火の話になったのを思い出し、
笑ってしまったわぁ。(ぴれちゃん曰く、この青ドン
ちゃんは、大花火じゃなくてハナビなんだそうよ)

やーもう、1日出かけててヘロヘロ!でも楽しかった!
帰って「いやあ、今日すばらしかったよ。」と言ったら、
「そういう褒め方、珍しいね。」と言われました。げへへ。
nice!(57) 
共通テーマ:音楽

The CHOYA BLENDERS [ライヴ・イベント]



 梅の旬の時期に梅に癒されるシーンを体験頂く為に、
 6月15日~23日の期間限定で表参道にて開催するイベント
 「The CHOYA GARDEN」。その夜会として、1日4名様
 限定で開かれる、完全予約制ブレンド体験型BAR。
 その名も「The CHOYA BLENDERS」。様々な原酒の
 テイスティングとフードペアリングから、実際に
 ブレンドを行いお客様の至高の梅酒に辿り着きます。


表参道で行われている『The CHOYA GARDEN』の昼営業が
終わった後、夜会として1日4名限定完全予約制BAR
開かれます。最初は日中に立ち寄るつもりが夜会の話を
聞いて「何それ楽しそう!」と興味が沸き、こちらの
夜会を予約しました。ザ・チョーヤの開発者であり
梅マイスターでもある坂本さんと一緒に行なうブレンド
体験ツアーです。ザ・チョーヤ、うんまいよねぇぇぇ。
(先日表参道のキャラメル屋さんに行った時「原宿に行く
機会なんてない」と言ってたのに、あっさり来てもうた)
1日中ずっと雨だったけど、屋内だったので無問題~。



【早めに着いたので、昼営業も楽しむことに】

「大地の梅」という梅酒の、ソーダ割り。こちらは
一部のスーパーにしか置いてないそう。馬くんが
いたく気に入り、その場で1瓶お買い上げ。あまり
気軽に買えないと思いきや、お値段は手頃な1500円。



【そのまま夜会になだれ込み】

1日4名限定のイベント、倍率10倍以上だったそうな。
メスシリンダー、ビーカー、フラスコ、ピペット。実験!
アガるー!漏斗は特に必要なかったらしいんだけど、
見栄えがいいからセッティングしたんだって…ぷぷぷ。



【開会!】

まずは乾杯。フローズンの梅の実が入っていて
フレッシュ~。そこから5種類の原酒をピペットで
とりわけ、それぞれ特徴やおつまみとのペアリングを
伺いながらテイスティング。原酒という事で濃いので、
ちゃんとチェイサーも飲みながらね。最終的に自分で
オリジナルのブレンド梅酒を作る…という珍しい体験を
させて頂きましたん。でもブレンドしてるうちに全然
訳わかんなくなって、「元が美味しいから、何をどう
混ぜても美味しい。」みたいなことになっておりました。
4人いて「酸味を生かした派」と「どっしり濃厚派」に
別れたのも面白かったなー。(ちなみに自分は後者)
おつまみも、レーズンとか梅の実とか梅ジャムとか
実は苦手(梅酒大好きなくせに、ナゼだ)なんだけど、
どれも美味しかったです。特に梅ジャムは手作りで、
甘酸っぱさがクリームチーズに良く合っていました。
梅酒との相性もバッチリ。梅の実には、種に見立てて
カシューナッツやアーモンドが仕込まれていて、食感の
楽しさも味わえます。アーモンドは醤油が香ばしく、
新鮮な味わい。成城石井で買えるってよ~アハハハ!

 ※自分だけアーモンドのセッティングを忘れられてて
 後から頂いたので、最初の写真には写ってない…ぎゃはー

普段飲めないような原酒が飲めて、とにかく楽しい。
他にも「チョーヤ ザ ブラック」や、免税店限定の
「ザ チョーヤ フロム ザ バレル」も頂きました。
「ザ ブラック」はブランデーベースの梅酒なんだけど、
ブランデーで漬け込んでいるのかと思ったらブレンド
なんですって。知らなかった!超コスパ良いらしいよ。
「フロム ザ バレル」の方は3年熟成した上に、その
原酒をフレンチオーク樽で2年寝かせたという逸品。
思ったより甘くなく、豊かな風味です。海外の方に
好まれる味なんですって。色々お話を伺ってみて、
チョーヤさんが梅だけでなく、漬けるお酒などにも
とてもこだわっているということがわかりました。
(ブランデーも、わざわざフランスで梅酒用に作って
もらってるらしい)大企業なのに社員が120人位しか
いないとか…少数精鋭?色々話を伺っているうちに、
某メーカーさんの梅酒が「梅酒なのに苦いよ!」と
思っていた理由もわかりました。若い頃は甘いお酒しか
飲めなくてチョーヤの梅酒をよく飲んでいたんですが、
それは間違っていなかったのだな。これからも飲みます!



【お土産も頂きました】

こちらはノンアルコール。チョーヤのノンアル梅酒が
「梅酒感」たっぷりなのは、梅の種を粉にしたものを
配合してるからだそうですよ。お風呂上がりに飲んだら
美味しそう。この歳になって、まだ新しい「楽しい!」に
出会えるとは、何と幸運な。今回のようなブレンド体験
イベントは初開催だったらしいんだけど、貴重な体験が
できてとても楽しかったので、来年もやってくれないかなー。
これ、絶対儲け出てないでそ。(すぐそういう話をする…)
帰って飲み直しが要らないくらい、堪能しました。ふふふ。
nice!(63)  コメント(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブリトラスーパーBEST祭り2018~デビュー20周年記念スペシャルライブ!~公開反省会@BURITORA CAFE [ライヴ・イベント]

あーねむい。昨夜は体は疲れてたのに脳がコーフンして、
さらに馬くんのイビキで寝つけませんでした。どうせ
起きないと思って口塞いでやったら(鬼か!)、「…何?」
と起こしてもうた。ハハハー。そんな本日もブリトラ。
連日ブリトラ。今日は昨日のライヴの反省会と称した、
トークライヴです。15:00と17:30の2回の予定が、すぐに
埋まってしまったので、12:00の回が追加されたモヨウ。
ブリトラ、忙しいな。場所は一昨日行ったブリトラカフェ
わたくし、15:00と17:30双方に参加いたします。まずは
15:00の回、with かつおちゃん。かつおちゃんは昨日の
ライヴを仕事で断念したので、久しぶりのブリトラかも。
ブリトラとは何ぞや→wiki



【2日ぶりのブリトラカフェ】

ただし飲食の提供はなく、一部ドリンクのみ注文可。
整理番号が18番だったので、3列目で見られました。
イトくん、打ち上げの後ブログ更新したり色々していて
寝てないんだってさ。ブリトラのトークライヴは初めてで、
楽器を持ち運ばなくていい楽さが嬉しくて仕方ない気配。
トークは、昨夜のライヴの振り返り。「大きく反省する
点はない」みたいなことを言って、ホソネくんにたしなめ
られるイトくん。そりゃアナタ、「らせん状の涙」の時
やっちまったからねぇ。ハイライトは1曲目の「クラブ」。
ここグッと引き込むのが目的だったそうで、その意図を
受け取れた昨日の自分をホメたいです。トークはライヴの
話をしては脱線し(主に、イトくんがホソネくんを僻む話)、
強引に元に戻す流れ。途中質問コーナーを挟みつつ、
安定のカミカミトークを堪能しました。昨日のライヴは
MCを少な目にしたのもあって、これがまぁよく喋ること。
イトくんは、喋るのが大好きなんだって。頭の回転の
速さに、口が全然追いつかないくせに…。ホソネくんは
やけに鼻声だな~と思ったら、2週間前ぐらいに風邪を
こじらせて肺炎になったらしいです。しかも熱が40℃
以上出て入院するような状態のところを、「お店
あるし、食欲もまぁあるから薬で治します。」と言って
自宅で療養したそう。危うく昨日のライヴが中止になる
所だったらしく、イトくんは心配して毎日親のように
様子伺いの電話やLINEをしていたそうです。ちょっと
かわいいな、それ。最後はブリトラの2人が握手して
お見送りしてくれるのですが、思わずホソネくんに
「体大丈夫?体大切にね。」と母心を出してしまいました。
さなだ虫の歌詞に「体大切に~♪」てのがあって、つい。)
イトくんは相変わらずカジュアルに、「おぉ!いつも
ありがとね~!」と言ってくれました。こちらこそ、
いつも楽しく、辛い時にも元気にしてくれてありがとう。

次は17:30の回、with ぴれちゃん。こちらは整理番号が
39番だったので後ろの方へ並ぼうとしたら、なぜか1番前。
スタッフさんに聞くと、この回の先頭が30番台後半だとか。
ん?このイベント、各回定員55名だよな?通し番号だと
しても、何かおかしい。でもスタッフさんが言うんだから、
まぁいいのか。おかげで1番先に入場し、最前列ゲット。
首が痛い。「昨日のライヴ、どうでした?」とイトくんに
マイクを向けられ、突然だったので「すてきでしたよ♪」
ぐらいしか言えませんでした。さらに「どの辺が?」と
聞かれ、「全部です♡」と、何だか頭の悪そうな返答を
してしまいました。ホソネくんは「そう言うしかないよね~。」
と苦笑いしつつフォロー。「紙コップが♡」ぐらい言って
おけばよかったか。しかも「にっこり」と答えたつもりが、
多分「ニヤニヤ」だったと思われ…。全体の流れはさっきの
回と大体は同じ。昨日行けずに今日だけ来たお客さんには、
「全曲カバーで、ゆずを歌った」などと大ボラを吹いて
おりました。ワハハハハ!(さっきの回では「コブクロを
カバーした」って言ってた…アハハハハ)お見送りの時に
ぴれちゃんは「長い間ありがとう!」と言われてたけど、
何かそれ違うニュアンスにも取れそうだよね~うははは。
自分はと言えば「あれ?さっきも来てたっけ?昨日から
よく会うな~と思って。」なんて、イトくんに言われーの。
いや、昨日は観に行っただけで、別に会ってないから!
(ただ昨日の赤坂BRITZは後ろのお客さんまでよく見える
ハコらしいので、気づかれてた可能性はなくはない)
トーク中に口の中噛んで出血したイトくん、体大切に~♪



【本日のお土産】

かつおちゃんから誕生日プレゼント。(※誕生日は2月です)
うう、アタシ今年何もしてないのに…ありがとう!しかも
今年買い替えようと思ってたアームカバー。うれすぃ~。
かつおちゃんには昨日の金ピカテープと風船を「こんなの
もらってもしょうがないと思うけど一応…。」と進呈したら、
意外と喜んでもらえたのでよかったです。トークライヴの
お土産は、ブリトラカフェで売っているラムネでしたん。

休日の原宿は人が多すぎて「うんざり」としか言いようが
なかったけど、イベント自体は楽しく、ブリトラ三昧の
週末を過ごせて大変有意義でした。また体に発疹が出て
いたのは、単なる肉体的疲労だと思われます。忙しい
月曜火曜、乗り切れる気がしないもの。頑張らねばな。



早く寝たいけど、夕飯が遅くなってるので無理っぽ…。
nice!(60) 
共通テーマ:音楽

ブリトラスーパーBEST祭り2018~デビュー20周年記念スペシャルライブ! [ライヴ・イベント]

昨年はブリトラ濃度が高めだったけど、ブリトラ企画の
セッションライヴだったからね~。久しぶりの、がっつり
ブリトラワンマン。仕事を終えた後、赤坂BLITZ(今は
「マイナビ赤坂BLITZ」)でぴれちゃんと待ち合わせです。
BLITZのワンマンは約3年ぶり。(ブリトラとは何ぞや→wiki



【無駄にかっこいいチケッツ】

今回は久しぶりにTシャツ買おうってことになり、到着は
ライヴ前のグッズ先行販売時間帯。実はちょっとナメて
かかってたら、3番目に並んでいたブリ友かなこちゃんは
朝11時からいるとな…(しかもご主人置いて来てた)本気だ。



【買ったもの】

うっかりポロシャツまで買ってしまった…。(馬くん用)金の
刺繍がポイントで、一見してブリトラとはわからない仕様。



【開場まで時間つぶし】

アイスドリップコーヒー(イタリアンロースト)を注文
したら、コールドブリューの試飲をくれました。んまい。

入場して席を確認。そしたらさっきまで一緒に喋ってた
かなこちゃんが斜め後ろぐらいの席。近いな!そして
トイレに行って戻る途中、背後から「フヂ!」と声が…。
ぴれちゃんと2人で振り向くと、スタンディング席には
お茶屋のねーさん。思わず「ねーさん!」と、大声出して
しまいました。彼女は古いブリ友。「最近昔のマニア達
見かけないよねー。」なんて、今日ぴれちゃんと話してた
ばかり。さらに3人で懐かしがりながら「ACEにも最近全然
会わないんだよね~。」なんて言ってたら、ACEがちょうど
通りがかった!マジ!?彼も古いブリ友だけど、なかなか
会う機会もなく…何年ぶりだろう。ねーさんなんか、多分
7~8年は会ってない。思わぬところで旧交が温まったなー。
話し込んでたら開演のアナウンスが入ってしまい、戻って
来ないとかなこちゃんに心配されておりました。ごみん。
(すぐには始まらなかったので、間に合いましたん)

セットリストは以下の通り。

 --VTR~オープニング-- 

 ♪クラブ♪コンビニ♪逆に♪発砲スチロール♪
 ♪ペチャパイ♪ホルマリン漬けの君♪大寝坊♪
 ♪The Sound of Silence(S&G、ワンコーラス)♪
 ♪まんげつ♪セレブの法則♪平成たいやき物語♪
 ♪定食屋♪ケータイ依存症♪

 --VTR~ヌードインタビュー2018--

 ♪ティッシュ配り♪チョベリバ♪らせん状の涙♪虫女♪
 ♪デザイア♪石焼イモ♪

 ♪ズッキーニ♪へーへーへー♪権力ハニー♪
 ♪ゴールデンボール♪パインパン♪さなだ虫♪

 --VTR~エンドロール--

 --アンコールその1--

 ♪柔突起(コインロッカーズ)♪
 ♪アワビと松茸(コインロッカーズ)♪

 --アンコールその2--

 ♪風のとらえかた♪メラメラスクリーム♪
 ♪ホルモンを飲む瞬間♪青のり♪

クラブから、いきなり大盛り上がりのスタート。
意外性の勝利で、バンっと持っていかれました。
ノリ良くキャッチーな曲を続けた後に、懐かしい
ホルマリン。そしてライヴでは初だっけ?の、
大寝坊。好きな曲なので、思わず「ぎゃー。」と
変な声が出るぴれ&フヂの凸凹コンビ。イトくんは
「この曲転調3回もするし、もう2度と歌いたくない。」
なんて言ってたけど、作ったのは自分だからねー。
S&Gを(イトくん、ポールのラストツアーを最前列で
観るため3日後にアメリカへ発つらしい)ハモった後、
まんげつ。わ、ここでまんげつか!今回は5年ぶりに
あめまさんのヴァイオリンが入り、20周年に相応しい
ゴウジャスな音になっています。(特にこのまんげつ
と、さなだ虫に威力を発揮)そこからはややクセの
ある3曲を。イトくん、「セレブ」だの「財閥」だの
って言葉好きだよなー。たい焼きや定食屋も好きな曲
なんだけど、特に定食屋は「かっこ良さの無駄遣い」
の最たる曲。嬉しすぎてまた「ぎゃー。」と変な声。
で、メジャー復帰第1弾アルバム「ブリトラ依存症」
のリードソングであるケータイ依存症。再びノリ良く
キャッチーな曲で、ヌードインタビューVTRへ突入。


(このMV好きなので貼りつけてみました)

ヌードインタビューは、オダギリジョージさん
(注:別人設定ですが、イトくん扮するDJキャラ)の
質問に答えるVTR。最初の画を観た時に、何かフラグ
立ってる…と思ったら、やはり徐々ブリトラの2人が
薄着になっていき、最終的に全裸になってるという
アレ(大昔のビデオ内でも、徐々に裸になるヌード
インタビューを自宅で撮っている)でした。全裸と
いっても紙コップはついてるんだけど、ホソネくんは
途中から紙コップ見えちゃってるしな~アハハハハ!
イトくんはギターで隠してるけど、ホソネくんは帽子
だったから隠し切れてなかったのね。イトくんは
「大丈夫、大丈夫!」なんて言ってたらしいけど、
ホソネ氏騙されるの巻。親も観てるのにねーぷぷぷ。

ティッシュ配り(ラヴェルのボレロのメロディ)では、
なぜかホソネくんがイトくんを肩車。その状態で
リコーダーを吹いたり歌ったりしてるわけだけど、
ホソネくんヨタヨタ。でも肩車したままステージ上を
歩くというアドリブをかまし、ハラハラさせます。
さらには組体操のサボテンや、扇(←1人足りない)
まで。サボテンの時なんか、イトくん落ちたからねぇ。
ホソネくんより10kg重いイトくんが、なぜ上なんだ。

ここでバンドメンバーが戻り、各自チューニング。
イトくんが「バンドのよさを伝えたいので、次の曲では
それぞれの音にも注目してほしいです。」と始まったのが
アカペラのチョベリバ。おいっ!でも妙にクオリティが
高い。総勢7名、ボイパのアカペラでした。そこから
バラードやゆったりテンポの曲が4曲続くのですが、
らせん状の涙で間違えて、ド頭で止めるイトくん。
やっちまったねー de 仕切り直し。虫女の「ハチミツ
塗ってないよね?」の所が大好き。「塗ってないよ!」
と毎回つっこんでしまう…。そしてセットリストは再び
ノリ良くキャッチーな曲が並び、観客もスタンディング。

ズッキーニのわけわからない踊りや空気、さいこう。
からの、大好きなへーへーへー。ポップな権力ハニーに、
パインパン。盛り上がりも最高潮です。本編のラストが
さなだ虫というのは珍しいんだけど、そこはブリトラ。
2番のロックテイストなアレンジが、かっこいいYO!

アンコールその1では、コインロッカーズさんが登場。
しかも2曲。客席にボールを打ち込みつつ、柔突起。
2曲目はアワビと松茸!この曲はレコーディングまで
済ませておきながら「やっぱりこれは…。」とNGが
出て、3時間で詞を書き直し、1時間でレコーディング
し直したという曲だそう。(限定版のベスト盤のみに
収録されています)もちろんコインロッカーさんも
イカすんだけど、FAXさんも普段持たないギターを
コインロッカーズでは弾いていて、萌えるんだよな~。
今日も「お前ら最高だったぜ!」「コインロッカーズ
だったぜ!」と、謎の過去形の挨拶が聞けて嬉しい!

アンコールその2では、ホソネくん作曲の超名曲
風のとらえかた。ハープの音色もすてき。いい意味で
意表をつかれ、なかなか良いセットリストだわー。
しかしここでメラメラスクリームを持って来るとは…。
歌い終わって「もう致死量です。」(訳:もう限界)
って言ってたけど、当たり前でそー。イトくんはよく
自分のことを「ドS」と言うけど、あの人絶対「ドM」。
致死量なのに、ホルモンでブチ上げ。牛の内臓!!
コール&レンスポンスで盛り上がり、ラストの青のり。
これはもう大定番。青のり色の風船が頭上から降って
来たので、皆そっちに夢中。曲聴いてねーよ!(その
光景がステージから全部見えていたらしい、ワハハ)

過去最大曲数のライヴということで、いつもに比べて
MCは少な目。なのにやはり頭の回転の速さに口が全然
追いつかず、かむわ言葉のチョイスがおかしいわで
イトウ節は健在でした。「皆さま、そして皆さん。」
という呼びかけとか。相棒が反対の性格のホソネくん
だからこそ、この2人はうまくやっていけてるんだね。

今回はクラウドファンディングで資金集めがありまして、
いつもより凝った照明(大貫さん!)や演出。上から
降って来た金のテープや風船は、お金かかってるねー。



【ロゴ入りだもの】

風船は膨らんだ状態で降って来たので、空気を抜いて
お持ち帰り。なんと、風船の中には青のり!極上!!
過去最大曲数なんだからいつもより長いはずのライヴ、
あっという間に終わっちゃった。ソロ時代も、再結成
してからも、ずっとブレずにいてくれてありがとう。

そのままコンビニにでも寄って帰るか…と思ってたら、
お誘いを頂きまして、ぴれちゃん&たつくん夫妻と、
たつくんのご両親と5人で食事へ。お鮨をごちそうに
なってしまいました。挙句の果てに、たつくんの
バイクの後ろに乗せてもらい、送ってもらうっつうね。
ありがとう!楽しくて美味しくて、満足な1日でした。
コーフンして眠れなそう。そして、寒い。(ホントに
暑すぎたりまた寒くなったり、わけがわからん気候だ)



【青のりは焼きそばにトッピング】

お好み焼きじゃないのが、惜しい。
nice!(50) 
共通テーマ:音楽

夢は正夢(as Dreams Come True) DREAMS COME TRUE 1st Album Full Cover LIVE [ライヴ・イベント]

ぴれちゃんから急なお誘いがありまして、仕事後に新宿へ。
友人yukkyのライヴを観にゆきますの。新宿Crawdaddy Club
初めて行くハコです。"夢は正夢(as Dreams Come True)"
ってのが、バンド名。たぶん。ドリカムの1stアルバムを
全曲カバーするんですって。懐かしいなー。ぴれちゃんは
時々yukkyのコーラスをお手伝いしてるんだけど、今日は
観客です。ドリカムの1stなんて太古の昔すぎて歌詞は全く
覚えてなかったけど、yukkyの歌声久々に聴けたからいいや。
セットリストは、アルバムの順番通りで、途中休憩アリ。

 ♪Hi,How're You Doin'?♪(これは歌と言うより挨拶)
 ♪APPROACH♪Don't You Say…♪あなたに会いたくて♪
 ♪週に1度の恋人♪カ・タ・ガ・キ♪エメラルドの弱み♪
 ♪それでも恋は永遠♪IT'S TOO LATE♪悲しいKiss♪STILL♪



【ちょっと遠かった】

 ※本人掲載了承済み

相変わらずすごい歌唱力。すごすぎて、バンド霞んでたな…。
コーラスも聴こえないし(声量はあるのに、何であぁいう
声の出し方するんだろう??)、もったいない。やっぱり
コーラスは、ぴれちゃん級じゃないと張り合えないかも。

過去記事探したら、最後にyukkyに会ったのって2011年。
え?それホント?そんなに前だっけ??でもyukkyにも
「何年ぶり?」って言われたから、それくらい経ってるのか。
「フヂたん、変わらないね~!」って3回位言われたけど、
その言葉そっくりyukkyにお返ししますヮ。本人はしきりに
「丸くなった」って言ってたけどね。元々細い人以外は、
痩せたところで老けるだけだから。yukkyなんか色白で
肌も綺麗で、全然子持ちに見えないもん。息子、もう
小学5年生だと…こないだ会った時、2~3歳だったぞ?
yukkyの同僚のもってぃにも、約10年ぶりの再会。多分
向こうは覚えてないレベル。時間の進み方がおかしい。

突然参戦が決まったイベントでしたが、もうすぐ誕生日の
yukkyにプレゼントも渡せたし、行った甲斐がありました。
それにしても、夜の新宿ってあんなに人いたっけ??


nice!(53) 
共通テーマ:音楽

ブリトラBESTバイブル~罪と恥~「マニアの集い~20年目の真実~」 [ライヴ・イベント]

要するに、ブリトラのBESTアルバム発売記念イベントです。
このブログを見に来て下さってる方の中には、うっかり
ブリトラ」という単語を覚えてしまった…という方も
いらっさるのではないでしょうか。ホント、すんません。
(ブリトラとは何ぞや→wiki

適当に家事して、仕事して、ぴれちゃんと待ち合わせ。
虎ノ門のポニーキャニオン本社のイベントスペースです。
今回のイベントは、完全受注生産のブリトラショップ
限定盤を購入したマニア向けに催されました。入場に
案内メールと身分証明書が必要で、毎度のことながら
なかなかセキュリティの厳しいイベントなのでした。

 【イベント内容】

 1.ご神託(ごあいさつ)
 2.マニアとの語らいと懺悔(トーク)
 3.ブリトラ賛歌(ミニライブ)

 ♪コンビニ♪ペチャパイ♪風のとらえかた♪
 ♪ねじれの位置♪ホルモンを飲む瞬間♪

 4.祝福(サイン&握手会)

ご神託とか何とかって、今回は何コンセプトなのか…
ブリトラ教?と思ったら、まさにそれ。神父さんの格好
(たぶん)で登場。ある意味安定のイトくんのカミカミ
トーク、それをうまいこと受け流すホソネくんの名コンビ。
面白いです。ブリトラへの質問コーナー(イベント前に
アンケートとったもの)ではなぜか読まれてしまい、
HNの「ふぢ」を散々いじられる羽目に。「ふじさん」
と言えば、「富士山」って「サザエさん」と同じ発音だ。
「高尾山」とか他の山とは発音が違う、でも「ふじさん」
(高尾山と同じイントネーションで)は言いにくいから、
「ふじざん」(高尾山と同じイントネーションで)が
いいんじゃないか…と、謎の熱弁を振るうイトくん。
でもその発音じゃあ、「ふじ算」みたいじゃんねー。
誰に話しても、リアクションが薄いらしい…アハハハハ。
肝心の質問の答えは、「金のさなだ虫の使い道は、基本
部屋に飾っておき、外出時に首に装着して行く。そして
怪我人がいたら、止血帯に使う。」だそうです。ぎゃは!

ミニライヴはアコギ1本、背後霊達もいないブリトラの原点。
風のとらえかた、よかったなー。やはりこのスタイルが1番
好きなんですが、ねじれの位置は今日で歌うのが最後だとか。
元々滅多にライヴでは歌わないレア曲なんだけど、何でだろう。
良い曲なので、もう歌わないと言われると、ちょと悲しい…。



【祝福された】

サインはマジックで書けるものなら何でもOKって
話だったのでモバイルバッテリーにでもしようかな~
と思ったけど、結局無難にBESTアルバムについてた
ブックレットにお願いしました。イトくんには最近
「お~久しぶりー!」とは言われなくなりましたが、
「おーーー!」とは言われるんだな。ワハハ。そんで
絶対バレてないと思っていたら、自分が「ふぢさん」
って、バレてました。あと、唐突に「そのパーカー、
LAUNDRYの?」と聞かれたり。「ううん、これは
デサント(MOVE SPORT)のやつ。でもLAUNDRYも
可愛いよねー。」って、何の会話だ。ホソネくんも
一緒に「いや、普通のでしょー。あ、普通って
アレだけど…。(←失言したと思って焦ってる)」
とか言って。他のマニアさん達が目をキラキラ
させてブリトラと触れ合ってるのに、自分だけ
何か変な感じになってしまった…楽しかったけど。
こんなイベント3ステージもやるなんて、すごいわ。



イベント後は、「一杯やってこうよ。」ってことで移動。
たつくんと合流して、3人でお気に入りの串揚げ屋で飲み。
(馬くんは仕事多忙につき、欠席)最近は花粉のせいで
普段の半分以下しか飲んでないから、外飲みは久々~。



【飲み食いダイジェスト】

 ◆食べたもの
  
 ・茶色い食べ物いろいろ
 
 ◆飲んだもの

 ・生レモンサワー
 ・カシスオレンジ
 
 ←ジンバック頼んだのにジントニック(苦手)が来て、
  ぴれちゃんが頼んだドリンクと交換してもらった
 
 ・マリブミルク

 ←カルアミルクがジョッキで出て来る店なので、
  試しに頼んでみたらやっぱりジョッキで来た

途中で写真撮るのやめちゃったんで、ポテサラとか
から揚げとか富士宮焼きそばとかは写ってません。
(やっぱり茶色い)今日はお店が混んでる上に人が
足りてなかったようで、注文したものがなかなか
出て来なかったり、間違えられたり、売り切れが
あったりでしたが、まぁこんな日もあるさ。なんと、
「誕生日祝いしてないから」と、たつくんにご馳走に
なっちゃいました。ありがとう!美味しかったよー。
でも雨が降ったのを、アタシのせいにするのやめてー。
(確かに予報には雨なんて全くなかったけど…寒いし)

ということで、色々遅れておりますの。すまん。
nice!(54) 
共通テーマ:音楽

TEAM NACS第16回公演 「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」  [ライヴ・イベント]

TEAM NACS、3年ぶりの本公演。東京進出した頃は毎年あった
本公演も2年ごとになり、今や3年ごとです。すっかり「全然
チケットが取れない多忙なおじさん達」になっちまいました。
いや、昔もあれはあれでチケ取るの大変だったんだけどね。
今みたいにネットで取る便利な時代じゃなかったから、片手に
携帯、片手に家電の子機持ってね。もっと前なんか、朝から
ローソンのLoppi前に待機。しかも全然関係ない馬くんまで
使って別のローソンに待機させてたとかさ…アンタ、鬼か。

2018年は『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』。
一昨年一報を聞いた時「R」+サブタイトル=もりーだーの脚本
と思っていたんだけど、原案・演出が森崎博之、脚本が林民夫
(敬称略)でした。今回珍しく馬くんが参戦の意思を見せたので、
昔コキ使ったお礼に(というか、それを言うならお詫びでは…?)
共に、TBS赤坂ACTシアターへ向かいます。ACTシアターでの
公演は、前々回(2012年)以来。座席は真ん中列の右側。舞台が
視界にぴったり納まるぐらいの位置で、観やすい!しかも今日は
大千秋楽。まさかこの日のチケが取れるとは思ってなかったなぁ。
運を使い果たした感もありつつ、昨年モテリーマンのチケ取るのに
ひどく難儀したことを思えば、バランスが取れてるのかしらん。

はい、前置き長いですね。コーフンしてるんです。でもだって、
映画館でのライブビューイングですら、都内は完売ですよ?
全国的に見たって、チケが残ってる地域の方が少ないんですよ?



【NACSダイジェスト】

変わらずNACSのグッズはダサ…うぇっほうえっほ。今日は
Tシャツとみそしる(オマケのバッヂが欲しい)を買おうかと
思ったら、最終日なもんでTシャツ完売。みそしるだけ購入。
パンフは映画でも舞台でも殆ど買わないタチなので、パス。
(2015年の悪童、パンフ買ってみたけど案の定読んでない)
悪童の時はFC会員優先でグッズ先行販売があったんだけど、
今回はなかったからねぇ。以前の手際の悪い物販に逆戻り。

 1945年8月15日。
 この日、日本は無条件降伏を受け入れた。

 しかしその後。
 突如としてソ連軍の大部隊が、
 武装解除した孤島に攻め入ってきた!

 気持ちをもう一度奮い立たせ、再び銃を持つ兵士たち。
 彼らが立ち上がらなければ、
 北海道は二分されていたかも知れない。

 日本最後の戦いの司令部があった「幌筵島」。
 私たちはまだ、その島の名前さえ知らない。


今回の本公演は、戦争がテーマ。実際にあった話を基にした
フィクションです。こんな重ーい話はNACS初。もちろん所々に
笑えるシーンも入りますが、話題が話題だけに、観る方も
消耗します。途中まで大泉さん中心に話が進みつつ、お互い
初めて身の上話をするシーンでぐいーっと安田さんに持って
行かれました。この辺りから涙腺がやばく…。生きるために
戦う人と、死ぬために戦う人。戦う理由も1つではないのを
初めて知り、5人のお芝居にゾワゾワして、涙が出ました。

今までずっと安田さんとシゲは舞台向きで、大泉さんと
音尾さんは舞台もテレビも器用にこなす、と思ってきました。
そうか、安田さんは舞台もテレビも同じ感じで声を出すんだ。
大泉さんと音尾さんは、声の出し方が舞台とテレビでは違う。
シゲは最近その使い分けをするようになった?…というのを
5人のお芝居を観ながら考えていました。あ、もりーだー?
あの人はもう別格ですよ。色々超越してて、誰にもできない
演技を確立している感じ。もりーだーのお芝居、好きですよ。
他15人の客演の皆さん、特に女性3人が素晴らしかったです。

カーテンコールは、なぜかマギーさん(前回の悪童で演出)
から「今回の公演中の、ギリギリ話せるレベルの笑い話
BEST5」という指令を出され、それに答える形のトーク。
「マギーさんにお世話になったのは前回で、今回は関係
あるんですかね?」と言いつつも、客席を笑わせる5人。

◆ギリギリ話せるレベルの笑い話BEST5◆

5位(音尾):芝居前にチンポジを直してから臨む

 音尾さん!アハハハハハ!ブリトラかいっ!(そーゆー曲が
 あるんです)思わぬ所でNACSとブリトラが繋がり、大笑い。

4位(大泉):2月の初演を前に、ふくらはぎの肉離れを起こす

 芝居なんてとんでもないという診断の中、かかとを上げた
 姿勢なら楽だと気づき…中敷きを入れシークレットシューズ
 にして公演を続けたそうで。だから最初のうちは「洋ちゃん
 脚長い!」「スタイル良すぎ!」的なアンケートが続出、
 大泉さんは気分が良かったけど、他のメンバーからは
 見た目のバランスが悪くなってひどく怒られたそうな。
 (今日はもう普段と大して変わらないレベルの中敷き)

3位(シゲ):手榴弾の呪い

 戦争がテーマなので手榴弾を投げるシーンがいくつも
 あるんだけど、安田さんが投げた手榴弾が天井の方に
 ぶつかって落ちてきたり、舞台下に落っことしたり。更に
 もりーだーの手から落ちた手榴弾も、斜面をコロコロと…。

2位:(安田):ちびる

 お腹壊してる中、点滴打って忙しいスケジウルをこなして
 いる訳で…力入れて声を張ったら、いっちゃったらしい。
 ヘコイダーマンを上回る、すごいエピソード。ぎゃはー。

1位:(森崎):チャックが2時間開きっぱなしで芝居してた

 えーーー!?「客席からは見えなかったかもしれないけど、
 ライブビューイングのお客さんには見えてたかも…。」
 ですって。 それに、もりーだーもちびったらしい。マジか!
 20泊21日の東京生活で1枚おパンツの持ち帰りが減ったけど、
 奥さんは多分気づかない…と。歳とるとあちこちの筋肉が
 ゆるんで来るんですと。あはははは!やめれー。他にも小銃の
 先っぽが取れて転がったとか、案外やらかしてたみたい。

相変わらず、芝居中とカーテンコールの落差がすげいな。
そして今日は大千秋楽ということで、スタッフからの
サプライズ。上の写真のお花があらかじめ配られており、
「スタッフの合図で、3回目のカーテンコールの時に
立ち上がってお花を振って下さい。」と。もりーだーの
あの驚いた顔、忘れられません。金のテープは観客に
とってもサプライズ。ロゴ入りだったので、思わず持ち帰り。
アップルもライブビューイング観ていて、同じものを共有
できたのが嬉しかったし、とにかくたーのしかったー!!

ホント、今日(も)長くてすんまそ。趣味絡みの話はどうも
コーフンして長文になるので、適当に読み飛ばして下さいまし。
帰りが遅くなって夕飯も遅かったので、お返事訪問は明日以降
させて頂きマッスル。今日が楽しすぎて、明日がつらたん…。



【本日の桜】

ソメイヨシノは葉桜になりつつも、枝垂れ桜はまだ綺麗でした。
nice!(57)  コメント(10) 
共通テーマ:演劇

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 vol.2 [ライヴ・イベント]

仕事をお昼で終わらせ、ぴれちゃんと六本木で待ち合わせ。 
六本木ヒルズの森アーツセンターの『週刊少年ジャンプ展
内覧会に行ってまいりました。昨年7月に行ったのはvol.1
今回はvol.2。1990年代がメインのようです。出展作品は
こち亀(これはどの年代にもあるけど)、SLAM DUNK、
ジョジョ、ダイの大冒険、幽☆遊☆白書、DRAGON BALL、
るろうに剣心…その他色々。ろくでなしBLUESなんかも
好きだったなぁ。これがvol.3の2000年代になったら、
もう訳わかんなくなるのであろう…20さいぐらいだけど。



【ランチダイジェスト】

女子のフリしてアジアンなランチ、トムヤムヌードル。
すっぱ辛くて、えびもぷりぷりで、うんまい。外国人の
店員さんも笑顔で、感じが良いです。ぴれちゃんは比較的
「何食べたいか」がはっきりしている人なので助かるなぁ。
自分みたいに「何でもいい」とか言うタイプは、面倒よねー。
(好き嫌いがあるゆえに「どんな店でも大体自分がいける
メニウを見つけられる」から、「何でもいい」という訳さ)
ホワイトデーのお返しで、ご馳走になっちゃった。あんな
とかして固めただけのチョコで、申し訳ないことしたわさ。



【展示ダイジェスト】

一部、撮影OKブースがありました。世代的にはちょこっと
知ってるだけというのが多かったけど、「あぁ、こんなの
あったなー!改めて読んでみたい~。」と思い出す作品も
あったりして、そこそこ楽しめました。vol.1みたいに、
撮影OKな表紙の展示があったら、もっとよかったかな。

その後、ぴれちゃんが行きたがっていた和菓子屋さんへ。
お店が広尾方面で、元来た道を戻るのもつまらないので、
そのまま恵比寿の方へ移動。知らない道を歩くの、楽しー。
途中横断歩道で信号待ちしてるミニチュアホースがいて、
「はっ?」と思ったら、手綱を引いていたのはZOOプロさん
ZOOプロって恵比寿にあったのね、知らなかった~。咄嗟の
ことで写真は撮れなかったけど、何かすごいもの見たわぁ。



【スタバきゅーけー】

アイス ムース フォーム ラテ、Tall:475円(税込)。
先日アイスを頼んだらホットで出て来ちゃったので、
リベンジです。いつもの無脂肪カスタムに、バニラ
オレンジシュガーをトッピング。テラス席で、さみー。
でも、満足しました。(さすがにフラペチーノは自粛)

帰りの電車でしこたま酔ってしばらく気持ち悪かったけど、
休日みたいに遊んで楽しい1日でした。桜が思いのほか
咲いてる木があって「もうこれ、開花でいいんじゃない?」
と言ってたら、トキオでは今日開花宣言が出たらしいです。
平年より9日も早いとか…。4月には散っちゃわないか心配。
nice!(58)  コメント(8) 
共通テーマ:コミック

よしもとお笑いまつり in 北とぴあ2018 [ライヴ・イベント]

中川家見たさに、行ってまいりました。おまけに
今回は、が~まるちょばが!!が~まるちょば、
生で1度観てみたかったんだよね~。というか、
が~まるちょばって、よしもとだったの知らなんだ。



【前説だけ撮影OKでした】

でも、肝心のコンビ名を忘れちゃったのよねん…。
「しょんぱい」だったかな?「僕たちには肖像権は
ありませんから!」だそうです。調べてみたらtwitter
これこれ)があったので、「しょんぱい」で合ってそう。



【出演者の皆さん】

出演順にコマンダンテ、ガンバレルーヤ、かまいたち、
ロバート、が~まるちょば、ジャルジャル、中川家。
コマンダンテだけ初めてでしたが、ネタはきちんと
作られてる感じで、テンション低めのツッコミが
面白かったです。楽しみにしてたが~まるちょばは、
期待通り…というか、期待以上。全く喋らないのかと
思ってたら、が~まるちょば語的な言語を話すのね。
(ピングーみたいに「言語としては意味不明だけど、
何言ってるかはわかる」から、コミュニケーションは
成り立つイメージ)パントマイムだけでなくマジックも
挟んで来て、それがマギー司郎系なもんだから大笑い。
大好きな中川家も、鉄板の面白さでした。地元のネタを
入れたりして、観客心をくすぐるのも上手。さすが。
他の皆さんも面白くて、あっという間の2時間でした。
客層は老若男女。意外と子供が多いなーと思ったら、
単に「親が好きで連れて来られた」子が多かった気配。
小学生くらいの子はゲーム機してたり、幼稚園くらいの
子は早々に飽きて座席でゴソゴソ。それが視界に入って
ちょっと気になったかなー。親たち、もう少し考えてくれ。

花粉は相変わらずだけど、今日は笑って気分が良いので
ひと月ぶりに飲んじゃいました。といっても、マイルドな
マッコリからリハビリ状態。グラス2杯でやめときました。
花粉終わるまで、こんな感じかな。それまでの辛抱だー。


nice!(62)  コメント(9) 
共通テーマ:お笑い

NACK5 「カメレオンパーティー」 公開生放送 [ライヴ・イベント]

NACK5のラジオ番組にブリトラがゲスト出演する
とのことだったので、大宮アルシェにあるHMV内の
スタジオまで、えっちらおっちら行って来ました。
ブリトラとは何ぞや→wiki
去年ラジオ番組のイベントには行ったけど、普通の
公開生放送(or収録)は超久しぶりかも。ソロ時代
以来?普段は仕事とかぶって、全然行けないからねー。
ラジオイベント絡みでは、今度阪急百貨店うめだ本店や
淡路ファームパークにも行くみたいなので、お近くを
通りがかったらチラ見してみてね。どちらも観覧無料。





まぁ当然撮影&録音禁止ですのでね。ブリトラとカメパの
twitterを貼りつけまして(わしら、ちょっぴり写り込んどる)、
あとはどうでもいい感じの写真を貼りつけておしまい~。
相変わらずイトくんはカミカミトークで、ホソネくんが時々
サクっとつっこむ形。イトくんに「僕のいい所は?」と聞かれて
「ない。」と即答するホソネくん。あの人、Sか?曲の方は
生ハモリで「青のり」、今月出るベスト盤からは「コンビニ」。
ベスト盤なのに、再録音の曲が多いってのがすごいよなー。
「当時の音源が、今聴くとしょぼい」だけど「ファンの皆さんが
耳慣れてるのは、オリジナル音源」。その新旧のイメージが
乖離しないよう、絶妙な部分に手を入れてかっこよくしてると。
そこ!そこなのよ!すごい、イトくん。マニア心をわかってる。
そしてパーソナリティの土屋礼央さん、さすがの良いお声。
よどみないトークからは、頭の良さも伝わって来ました。



【大阪のPRをしていた、もずやん

かわいい。大阪のご当地キャラが乱立しすぎてて、
色々リストラされた結果残ったキャラだっけか?
このあと、堺市のパンフレットをもらいましたよ。



【ででんと鎮座する、ねこやん】

いい目つきだ。



【歩き飲みした、BOSSやん】

ブルーマウンテン豆100%。

今日は大変暖かくて春っぽかったのですが、風があって
花粉もよく飛んでいた気配。帰って来たら、もーぐったり。
nice!(64)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

OCHAさん50歳の大お誕生日会 『半世紀中年』 [ライヴ・イベント]

FOOMOONのふじかぁさんからライヴのお知らせを頂きまして、
六本木morph-tokyoへ。何と、冬眠中のFOOMOONが復活!
本当は昨年10月に復活だったんだけど、雨天決行のイベントが
台風で荒天中止。Gt.のOCHAさんが超雨男らしいからねぇ…。
(でも自分の認識としては、FOOMOON全員が雨男である)



【今日って17日じゃね?】

そのOCHAさんのお誕生日ということで(また2月生まれ)、
本日はOCHAさんのバースデーライヴです。出演バンドは
5組で、全部のバンドでOCHAさんがギターを弾くという…
半世紀中年としては攻めたプログラム。しかし当方、絶賛
風邪っぴき。池袋のルイードあたりだったらまだいいけど、
さすがに六本木は…ということで、FOOMOONのみの鑑賞。
何だかんだ、ふじかぁさんの歌を聴くのは1年ぶりくらい?



【FOOMOONダイジェスト】

シミケンさんから「うんこ漢字ドリル」をプレゼント
された時のOCHAさんの表情が、本日のベストショット。

 ♪来るべき世界♪禁煙サンバ♪雨乞い♪
 ♪スイマー♪雨の彼方へ♪愛の重力♪

あれ?セットリストってこんなもんだっけ?(老化現象)
OCHAさんと言えば禁煙サンバよね~。すっごい懐かしい。
雨乞いの途中で、シミケンさん音頭によるサプライズ発動。
観客がOCHAさんのお面を被るという、不気味な演出です。
しかも使い終わった後、ギターに飾っておる…。聴きたい
曲はもっとたくさんあるし、次回(6月)も楽しみだなー。

一応正装(代表ユニホウム着用)はして行きましたが、
体調がアレなんで挨拶もロクにせず、そそくさと帰路に。
相変わらずハナミズも咳も出るし、味もよくわからなく
なってきてるし、口内炎は過去最大級の大きさに育ち
見たこともない色になってるし、体力使い果たして
ヘロヘロだけど、復活を見届けられてよかったかな。
(いよいよ鼻かむと血が出るようになってきましたよ)

FOOMOONを初めて観たのが2003年。ブリトラのイトくんの
ソロ時代にライヴを観に行った、その時の対バンでした。
2回ほど続けて対バンで観てFOOMOONのファンにもなり、
追いかけて幾星霜。しみじみしつつも、全力投球で参加
できなかった自分が恨めしい。今日は懐かしい顔を色々
見かけたものの、帰り際なんかOCHAさんに大急ぎで
挨拶しただけだもんなぁ。帰ってからふじかぁさんに
連絡しよう…と思ったら、先に連絡頂いちゃって恐縮。
次回はちゃんと体調整えて、ガッツリ楽しもーーっと。
nice!(59) 
共通テーマ:音楽

クラブ ミラボー企画 デビュー20周年記念上映 ~宇宙の神秘 D☆M誕生と20年の進化~ [ライヴ・イベント]

今日も記事も長いよ。

本日、ダンス☆マンのイベントです。(以下「ダ☆」)
ダ☆の秘蔵映像やトークで20年の軌跡をたどる…という企画。
場所は両国のイタリアンレストラン『CAFE BONFINO』さん。
両国、遠いな…。仕事をうぅぅんと変てこなシフトに変更
してもらい、ダッシュで向かいます。お店も駅から遠いな…。

イベントの流れはランチしながら秘蔵映像鑑賞、トーク、
クイズ大会、ミニライヴ、お写真撮影、といった感じ。



【飲み食いダイジェスト】

着席ビュッフェです。前菜は各々取って来て、あとは
ぴれちゃんとシェアしました。肉に野菜に炭水化物、
デザートまでガッチリ堪能。新しい料理が出て来ると
店員さんが教えてくれるので、出来立てのホカホカを
楽しめました。どれもワインに合って美味しかったけど、
根菜のフリットみたいのが、超甘くて美味しかったなー。
(やっぱり外食で野菜を摂取する今日この頃)

クイズは「全員にグッズをプレゼント」をするために
設けられたコーナー。超マニアックなクイズから簡単な
ものまで、ダ☆が皆の反応を見つつ出題です。これが
まぁわからない。思わず独り言で「(顔はわかるけど)
名前がわからないんだよねぇ…。」とつぶやいたら、
ダ☆に「そう!名前がわからないんだよね~。」と
拾われてしまいました。わしらの席、ダ☆がトーク
してた所と近かったもんで、何度もぴれちゃんとの
やりとりや独り言を拾われてしまったなー。ぎゃは。
結局クイズの答えなんかわかりゃしませんで、ダ☆が
「次、答えが"ダンス☆マン"の問題行きますよ~。」
って3度ぐらい前フリしたクイズの時に挙手、「はい!
ダンス☆マン!」と何とか正解いたしました。いや、
それ問題出してないし、既にクイズじゃないよね…。
でも先月のライヴの問題すら忘れてるからさ~アハハ!



【賞品のTシャツ】

最終的には残った人でじゃんけん。「はい、今グー
だった人、賞品を取りに行ってください~。」なんて、
ざっくり授与。ぴれちゃんは可愛いバッグをゲットです。



【ダンス☆マンダイジェスト】

 ♪二中のファンタジー♪寝たのね♪

前回練習した合いの手コーラスとクラップを使って、皆で
楽しくミニライヴ。歌詞を間違えても楽しい…ぷぷぷ。



【お見送り】

参加者プレゼントとして、「FUNK MASTER Tシャツ」の
完全限定バージョンが頂けます。ラメロゴTシャツとの
ことだったのでもっとデーハーなのを想像していたら、
カーキ地にゴールドのラメ。シックでかっちょいい!
(なぜか知らんが、紫地にゴールドラメを想像していた)
ダ☆は1人1人にとても丁寧に接してくれます。宇宙人
なのに、腰が低い。自分はというと、ドライアイが酷く、
目がしょぼしょぼ涙目ですごい顔でした。泣けるわー。



【国技館】

せっかく両国まで来たので、今話題の相撲っぽい場所も
通過してまいりました。観光客がたくさんいましたよ。
ハッキヨイ!せきトリくんのグッズを見て懐かしさの
あまり、ぴれちゃんに得意げに知ってるアピールを
してしまったぜ。自分だってともちんさんの記事で
色々知ったくせに。(赤鷲ギロロ伍長っぽい…と
思ったら、知った当時も全く同じことを言っておった)

風が強くて大変寒かったけど、大変楽しい1日でしたん。
思ったより早く帰れましたので、予定通りのUPでぃす。
nice!(60) 
共通テーマ:音楽

緊急プレ大晦日Live ~D☆Mの期間限定新ソロユニット"The Preface"を確認せよ!~ [ライヴ・イベント]

昨夜体が「早く寝ろ」と言っていたので、いつもより
1時間近く早く就寝。体調を整えたつもりでいたけど、
まだ何となくフシブシが痛い。熱はないから大丈夫
とは思いつつ、遠出もするので念のためマスクを装着。

仕事後にぴれちゃんと待ち合わせ。タイトル長いけど
小晦日(こつごもり)の本日、なんとダンス☆マン
ライヴがあります。(以下「ダ☆」)例年は夏から秋に
サマーファンクフェスで来るだけなのが、3か月しか
経っていないうちに再訪です。「プレミアホール
という、遠いハコ。何度も何度も言うが、本当に遠い。



【最前列ゲト!】

厳密にはダ☆ではなく、ダ☆のソロユニットである
「The Preface」(前説とか前フリ、の意)のライヴ
ということになります。まずは鍵盤の大坪稔明さんと
2人で。「ダ☆とお客さんがお互いゆるくなってる」
とのことで(アハハハ!)、合いの手コーラスと
クラップの練習。皆さん一発で上手にできたため、
ダ☆、大満足。で、ゴールデンかラブラドールを
歌いかけようとしたその時…THE☆FUNKSが!夏に
来れなかったからねぇ。最初にダ☆のライヴで場を
あたためてから…の段取り無視の登場だったモヨウ。

 ※ゴスペラーズの安岡さんがミラーボール星人の兄
 (ドリー・ダイヤモンド・ファンクJr.)で、ダ☆が
 弟(テリー・ ダンスマン・ファンク)という設定の
 ユニット(設定ってゆーな)。プロデューサーは
 「安P」こと、安岡さんという設定。(設定ってゆーな)

セットリストは以下の通り。

 ♪ダンス☆マンのテーマ♪

 --ダンス☆マン&大坪稔明--

 ♪黒猫のファンク♪二中のファンタジー♪
 ♪いつもゴールデンかラブラドール♪
 (ほぼイントロのみ)

 --THE☆FUNKS&THE BANDMAN--

 ♪パンツ☆メリハリ♪
 ♪じぃーじばぁーば♪夏の恋は無礼講♪
 ♪カクゴして!(アンジュルムをセルフカバー)♪
 ♪それはナシなんじゃない♪
 ♪饒舌の話術(JADOES「情熱の果実」をセルフカバー)♪
 ♪月刊☆星ガール.net♪

 --ダンス☆マン&THE BANDMAN&安岡優(アンコール)--

 ♪いつもゴールデンかラブラドール♪

THE BANDMANはいつもとメンバーが少し違っていて、
鍵盤はWATA-BOOさんの代わりに、大坪稔明さん。
大坪さん、炭酸マシーンというバンドネームが
ついていた…ぎゃはー。(景品でもらったらしい)
MCのチャッカマンがいなくて残念だったけど、
Bassに「YOGA FIRE!」が!ふぉーーYOGAちゃん!
めっちゃ久しぶり!何年ぶりだろう。YOGAちゃんの
Bass聴けてうれしーーー。無表情に見えて結構
表情変わっててかわいいーーー。と思ってたら、
YOGAちゃんもう35歳ですってよ…。見た目が全然
変わってないから、まだ20ちょい位のイメージで
いたわぁ。THE☆FUNKSの方は、素晴らしい歌唱力と
振り切ったパフォーマンスが最高!ステージ上で
パンツ(それも白ブリーフ)を履いたり脱いだり…。
安岡さん、積極的すぎてすごいよ。ライヴには
もちろんダ☆のファンだけでなくゴスペラーズの
ファンも結構いらしてるんだけど、ぴれちゃんの
お隣の女性なんか涙流してましたからね。わしらが
笑いすぎて泣いてるのとは、わけが違いますよ。
ステージ上の皆が楽しそうで、観ている方も楽しい!
(後で調べたら、このブログでYOGAちゃんの名前が
最後に出て来たのは2010年でした。7年も前か…!)



【飲み食いダイジェスト】

夕飯は、『スペインバル QUESERASERA』さんにて。
メニウ見たら、結構イタリアンも混じってた…アハハ。
でもお値段と味のバランスが丁度良いし、店員さんも
感じ良かったです。ぴれちゃんと2人なのに、雰囲気の
いいカップル席みたいな所に通してくれてありがとう!

結局体調は回復しないまま、頭痛が増えておるが…。
フシブシいてー。でもやっぱり熱ない。(低体温)
ひとまず薬飲んだら結構早く効いたのと、明日は
休みなので、ゆっくりしようと思います。あ、だけど
食欲めっちゃあるの。だから多分元気なの。お酒は
やっぱ飲むのやめとけばよかったかもだけど。げへ。

★本日の名言★

 「クソがしい」

ダ☆が「このクソ忙しい時期に皆さん来てくれて…。」
的なことを言おうとして、「クソ忙しい」を噛んだ発言。
nice!(49) 
共通テーマ:音楽

白くま生花店からの、スマートモテリーマン講座 [ライヴ・イベント]

ちょっと今日は記事が長いですよー。

本日はまず、予約してたお正月飾りを受け取りに
しろくま生花店』へ参上しました。ブリトラの
ホソネくんのお店です。シンプルで可愛らしく、
暖かみがある所がフヂ好み。お近くにおいでの際は、
是非お立ち寄りを♪(ブリトラとは何ぞや→wiki



【可愛い外観と内装】

今日は「ぼくちゃん」こと、ぼくもとさきこさんが
お店のお手伝いに来られてました。昨年初めて
お会いして以来だったんだけど、ほんのり覚えてて
下さったみたいで「あれ?何か会ったことある気が
する~。」ですって。「自分の休みとお店の休みが
重なってるから、年末に営業してるこの日くらいしか
来れないんです…。」と言ったら「暮れの元気な
ご挨拶だね♪」って。アハハ!昨年『カルテット』に
出ると聞き「観始めたら面白くて全部観てしまった~。」
という話をしたら、何と『陸王』の1話にも出てたと!
清掃員の役だったそう。うーわー気づかなかった!!



【やけに楽しそうな人たち】

まだ他にお客さんもいなかった時間帯だったので、
色々お話したり、お写真も撮って頂きました。わーい。
ホソネくん、ぼくもとさん共に快く掲載OK頂いてます。
昨年もOKでしたが、今年もOKでした。ホソネくんは
「事務所に所属してるわけじゃないから」OKらしいけど、
ぼくもとさんは「わたし所属してるけど、いいよー♪」
で、マネージャーさんもゆるいんだそうです。ぷぷぷ。
その大らかな人柄、大好き。ありがとうございます!
撮った写真を見て「オシャレな店みたい!」とか言って
ホソネくんに「オシャレなんだよっ。」なんて言われて
たのも面白かった…確かにインスタ映えしそうな可愛さ。
肝心の飾りは強風で飾るのを断念したので、また今度。
何とか一夜飾りにせずにすみそうです。よかったー。

そして馬くんとは途中で解散、天王洲の銀河劇場へ。
(間違えてひとつ手前の駅で降りてしまった罠あり)
スマートモテリーマン講座』を鑑賞いたしますよ。
前回が2013年の1月だったから、約5年ぶりの舞台。
モテリーマンが帰って来たぜ~~~!と鼻息荒く
していたら、まーチケット取れないわけ。FC先行で
取れず、プレイガイドの先行もほぼ全滅、何回かの
エントリーで(第何次まで先行あるねん…)やっと
取ったチケットです。それも、2階のボックス席。
まぁ取れないよりはいいけどさー。モテリーマンは
いつも1人参戦だし、割と簡単に取れると思ってたよ。
(もう安田さんは、5年前の安田さんではないのだな)



【レッツ、モテ!】

でもボックス席って4席1セットでちょっとした半個室
みたいだし、1番舞台に近い1列目だったので、下手な
1階席よりよく観えるの!これは嬉しい誤算でした。
舞台も、もー笑いすぎて涙出るレベル。安田さんの
アドリブ激しいし、主人公の戸塚純貴くんはセリフ
飛んだ?りしたり、シソンヌ面白すぎだし、何しろ
脚本・演出が福田雄一さんなんでね、あちらこちらに
ちりばめられた小ネタパロディが素晴らしかったなー。
DAISUKI!』とか、あのメロディだけで笑ってしまう…。
2010年の第1回公演、何でスルーしたのか今更ながら
悔やまれます。(2011年と2013年だけ行った)今より
チケットも取りやすかっただろうに。カーテンコール
(緞帳ないけど)は2回。安田さんが言ってたように、
こういうバカバカしいこと(※ホメ言葉)で笑える場が
あるというのが嬉しい。次回…はあるかなー。あっても
チケット取れるかなー。大満足の舞台でした。そして
同じ舞台を友人のんたんが観ていたことが、夜に発覚。
(彼女のツイートを見た)まーじーかー。すごい偶然。

昼食を食べ損ねた上に、帰りに寄ったエキナカの人が
多すぎて崎陽軒のシウマイしか買えないで帰ったら、
馬くんが買っておいてくれました。今半のすきやき弁当。
(もちろん、おつとめ品だ)肉らぶ、ありがたやー!!

夜、震度3ぐらいの地震!?とびっくりしてたら、
うちの方は震度2でした。いや、もう少しあったろ…。
とりあえず、今モーレツに眠いです。寝ちゃおうかなー。
夕飯食べ過ぎて苦しいので、今寝たらダメな感じだけど。
nice!(56) 
共通テーマ:演劇

THE NEWSPAPER Part92 [ライヴ・イベント]

今年もこの季節がやってまいりました。年末のお楽しみ、
THE NEWSPAPER。NEWSPAPERは『政治風刺コント集団』
ですので、あんなことやらこんなことやら色々楽しく魅せて
下さいますYO。(ここらへんはもう、毎年コピペです)



【こんな感じの人達です】

まずは1年の出来事のおさらいから始まり、あれこれ。
「これって今年だっけ?もっと前だと思ってたわ。」と
思うほど、色々なことがありましたわね。本日の出演は
安倍シンゾウ、小泉ジュンイチロウ、トランプ、プーチン、
舛添ヨウイチ、小池ユリコ、甘利アキラ、豊田マユコ…主な
政治家はこれくらい?他は…忘れた。あとは春風亭昇太、
ひふみん、藤井聡太、大谷翔平、羽生結弦、貴乃花親方…
とにかく盛りだくさんです。1人で何役もこなしていて、
それぞれが似ているのがまたすごいんだけど、藤井聡太
あたりは全然似せる気がなくて逆に清々しい。舟木一夫
とか呼ばれてたしなー。(客の年齢層が高いので大ウケ)

そして何と言っても大好きな「さる高貴なご一家」ネタ!
特に今日は御館様のお誕生日ですからねぇ。久しぶりの
ガ子様登場に、まあ子様のご結婚に、見所満載。やっぱり
さーやは飛ぶのね…ぷぷ。お母様は白い妖怪のようでした。
それにしても、愛がすごい。テレビじゃ放送できない程に。
今年も目一杯堪能しました。 終演後、松下アキラさんに
握手をして頂き(毎年恒例)、お写真も撮って頂きました。



【胸板すごい】

博品館劇場(銀座という名の、ほぼ新橋)から、ぷらぷら
有楽町まで散歩。珍しくぴれちゃんが甘い物を欲するので
ゴディバに行ったら、クリスマス中はドリンク中止だってさ~。



【抹茶ホワイトラテ&キャラメルマキアート】

くまー!結局毎年、有楽町駅のスタバだな。抹茶の方、
いつもの無脂肪乳カスタムにしたけど結構甘かったです。



【駅前はディズニーのツリー】

この時期は、うかれ電飾があちこちに見られて楽しいね。
舞台も楽しかったし、今夜はいい気分で晩酌できそう。
何しろ先週今週忙しすぎたせいか、酒があまり美味しく
感じなくてなー。ひとまず目と、口内炎と、喉のヒリヒリは
気にしないことにします。(どうも粘膜がやられておる…)
nice!(59) 
共通テーマ:お笑い

~BURITORA Presents~「おまんげつNIGHT~vol.5~」 [ライヴ・イベント]

今年はブリトラのワンマンライヴがありません。
その代わり、ブリトラ企画のセッションライヴを
行うとのこと。「まんげつ」という曲にちなんで、
満月の日開催です。(ブリトラとは何ぞや→wiki
7月から続いていたこのイベントも、今日で最終回。



【めっちゃ自分写り込んでいた】

本日のハコは『青山RizM』、7月のおまんげつ初回と
同じところです。そして対バンは、満を持しての
藤岡藤巻さん!大好き!オラ、ワクワクすっぞ!
(ポニョのイメージは捨てて下さい、あれは彼らの
世を忍ぶ仮の姿です)藤岡藤巻のライヴを観たのは、
もう4年も前。えー…そんなに経ってたのか。早い。
それもwithout 藤巻バージョンだったので、お2人が
揃ったのを観たのは、2011年のワンマンの時でした。
この時藤岡藤巻(without藤巻)さんに突撃して
よかった。「何かやって」ってお願いしてよかった。

セットリストは下記のとおり。藤岡藤巻さんのは
覚えてるのだけ。しかも順番めちゃくちゃです。

 --4人でセッション--

 ♪R.Y.U.S.E.I.(三代目 J soul brothers)♪

 --藤岡藤巻さんのコーナー--

 ♪まりちゃん♪
 ♪もうすぐ23才♪
 ♪娘よ(ショート・ヴァージョン)♪
 ♪死ね!クリスマス♪(イトくん乱入)♪
 ♪やらせてくれ♪
 ♪俺達の主張♪

 --お遊びのコーナー--

 ザ・質問大会!

 --ブリトラのコーナー--

 ♪隣の柳橋♪ブルマン♪逆に♪チンポジ♪
 ♪まんげつ(謎の藤岡さん乱入事件)♪
 ♪メラメラスクリーム♪へーへーへー♪
 ♪ケータイ依存症♪クラブ♪ホルモンを飲む瞬間♪

 --アンコール(4人でセッション)--

 ♪崖の上のポニョ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)♪
 ♪ラシドの歌♪(藤岡藤巻)
 ♪青のり(ブリーフ&トランクス)♪

オープニングがまさかの三代目 J soul brothers!
おじさん4人で、ランニングマンも頑張っていましたよ。
藤岡さん、最初から最後まで毒づいてて面白かったなー。
低く渋い、素敵な声で。余程たまってたのか…ふふふ。
藤巻さん、ブランクを全然感じさせないMCだったなー。
でも藤巻さん、ギターの弦も張り替えが面倒で7年前の
ままだし、藤岡さんにチューニングやらせてるし(全然
音合わないって…そらそうだ)、記憶力の低下の話の
すぐ後に「青のり」での演出を忘れてホソネくんに
促されるし、さすが。そしてそんな年齢じゃないのに、
介護されてる感がハンパなかったなーワハハハハ。
久しぶりの生藤岡藤巻だったけど、相変わらずどれも
暗くて面白くてかっこ良い曲でした。「俺達の主張」は
完全にまんげつ寄り…ぷぷ。「ラシドの歌」の物悲しい
マイナー曲調と詩が素晴らしい。アンコールではポニョ
までやらされてたわねー。しかも藤巻さん、ポニョの
パペットなんか用意して。また是非ライヴを観たい!

ブリトラは結構意外というか面白いというか、ありそで
なさそなセットリスト。柳橋からのブルマン、て!新鮮~。
全体的には割とノリのいい曲が多かったかな。最前列で
観られたので、ハイタッチや握手やら、手振ってくれたり
ほんのりいじられたり、ガッチリ楽しめました。例によって
イトくんは頭の回転に口が全然追いついてなかったけど、
ホソネくんがツッコんだり適当に流してたり。そういう
スタイルが確立しつつある感じ。特に流す部分が。でも
歌わせるとハーモニーが美しくてすごい。ブリトラの
いつもの曲だけでなくて、S&Gとか歌えちゃうしね。
あ、藤岡さんの乱入は段取りになかったらしい…アハハ!



【ラムバック de 乾杯】

あ、7月にここ来た時もラムバック飲んでたわ…。
狭いハコで椅子もなく、数時間立ちっぱなしだから
(いや、ちゃんとチケにはオールスタンディング
って書いてあるから間違ってない)脚がパンパン。
筋肉痛が治ってない腕を振り上げるのも、なかなかの
もんでした。帰りに盛りのすごいお弁当屋さんで
夕食を調達し(ぴれちゃんにも紹介したら、大変
お気に召されたようで嬉しい)、たらふく食べて満腹。
がっついたせいか、ビミョーに腹が痛い気がするけど。
今は晩酌しようか考え中。明日は細々とやり残した
あれこれを片付けて、あとはのんびりしましょうかね。

これにておまんげつシリーズ、しゅーりょー!
今年のブリトラ参戦も、しゅーりょー!
夜空の満月も、めっちゃきれいだったよー!
nice!(55) 
共通テーマ:音楽

~BURITORA Presents~「おまんげつNIGHT~vol.4~」 [ライヴ・イベント]

今年はブリトラのワンマンライヴがありません。
その代わり、ブリトラ企画のセッションライヴを
行うとのこと。「まんげつ」という曲にちなんで、
満月の日開催です。(ブリトラとは何ぞや→wiki

 ※ただし、今月は満月の日開催ではありません

本日のハコは『新宿 ReNY』、先月と同じところです。
そして対バンは、吉田山田さん。(サイトは音が出ます)
saku sakuという番組とニコ生で観たことあるくらい
だけど、ニコ生が面白かった記憶があるので楽しみ。
いつもの凸凹コンビ、ぴれちゃんと共に参りますぞ。



【ボードの字、ちっちゃ!】

下の方、相当余っとるやん!アタシの方が上手く描ける!

セットリストは下記のとおり。吉田山田さんのコーナーは、
彼らの新しいアルバム「変身」にかけて、途中で相方が
入れ替って歌う一幕もありました。ま、本来の組み合わせ
の方が、当然ハモる声もしっくりくるんだけどねー。

 --4人でセッション--

 ♪にんげんっていいな♪

 --吉田山田さんのコーナー--

 ♪魔法のような♪愛するキミがそばにいる♪浮遊♪
 ♪しっこ♪宝物♪Snowin'♪
 ♪Today,Tonight(吉田&細根)♪日々♪

 --お遊びのコーナー--

 ザ・質問大会!

 --ブリトラのコーナー--

 ♪逆に♪コンビニ♪生活の知恵♪石焼イモ♪
 ♪さなだ虫(山田&伊藤)♪風のとらえかた♪
 ♪へーへーへー♪ズッキーニ♪まんげつ♪
 ♪ゴールデンボール♪

 --アンコール(4人でセッション)--

 ♪夏のペダル(吉田山田)♪
 ♪青のり(ブリーフ&トランクス)♪

吉田山田の曲は、2曲だけ聴いたことがありました。
コーナー最後の「日々」と、アンコールの「夏のぺダル」。
可愛いラブソングを、透明感のあるきれいなメロディで
奏でていた印象。山田くんは、天才肌の天然さんね。
高校時代ブリトラを聴いてたらしく、確かにベン図を
書くと(書くんか)ブリトラと重なる部分もあるな~と。
「しっこ」がまさにそれで、吉田山田のライヴだと
お客さんは恥ずかしがって反応が遅いのに、ブリトラの
マニアは慣れてるからレスポンスがいいらしい…アハハ!
吉田くんはツッコミが上手すぎ。ニコ生で吉田くんが
ブリトラと山田くんの3人をかわるがわるツッコんでいて
面白かったのだけど、今日もそんな感じで笑えました。
いい声して歌も上手いのに、ツッコミが気になっちゃう。
歌いながらもツッコむんだもんなーワハハ。本人は
嫌げにトーク(むろん演技)してたけど、頭良さそう。
声質は違うけど、2人共ちゃんと歌えるデュオでした。

相変わらずイトくんは何言ってるかわかんないMCが
面白くて(注:ホメてます)、デトックスになるわぁ。
セットリストは「風のとらえ方」が入ってるのが驚き!
「石焼きイモ」とか「生活の知恵」も結構お久しぶり。
生活の知恵の「ちぇちぇちぇ…」が健在で笑った笑った。
ズッキーニもわけわかんなくて最高(注:ホメてます)
なのだけど、今日の1番は風のとらえ方かな。曲数は
多くないけど、ホソネくんも良い曲作るんだよねー。



【カシスオレンジ de 乾杯】

こんな女子みたいな酒、久しぶりに飲んだわ。炭酸が
入ってないから、ジュース的にゴクゴク飲めていいな。

さ、例によってこれから夕飯。(相変わらず絶対抜かない)
あと3日、頑張らねば。馬くんの連勤も、あと3日です。
nice!(59) 
共通テーマ:音楽
前の30件 | - ライヴ・イベント ブログトップ