So-net無料ブログ作成
ライヴ・イベント ブログトップ
前の30件 | -

夢は正夢(as Dreams Come True) DREAMS COME TRUE 1st Album Full Cover LIVE [ライヴ・イベント]

ぴれちゃんから急なお誘いがありまして、仕事後に新宿へ。
友人yukkyのライヴを観にゆきますの。新宿Crawdaddy Club
初めて行くハコです。"夢は正夢(as Dreams Come True)"
ってのが、バンド名。たぶん。ドリカムの1stアルバムを
全曲カバーするんですって。懐かしいなー。ぴれちゃんは
時々yukkyのコーラスをお手伝いしてるんだけど、今日は
観客です。ドリカムの1stなんて太古の昔すぎて歌詞は全く
覚えてなかったけど、yukkyの歌声久々に聴けたからいいや。
セットリストは、アルバムの順番通りで、途中休憩アリ。

 ♪Hi,How're You Doin'?♪(これは歌と言うより挨拶)
 ♪APPROACH♪Don't You Say…♪あなたに会いたくて♪
 ♪週に1度の恋人♪カ・タ・ガ・キ♪エメラルドの弱み♪
 ♪それでも恋は永遠♪IT'S TOO LATE♪悲しいKiss♪STILL♪



【ちょっと遠かった】

 ※本人掲載了承済み

相変わらずすごい歌唱力。すごすぎて、バンド霞んでたな…。
コーラスも聴こえないし(声量はあるのに、何であぁいう
声の出し方するんだろう??)、もったいない。やっぱり
コーラスは、ぴれちゃん級じゃないと張り合えないかも。

過去記事探したら、最後にyukkyに会ったのって2011年。
え?それホント?そんなに前だっけ??でもyukkyにも
「何年ぶり?」って言われたから、それくらい経ってるのか。
「フヂたん、変わらないね~!」って3回位言われたけど、
その言葉そっくりyukkyにお返ししますヮ。本人はしきりに
「丸くなった」って言ってたけどね。元々細い人以外は、
痩せたところで老けるだけだから。yukkyなんか色白で
肌も綺麗で、全然子持ちに見えないもん。息子、もう
小学5年生だと…こないだ会った時、2~3歳だったぞ?
yukkyの同僚のもってぃにも、約10年ぶりの再会。多分
向こうは覚えてないレベル。時間の進み方がおかしい。

突然参戦が決まったイベントでしたが、もうすぐ誕生日の
yukkyにプレゼントも渡せたし、行った甲斐がありました。
それにしても、夜の新宿ってあんなに人いたっけ??
nice!(53) 
共通テーマ:音楽

ブリトラBESTバイブル~罪と恥~「マニアの集い~20年目の真実~」 [ライヴ・イベント]

要するに、ブリトラのBESTアルバム発売記念イベントです。
このブログを見に来て下さってる方の中には、うっかり
ブリトラ」という単語を覚えてしまった…という方も
いらっさるのではないでしょうか。ホント、すんません。
(ブリトラとは何ぞや→wiki

適当に家事して、仕事して、ぴれちゃんと待ち合わせ。
虎ノ門のポニーキャニオン本社のイベントスペースです。
今回のイベントは、完全受注生産のブリトラショップ
限定盤を購入したマニア向けに催されました。入場に
案内メールと身分証明書が必要で、毎度のことながら
なかなかセキュリティの厳しいイベントなのでした。

 【イベント内容】

 1.ご神託(ごあいさつ)
 2.マニアとの語らいと懺悔(トーク)
 3.ブリトラ賛歌(ミニライブ)

 ♪コンビニ♪ペチャパイ♪風のとらえかた♪
 ♪ねじれの位置♪ホルモンを飲む瞬間♪

 4.祝福(サイン&握手会)

ご神託とか何とかって、今回は何コンセプトなのか…
ブリトラ教?と思ったら、まさにそれ。神父さんの格好
(たぶん)で登場。ある意味安定のイトくんのカミカミ
トーク、それをうまいこと受け流すホソネくんの名コンビ。
面白いです。ブリトラへの質問コーナー(イベント前に
アンケートとったもの)ではなぜか読まれてしまい、
HNの「ふぢ」を散々いじられる羽目に。「ふじさん」
と言えば、「富士山」って「サザエさん」と同じ発音だ。
「高尾山」とか他の山とは発音が違う、でも「ふじさん」
(高尾山と同じイントネーションで)は言いにくいから、
「ふじざん」(高尾山と同じイントネーションで)が
いいんじゃないか…と、謎の熱弁を振るうイトくん。
でもその発音じゃあ、「ふじ算」みたいじゃんねー。
誰に話しても、リアクションが薄いらしい…アハハハハ。
肝心の質問の答えは、「金のさなだ虫の使い道は、基本
部屋に飾っておき、外出時に首に装着して行く。そして
怪我人がいたら、止血帯に使う。」だそうです。ぎゃは!

ミニライヴはアコギ1本、背後霊達もいないブリトラの原点。
風のとらえかた、よかったなー。やはりこのスタイルが1番
好きなんですが、ねじれの位置は今日で歌うのが最後だとか。
元々滅多にライヴでは歌わないレア曲なんだけど、何でだろう。
良い曲なので、もう歌わないと言われると、ちょと悲しい…。



【祝福された】

サインはマジックで書けるものなら何でもOKって
話だったのでモバイルバッテリーにでもしようかな~
と思ったけど、結局無難にBESTアルバムについてた
ブックレットにお願いしました。イトくんには最近
「お~久しぶりー!」とは言われなくなりましたが、
「おーーー!」とは言われるんだな。ワハハ。そんで
絶対バレてないと思っていたら、自分が「ふぢさん」
って、バレてました。あと、唐突に「そのパーカー、
LAUNDRYの?」と聞かれたり。「ううん、これは
デサント(MOVE SPORT)のやつ。でもLAUNDRYも
可愛いよねー。」って、何の会話だ。ホソネくんも
一緒に「いや、普通のでしょー。あ、普通って
アレだけど…。(←失言したと思って焦ってる)」
とか言って。他のマニアさん達が目をキラキラ
させてブリトラと触れ合ってるのに、自分だけ
何か変な感じになってしまった…楽しかったけど。
こんなイベント3ステージもやるなんて、すごいわ。



イベント後は、「一杯やってこうよ。」ってことで移動。
たつくんと合流して、3人でお気に入りの串揚げ屋で飲み。
(馬くんは仕事多忙につき、欠席)最近は花粉のせいで
普段の半分以下しか飲んでないから、外飲みは久々~。



【飲み食いダイジェスト】

 ◆食べたもの
  
 ・茶色い食べ物いろいろ
 
 ◆飲んだもの

 ・生レモンサワー
 ・カシスオレンジ
 
 ←ジンバック頼んだのにジントニック(苦手)が来て、
  ぴれちゃんが頼んだドリンクと交換してもらった
 
 ・マリブミルク

 ←カルアミルクがジョッキで出て来る店なので、
  試しに頼んでみたらやっぱりジョッキで来た

途中で写真撮るのやめちゃったんで、ポテサラとか
から揚げとか富士宮焼きそばとかは写ってません。
(やっぱり茶色い)今日はお店が混んでる上に人が
足りてなかったようで、注文したものがなかなか
出て来なかったり、間違えられたり、売り切れが
あったりでしたが、まぁこんな日もあるさ。なんと、
「誕生日祝いしてないから」と、たつくんにご馳走に
なっちゃいました。ありがとう!美味しかったよー。
でも雨が降ったのを、アタシのせいにするのやめてー。
(確かに予報には雨なんて全くなかったけど…寒いし)

ということで、色々遅れておりますの。すまん。
nice!(54) 
共通テーマ:音楽

TEAM NACS第16回公演 「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて」  [ライヴ・イベント]

TEAM NACS、3年ぶりの本公演。東京進出した頃は毎年あった
本公演も2年ごとになり、今や3年ごとです。すっかり「全然
チケットが取れない多忙なおじさん達」になっちまいました。
いや、昔もあれはあれでチケ取るの大変だったんだけどね。
今みたいにネットで取る便利な時代じゃなかったから、片手に
携帯、片手に家電の子機持ってね。もっと前なんか、朝から
ローソンのLoppi前に待機。しかも全然関係ない馬くんまで
使って別のローソンに待機させてたとかさ…アンタ、鬼か。

2018年は『PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて』。
一昨年一報を聞いた時「R」+サブタイトル=もりーだーの脚本
と思っていたんだけど、原案・演出が森崎博之、脚本が林民夫
(敬称略)でした。今回珍しく馬くんが参戦の意思を見せたので、
昔コキ使ったお礼に(というか、それを言うならお詫びでは…?)
共に、TBS赤坂ACTシアターへ向かいます。ACTシアターでの
公演は、前々回(2012年)以来。座席は真ん中列の右側。舞台が
視界にぴったり納まるぐらいの位置で、観やすい!しかも今日は
大千秋楽。まさかこの日のチケが取れるとは思ってなかったなぁ。
運を使い果たした感もありつつ、昨年モテリーマンのチケ取るのに
ひどく難儀したことを思えば、バランスが取れてるのかしらん。

はい、前置き長いですね。コーフンしてるんです。でもだって、
映画館でのライブビューイングですら、都内は完売ですよ?
全国的に見たって、チケが残ってる地域の方が少ないんですよ?



【NACSダイジェスト】

変わらずNACSのグッズはダサ…うぇっほうえっほ。今日は
Tシャツとみそしる(オマケのバッヂが欲しい)を買おうかと
思ったら、最終日なもんでTシャツ完売。みそしるだけ購入。
パンフは映画でも舞台でも殆ど買わないタチなので、パス。
(2015年の悪童、パンフ買ってみたけど案の定読んでない)
悪童の時はFC会員優先でグッズ先行販売があったんだけど、
今回はなかったからねぇ。以前の手際の悪い物販に逆戻り。

 1945年8月15日。
 この日、日本は無条件降伏を受け入れた。

 しかしその後。
 突如としてソ連軍の大部隊が、
 武装解除した孤島に攻め入ってきた!

 気持ちをもう一度奮い立たせ、再び銃を持つ兵士たち。
 彼らが立ち上がらなければ、
 北海道は二分されていたかも知れない。

 日本最後の戦いの司令部があった「幌筵島」。
 私たちはまだ、その島の名前さえ知らない。


今回の本公演は、戦争がテーマ。実際にあった話を基にした
フィクションです。こんな重ーい話はNACS初。もちろん所々に
笑えるシーンも入りますが、話題が話題だけに、観る方も
消耗します。途中まで大泉さん中心に話が進みつつ、お互い
初めて身の上話をするシーンでぐいーっと安田さんに持って
行かれました。この辺りから涙腺がやばく…。生きるために
戦う人と、死ぬために戦う人。戦う理由も1つではないのを
初めて知り、5人のお芝居にゾワゾワして、涙が出ました。

今までずっと安田さんとシゲは舞台向きで、大泉さんと
音尾さんは舞台もテレビも器用にこなす、と思ってきました。
そうか、安田さんは舞台もテレビも同じ感じで声を出すんだ。
大泉さんと音尾さんは、声の出し方が舞台とテレビでは違う。
シゲは最近その使い分けをするようになった?…というのを
5人のお芝居を観ながら考えていました。あ、もりーだー?
あの人はもう別格ですよ。色々超越してて、誰にもできない
演技を確立している感じ。もりーだーのお芝居、好きですよ。
他15人の客演の皆さん、特に女性3人が素晴らしかったです。

カーテンコールは、なぜかマギーさん(前回の悪童で演出)
から「今回の公演中の、ギリギリ話せるレベルの笑い話
BEST5」という指令を出され、それに答える形のトーク。
「マギーさんにお世話になったのは前回で、今回は関係
あるんですかね?」と言いつつも、客席を笑わせる5人。

◆ギリギリ話せるレベルの笑い話BEST5◆

5位(音尾):芝居前にチンポジを直してから臨む

 音尾さん!アハハハハハ!ブリトラかいっ!(そーゆー曲が
 あるんです)思わぬ所でNACSとブリトラが繋がり、大笑い。

4位(大泉):2月の初演を前に、ふくらはぎの肉離れを起こす

 芝居なんてとんでもないという診断の中、かかとを上げた
 姿勢なら楽だと気づき…中敷きを入れシークレットシューズ
 にして公演を続けたそうで。だから最初のうちは「洋ちゃん
 脚長い!」「スタイル良すぎ!」的なアンケートが続出、
 大泉さんは気分が良かったけど、他のメンバーからは
 見た目のバランスが悪くなってひどく怒られたそうな。
 (今日はもう普段と大して変わらないレベルの中敷き)

3位(シゲ):手榴弾の呪い

 戦争がテーマなので手榴弾を投げるシーンがいくつも
 あるんだけど、安田さんが投げた手榴弾が天井の方に
 ぶつかって落ちてきたり、舞台下に落っことしたり。更に
 もりーだーの手から落ちた手榴弾も、斜面をコロコロと…。

2位:(安田):ちびる

 お腹壊してる中、点滴打って忙しいスケジウルをこなして
 いる訳で…力入れて声を張ったら、いっちゃったらしい。
 ヘコイダーマンを上回る、すごいエピソード。ぎゃはー。

1位:(森崎):チャックが2時間開きっぱなしで芝居してた

 えーーー!?「客席からは見えなかったかもしれないけど、
 ライブビューイングのお客さんには見えてたかも…。」
 ですって。 それに、もりーだーもちびったらしい。マジか!
 20泊21日の東京生活で1枚おパンツの持ち帰りが減ったけど、
 奥さんは多分気づかない…と。歳とるとあちこちの筋肉が
 ゆるんで来るんですと。あはははは!やめれー。他にも小銃の
 先っぽが取れて転がったとか、案外やらかしてたみたい。

相変わらず、芝居中とカーテンコールの落差がすげいな。
そして今日は大千秋楽ということで、スタッフからの
サプライズ。上の写真のお花があらかじめ配られており、
「スタッフの合図で、3回目のカーテンコールの時に
立ち上がってお花を振って下さい。」と。もりーだーの
あの驚いた顔、忘れられません。金のテープは観客に
とってもサプライズ。ロゴ入りだったので、思わず持ち帰り。
アップルもライブビューイング観ていて、同じものを共有
できたのが嬉しかったし、とにかくたーのしかったー!!

ホント、今日(も)長くてすんまそ。趣味絡みの話はどうも
コーフンして長文になるので、適当に読み飛ばして下さいまし。
帰りが遅くなって夕飯も遅かったので、お返事訪問は明日以降
させて頂きマッスル。今日が楽しすぎて、明日がつらたん…。



【本日の桜】

ソメイヨシノは葉桜になりつつも、枝垂れ桜はまだ綺麗でした。
nice!(57)  コメント(10) 
共通テーマ:演劇

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 vol.2 [ライヴ・イベント]

仕事をお昼で終わらせ、ぴれちゃんと六本木で待ち合わせ。 
六本木ヒルズの森アーツセンターの『週刊少年ジャンプ展
内覧会に行ってまいりました。昨年7月に行ったのはvol.1
今回はvol.2。1990年代がメインのようです。出展作品は
こち亀(これはどの年代にもあるけど)、SLAM DUNK、
ジョジョ、ダイの大冒険、幽☆遊☆白書、DRAGON BALL、
るろうに剣心…その他色々。ろくでなしBLUESなんかも
好きだったなぁ。これがvol.3の2000年代になったら、
もう訳わかんなくなるのであろう…20さいぐらいだけど。



【ランチダイジェスト】

女子のフリしてアジアンなランチ、トムヤムヌードル。
すっぱ辛くて、えびもぷりぷりで、うんまい。外国人の
店員さんも笑顔で、感じが良いです。ぴれちゃんは比較的
「何食べたいか」がはっきりしている人なので助かるなぁ。
自分みたいに「何でもいい」とか言うタイプは、面倒よねー。
(好き嫌いがあるゆえに「どんな店でも大体自分がいける
メニウを見つけられる」から、「何でもいい」という訳さ)
ホワイトデーのお返しで、ご馳走になっちゃった。あんな
とかして固めただけのチョコで、申し訳ないことしたわさ。



【展示ダイジェスト】

一部、撮影OKブースがありました。世代的にはちょこっと
知ってるだけというのが多かったけど、「あぁ、こんなの
あったなー!改めて読んでみたい~。」と思い出す作品も
あったりして、そこそこ楽しめました。vol.1みたいに、
撮影OKな表紙の展示があったら、もっとよかったかな。

その後、ぴれちゃんが行きたがっていた和菓子屋さんへ。
お店が広尾方面で、元来た道を戻るのもつまらないので、
そのまま恵比寿の方へ移動。知らない道を歩くの、楽しー。
途中横断歩道で信号待ちしてるミニチュアホースがいて、
「はっ?」と思ったら、手綱を引いていたのはZOOプロさん
ZOOプロって恵比寿にあったのね、知らなかった~。咄嗟の
ことで写真は撮れなかったけど、何かすごいもの見たわぁ。



【スタバきゅーけー】

アイス ムース フォーム ラテ、Tall:475円(税込)。
先日アイスを頼んだらホットで出て来ちゃったので、
リベンジです。いつもの無脂肪カスタムに、バニラ
オレンジシュガーをトッピング。テラス席で、さみー。
でも、満足しました。(さすがにフラペチーノは自粛)

帰りの電車でしこたま酔ってしばらく気持ち悪かったけど、
休日みたいに遊んで楽しい1日でした。桜が思いのほか
咲いてる木があって「もうこれ、開花でいいんじゃない?」
と言ってたら、トキオでは今日開花宣言が出たらしいです。
平年より9日も早いとか…。4月には散っちゃわないか心配。
nice!(58)  コメント(8) 
共通テーマ:コミック

よしもとお笑いまつり in 北とぴあ2018 [ライヴ・イベント]

中川家見たさに、行ってまいりました。おまけに
今回は、が~まるちょばが!!が~まるちょば、
生で1度観てみたかったんだよね~。というか、
が~まるちょばって、よしもとだったの知らなんだ。



【前説だけ撮影OKでした】

でも、肝心のコンビ名を忘れちゃったのよねん…。
「しょんぱい」だったかな?「僕たちには肖像権は
ありませんから!」だそうです。調べてみたらtwitter
これこれ)があったので、「しょんぱい」で合ってそう。



【出演者の皆さん】

出演順にコマンダンテ、ガンバレルーヤ、かまいたち、
ロバート、が~まるちょば、ジャルジャル、中川家。
コマンダンテだけ初めてでしたが、ネタはきちんと
作られてる感じで、テンション低めのツッコミが
面白かったです。楽しみにしてたが~まるちょばは、
期待通り…というか、期待以上。全く喋らないのかと
思ってたら、が~まるちょば語的な言語を話すのね。
(ピングーみたいに「言語としては意味不明だけど、
何言ってるかはわかる」から、コミュニケーションは
成り立つイメージ)パントマイムだけでなくマジックも
挟んで来て、それがマギー司郎系なもんだから大笑い。
大好きな中川家も、鉄板の面白さでした。地元のネタを
入れたりして、観客心をくすぐるのも上手。さすが。
他の皆さんも面白くて、あっという間の2時間でした。
客層は老若男女。意外と子供が多いなーと思ったら、
単に「親が好きで連れて来られた」子が多かった気配。
小学生くらいの子はゲーム機してたり、幼稚園くらいの
子は早々に飽きて座席でゴソゴソ。それが視界に入って
ちょっと気になったかなー。親たち、もう少し考えてくれ。

花粉は相変わらずだけど、今日は笑って気分が良いので
ひと月ぶりに飲んじゃいました。といっても、マイルドな
マッコリからリハビリ状態。グラス2杯でやめときました。
花粉終わるまで、こんな感じかな。それまでの辛抱だー。


nice!(62)  コメント(9) 
共通テーマ:お笑い

NACK5 「カメレオンパーティー」 公開生放送 [ライヴ・イベント]

NACK5のラジオ番組にブリトラがゲスト出演する
とのことだったので、大宮アルシェにあるHMV内の
スタジオまで、えっちらおっちら行って来ました。
ブリトラとは何ぞや→wiki
去年ラジオ番組のイベントには行ったけど、普通の
公開生放送(or収録)は超久しぶりかも。ソロ時代
以来?普段は仕事とかぶって、全然行けないからねー。
ラジオイベント絡みでは、今度阪急百貨店うめだ本店や
淡路ファームパークにも行くみたいなので、お近くを
通りがかったらチラ見してみてね。どちらも観覧無料。





まぁ当然撮影&録音禁止ですのでね。ブリトラとカメパの
twitterを貼りつけまして(わしら、ちょっぴり写り込んどる)、
あとはどうでもいい感じの写真を貼りつけておしまい~。
相変わらずイトくんはカミカミトークで、ホソネくんが時々
サクっとつっこむ形。イトくんに「僕のいい所は?」と聞かれて
「ない。」と即答するホソネくん。あの人、Sか?曲の方は
生ハモリで「青のり」、今月出るベスト盤からは「コンビニ」。
ベスト盤なのに、再録音の曲が多いってのがすごいよなー。
「当時の音源が、今聴くとしょぼい」だけど「ファンの皆さんが
耳慣れてるのは、オリジナル音源」。その新旧のイメージが
乖離しないよう、絶妙な部分に手を入れてかっこよくしてると。
そこ!そこなのよ!すごい、イトくん。マニア心をわかってる。
そしてパーソナリティの土屋礼央さん、さすがの良いお声。
よどみないトークからは、頭の良さも伝わって来ました。



【大阪のPRをしていた、もずやん

かわいい。大阪のご当地キャラが乱立しすぎてて、
色々リストラされた結果残ったキャラだっけか?
このあと、堺市のパンフレットをもらいましたよ。



【ででんと鎮座する、ねこやん】

いい目つきだ。



【歩き飲みした、BOSSやん】

ブルーマウンテン豆100%。

今日は大変暖かくて春っぽかったのですが、風があって
花粉もよく飛んでいた気配。帰って来たら、もーぐったり。
nice!(64)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

OCHAさん50歳の大お誕生日会 『半世紀中年』 [ライヴ・イベント]

FOOMOONのふじかぁさんからライヴのお知らせを頂きまして、
六本木morph-tokyoへ。何と、冬眠中のFOOMOONが復活!
本当は昨年10月に復活だったんだけど、雨天決行のイベントが
台風で荒天中止。Gt.のOCHAさんが超雨男らしいからねぇ…。
(でも自分の認識としては、FOOMOON全員が雨男である)



【今日って17日じゃね?】

そのOCHAさんのお誕生日ということで(また2月生まれ)、
本日はOCHAさんのバースデーライヴです。出演バンドは
5組で、全部のバンドでOCHAさんがギターを弾くという…
半世紀中年としては攻めたプログラム。しかし当方、絶賛
風邪っぴき。池袋のルイードあたりだったらまだいいけど、
さすがに六本木は…ということで、FOOMOONのみの鑑賞。
何だかんだ、ふじかぁさんの歌を聴くのは1年ぶりくらい?



【FOOMOONダイジェスト】

シミケンさんから「うんこ漢字ドリル」をプレゼント
された時のOCHAさんの表情が、本日のベストショット。

 ♪来るべき世界♪禁煙サンバ♪雨乞い♪
 ♪スイマー♪雨の彼方へ♪愛の重力♪

あれ?セットリストってこんなもんだっけ?(老化現象)
OCHAさんと言えば禁煙サンバよね~。すっごい懐かしい。
雨乞いの途中で、シミケンさん音頭によるサプライズ発動。
観客がOCHAさんのお面を被るという、不気味な演出です。
しかも使い終わった後、ギターに飾っておる…。聴きたい
曲はもっとたくさんあるし、次回(6月)も楽しみだなー。

一応正装(代表ユニホウム着用)はして行きましたが、
体調がアレなんで挨拶もロクにせず、そそくさと帰路に。
相変わらずハナミズも咳も出るし、味もよくわからなく
なってきてるし、口内炎は過去最大級の大きさに育ち
見たこともない色になってるし、体力使い果たして
ヘロヘロだけど、復活を見届けられてよかったかな。
(いよいよ鼻かむと血が出るようになってきましたよ)

FOOMOONを初めて観たのが2003年。ブリトラのイトくんの
ソロ時代にライヴを観に行った、その時の対バンでした。
2回ほど続けて対バンで観てFOOMOONのファンにもなり、
追いかけて幾星霜。しみじみしつつも、全力投球で参加
できなかった自分が恨めしい。今日は懐かしい顔を色々
見かけたものの、帰り際なんかOCHAさんに大急ぎで
挨拶しただけだもんなぁ。帰ってからふじかぁさんに
連絡しよう…と思ったら、先に連絡頂いちゃって恐縮。
次回はちゃんと体調整えて、ガッツリ楽しもーーっと。
nice!(59) 
共通テーマ:音楽

クラブ ミラボー企画 デビュー20周年記念上映 ~宇宙の神秘 D☆M誕生と20年の進化~ [ライヴ・イベント]

今日も記事も長いよ。

本日、ダンス☆マンのイベントです。(以下「ダ☆」)
ダ☆の秘蔵映像やトークで20年の軌跡をたどる…という企画。
場所は両国のイタリアンレストラン『CAFE BONFINO』さん。
両国、遠いな…。仕事をうぅぅんと変てこなシフトに変更
してもらい、ダッシュで向かいます。お店も駅から遠いな…。

イベントの流れはランチしながら秘蔵映像鑑賞、トーク、
クイズ大会、ミニライヴ、お写真撮影、といった感じ。



【飲み食いダイジェスト】

着席ビュッフェです。前菜は各々取って来て、あとは
ぴれちゃんとシェアしました。肉に野菜に炭水化物、
デザートまでガッチリ堪能。新しい料理が出て来ると
店員さんが教えてくれるので、出来立てのホカホカを
楽しめました。どれもワインに合って美味しかったけど、
根菜のフリットみたいのが、超甘くて美味しかったなー。
(やっぱり外食で野菜を摂取する今日この頃)

クイズは「全員にグッズをプレゼント」をするために
設けられたコーナー。超マニアックなクイズから簡単な
ものまで、ダ☆が皆の反応を見つつ出題です。これが
まぁわからない。思わず独り言で「(顔はわかるけど)
名前がわからないんだよねぇ…。」とつぶやいたら、
ダ☆に「そう!名前がわからないんだよね~。」と
拾われてしまいました。わしらの席、ダ☆がトーク
してた所と近かったもんで、何度もぴれちゃんとの
やりとりや独り言を拾われてしまったなー。ぎゃは。
結局クイズの答えなんかわかりゃしませんで、ダ☆が
「次、答えが"ダンス☆マン"の問題行きますよ~。」
って3度ぐらい前フリしたクイズの時に挙手、「はい!
ダンス☆マン!」と何とか正解いたしました。いや、
それ問題出してないし、既にクイズじゃないよね…。
でも先月のライヴの問題すら忘れてるからさ~アハハ!



【賞品のTシャツ】

最終的には残った人でじゃんけん。「はい、今グー
だった人、賞品を取りに行ってください~。」なんて、
ざっくり授与。ぴれちゃんは可愛いバッグをゲットです。



【ダンス☆マンダイジェスト】

 ♪二中のファンタジー♪寝たのね♪

前回練習した合いの手コーラスとクラップを使って、皆で
楽しくミニライヴ。歌詞を間違えても楽しい…ぷぷぷ。



【お見送り】

参加者プレゼントとして、「FUNK MASTER Tシャツ」の
完全限定バージョンが頂けます。ラメロゴTシャツとの
ことだったのでもっとデーハーなのを想像していたら、
カーキ地にゴールドのラメ。シックでかっちょいい!
(なぜか知らんが、紫地にゴールドラメを想像していた)
ダ☆は1人1人にとても丁寧に接してくれます。宇宙人
なのに、腰が低い。自分はというと、ドライアイが酷く、
目がしょぼしょぼ涙目ですごい顔でした。泣けるわー。



【国技館】

せっかく両国まで来たので、今話題の相撲っぽい場所も
通過してまいりました。観光客がたくさんいましたよ。
ハッキヨイ!せきトリくんのグッズを見て懐かしさの
あまり、ぴれちゃんに得意げに知ってるアピールを
してしまったぜ。自分だってともちんさんの記事で
色々知ったくせに。(赤鷲ギロロ伍長っぽい…と
思ったら、知った当時も全く同じことを言っておった)

風が強くて大変寒かったけど、大変楽しい1日でしたん。
思ったより早く帰れましたので、予定通りのUPでぃす。
nice!(60) 
共通テーマ:音楽

緊急プレ大晦日Live ~D☆Mの期間限定新ソロユニット"The Preface"を確認せよ!~ [ライヴ・イベント]

昨夜体が「早く寝ろ」と言っていたので、いつもより
1時間近く早く就寝。体調を整えたつもりでいたけど、
まだ何となくフシブシが痛い。熱はないから大丈夫
とは思いつつ、遠出もするので念のためマスクを装着。

仕事後にぴれちゃんと待ち合わせ。タイトル長いけど
小晦日(こつごもり)の本日、なんとダンス☆マン
ライヴがあります。(以下「ダ☆」)例年は夏から秋に
サマーファンクフェスで来るだけなのが、3か月しか
経っていないうちに再訪です。「プレミアホール
という、遠いハコ。何度も何度も言うが、本当に遠い。



【最前列ゲト!】

厳密にはダ☆ではなく、ダ☆のソロユニットである
「The Preface」(前説とか前フリ、の意)のライヴ
ということになります。まずは鍵盤の大坪稔明さんと
2人で。「ダ☆とお客さんがお互いゆるくなってる」
とのことで(アハハハ!)、合いの手コーラスと
クラップの練習。皆さん一発で上手にできたため、
ダ☆、大満足。で、ゴールデンかラブラドールを
歌いかけようとしたその時…THE☆FUNKSが!夏に
来れなかったからねぇ。最初にダ☆のライヴで場を
あたためてから…の段取り無視の登場だったモヨウ。

 ※ゴスペラーズの安岡さんがミラーボール星人の兄
 (ドリー・ダイヤモンド・ファンクJr.)で、ダ☆が
 弟(テリー・ ダンスマン・ファンク)という設定の
 ユニット(設定ってゆーな)。プロデューサーは
 「安P」こと、安岡さんという設定。(設定ってゆーな)

セットリストは以下の通り。

 ♪ダンス☆マンのテーマ♪

 --ダンス☆マン&大坪稔明--

 ♪黒猫のファンク♪二中のファンタジー♪
 ♪いつもゴールデンかラブラドール♪
 (ほぼイントロのみ)

 --THE☆FUNKS&THE BANDMAN--

 ♪パンツ☆メリハリ♪
 ♪じぃーじばぁーば♪夏の恋は無礼講♪
 ♪カクゴして!(アンジュルムをセルフカバー)♪
 ♪それはナシなんじゃない♪
 ♪饒舌の話術(JADOESをセルフカバー)♪
 ♪月刊☆星ガール.net♪

 --ダンス☆マン&THE BANDMAN&安岡優(アンコール)--

 ♪いつもゴールデンかラブラドール♪

THE BANDMANはいつもとメンバーが少し違っていて、
鍵盤はWATA-BOOさんの代わりに、大坪稔明さん。
大坪さん、炭酸マシーンというバンドネームが
ついていた…ぎゃはー。(景品でもらったらしい)
MCのチャッカマンがいなくて残念だったけど、
Bassに「YOGA FIRE!」が!ふぉーーYOGAちゃん!
めっちゃ久しぶり!何年ぶりだろう。YOGAちゃんの
Bass聴けてうれしーーー。無表情に見えて結構
表情変わっててかわいいーーー。と思ってたら、
YOGAちゃんもう35歳ですってよ…。見た目が全然
変わってないから、まだ20ちょい位のイメージで
いたわぁ。THE☆FUNKSの方は、素晴らしい歌唱力と
振り切ったパフォーマンスが最高!ステージ上で
パンツ(それも白ブリーフ)を履いたり脱いだり…。
安岡さん、積極的すぎてすごいよ。ライヴには
もちろんダ☆のファンだけでなくゴスペラーズの
ファンも結構いらしてるんだけど、ぴれちゃんの
お隣の女性なんか涙流してましたからね。わしらが
笑いすぎて泣いてるのとは、わけが違いますよ。
ステージ上の皆が楽しそうで、観ている方も楽しい!
(後で調べたら、このブログでYOGAちゃんの名前が
最後に出て来たのは2010年でした。7年も前か…!)



【飲み食いダイジェスト】

夕飯は、『スペインバル QUESERASERA』さんにて。
メニウ見たら、結構イタリアンも混じってた…アハハ。
でもお値段と味のバランスが丁度良いし、店員さんも
感じ良かったです。ぴれちゃんと2人なのに、雰囲気の
いいカップル席みたいな所に通してくれてありがとう!

結局体調は回復しないまま、頭痛が増えておるが…。
フシブシいてー。でもやっぱり熱ない。(低体温)
ひとまず薬飲んだら結構早く効いたのと、明日は
休みなので、ゆっくりしようと思います。あ、だけど
食欲めっちゃあるの。だから多分元気なの。お酒は
やっぱ飲むのやめとけばよかったかもだけど。げへ。

★本日の名言★

 「クソがしい」

ダ☆が「このクソ忙しい時期に皆さん来てくれて…。」
的なことを言おうとして、「クソ忙しい」を噛んだ発言。
nice!(49) 
共通テーマ:音楽

白くま生花店からの、スマートモテリーマン講座 [ライヴ・イベント]

ちょっと今日は記事が長いですよー。

本日はまず、予約してたお正月飾りを受け取りに
しろくま生花店』へ参上しました。ブリトラの
ホソネくんのお店です。シンプルで可愛らしく、
暖かみがある所がフヂ好み。お近くにおいでの際は、
是非お立ち寄りを♪(ブリトラとは何ぞや→wiki



【可愛い外観と内装】

今日は「ぼくちゃん」こと、ぼくもとさきこさんが
お店のお手伝いに来られてました。昨年初めて
お会いして以来だったんだけど、ほんのり覚えてて
下さったみたいで「あれ?何か会ったことある気が
する~。」ですって。「自分の休みとお店の休みが
重なってるから、年末に営業してるこの日くらいしか
来れないんです…。」と言ったら「暮れの元気な
ご挨拶だね♪」って。アハハ!昨年『カルテット』に
出ると聞き「観始めたら面白くて全部観てしまった~。」
という話をしたら、何と『陸王』の1話にも出てたと!
清掃員の役だったそう。うーわー気づかなかった!!



【やけに楽しそうな人たち】

まだ他にお客さんもいなかった時間帯だったので、
色々お話したり、お写真も撮って頂きました。わーい。
ホソネくん、ぼくもとさん共に快く掲載OK頂いてます。
昨年もOKでしたが、今年もOKでした。ホソネくんは
「事務所に所属してるわけじゃないから」OKらしいけど、
ぼくもとさんは「わたし所属してるけど、いいよー♪」
で、マネージャーさんもゆるいんだそうです。ぷぷぷ。
その大らかな人柄、大好き。ありがとうございます!
撮った写真を見て「オシャレな店みたい!」とか言って
ホソネくんに「オシャレなんだよっ。」なんて言われて
たのも面白かった…確かにインスタ映えしそうな可愛さ。
肝心の飾りは強風で飾るのを断念したので、また今度。
何とか一夜飾りにせずにすみそうです。よかったー。

そして馬くんとは途中で解散、天王洲の銀河劇場へ。
(間違えてひとつ手前の駅で降りてしまった罠あり)
スマートモテリーマン講座』を鑑賞いたしますよ。
前回が2013年の1月だったから、約5年ぶりの舞台。
モテリーマンが帰って来たぜ~~~!と鼻息荒く
していたら、まーチケット取れないわけ。FC先行で
取れず、プレイガイドの先行もほぼ全滅、何回かの
エントリーで(第何次まで先行あるねん…)やっと
取ったチケットです。それも、2階のボックス席。
まぁ取れないよりはいいけどさー。モテリーマンは
いつも1人参戦だし、割と簡単に取れると思ってたよ。
(もう安田さんは、5年前の安田さんではないのだな)



【レッツ、モテ!】

でもボックス席って4席1セットでちょっとした半個室
みたいだし、1番舞台に近い1列目だったので、下手な
1階席よりよく観えるの!これは嬉しい誤算でした。
舞台も、もー笑いすぎて涙出るレベル。安田さんの
アドリブ激しいし、主人公の戸塚純貴くんはセリフ
飛んだ?りしたり、シソンヌ面白すぎだし、何しろ
脚本・演出が福田雄一さんなんでね、あちらこちらに
ちりばめられた小ネタパロディが素晴らしかったなー。
DAISUKI!』とか、あのメロディだけで笑ってしまう…。
2010年の第1回公演、何でスルーしたのか今更ながら
悔やまれます。(2011年と2013年だけ行った)今より
チケットも取りやすかっただろうに。カーテンコール
(緞帳ないけど)は2回。安田さんが言ってたように、
こういうバカバカしいこと(※ホメ言葉)で笑える場が
あるというのが嬉しい。次回…はあるかなー。あっても
チケット取れるかなー。大満足の舞台でした。そして
同じ舞台を友人のんたんが観ていたことが、夜に発覚。
(彼女のツイートを見た)まーじーかー。すごい偶然。

昼食を食べ損ねた上に、帰りに寄ったエキナカの人が
多すぎて崎陽軒のシウマイしか買えないで帰ったら、
馬くんが買っておいてくれました。今半のすきやき弁当。
(もちろん、おつとめ品だ)肉らぶ、ありがたやー!!

夜、震度3ぐらいの地震!?とびっくりしてたら、
うちの方は震度2でした。いや、もう少しあったろ…。
とりあえず、今モーレツに眠いです。寝ちゃおうかなー。
夕飯食べ過ぎて苦しいので、今寝たらダメな感じだけど。
nice!(56) 
共通テーマ:演劇

THE NEWSPAPER Part92 [ライヴ・イベント]

今年もこの季節がやってまいりました。年末のお楽しみ、
THE NEWSPAPER。NEWSPAPERは『政治風刺コント集団』
ですので、あんなことやらこんなことやら色々楽しく魅せて
下さいますYO。(ここらへんはもう、毎年コピペです)



【こんな感じの人達です】

まずは1年の出来事のおさらいから始まり、あれこれ。
「これって今年だっけ?もっと前だと思ってたわ。」と
思うほど、色々なことがありましたわね。本日の出演は
安倍シンゾウ、小泉ジュンイチロウ、トランプ、プーチン、
舛添ヨウイチ、小池ユリコ、甘利アキラ、豊田マユコ…主な
政治家はこれくらい?他は…忘れた。あとは春風亭昇太、
ひふみん、藤井聡太、大谷翔平、羽生結弦、貴乃花親方…
とにかく盛りだくさんです。1人で何役もこなしていて、
それぞれが似ているのがまたすごいんだけど、藤井聡太
あたりは全然似せる気がなくて逆に清々しい。舟木一夫
とか呼ばれてたしなー。(客の年齢層が高いので大ウケ)

そして何と言っても大好きな「さる高貴なご一家」ネタ!
特に今日は御館様のお誕生日ですからねぇ。久しぶりの
ガ子様登場に、まあ子様のご結婚に、見所満載。やっぱり
さーやは飛ぶのね…ぷぷ。お母様は白い妖怪のようでした。
それにしても、愛がすごい。テレビじゃ放送できない程に。
今年も目一杯堪能しました。 終演後、松下アキラさんに
握手をして頂き(毎年恒例)、お写真も撮って頂きました。



【胸板すごい】

博品館劇場(銀座という名の、ほぼ新橋)から、ぷらぷら
有楽町まで散歩。珍しくぴれちゃんが甘い物を欲するので
ゴディバに行ったら、クリスマス中はドリンク中止だってさ~。



【抹茶ホワイトラテ&キャラメルマキアート】

くまー!結局毎年、有楽町駅のスタバだな。抹茶の方、
いつもの無脂肪乳カスタムにしたけど結構甘かったです。



【駅前はディズニーのツリー】

この時期は、うかれ電飾があちこちに見られて楽しいね。
舞台も楽しかったし、今夜はいい気分で晩酌できそう。
何しろ先週今週忙しすぎたせいか、酒があまり美味しく
感じなくてなー。ひとまず目と、口内炎と、喉のヒリヒリは
気にしないことにします。(どうも粘膜がやられておる…)
nice!(59) 
共通テーマ:お笑い

~BURITORA Presents~「おまんげつNIGHT~vol.5~」 [ライヴ・イベント]

今年はブリトラのワンマンライヴがありません。
その代わり、ブリトラ企画のセッションライヴを
行うとのこと。「まんげつ」という曲にちなんで、
満月の日開催です。(ブリトラとは何ぞや→wiki
7月から続いていたこのイベントも、今日で最終回。



【めっちゃ自分写り込んでいた】

本日のハコは『青山RizM』、7月のおまんげつ初回と
同じところです。そして対バンは、満を持しての
藤岡藤巻さん!大好き!オラ、ワクワクすっぞ!
(ポニョのイメージは捨てて下さい、あれは彼らの
世を忍ぶ仮の姿です)藤岡藤巻のライヴを観たのは、
もう4年も前。えー…そんなに経ってたのか。早い。
それもwithout 藤巻バージョンだったので、お2人が
揃ったのを観たのは、2011年のワンマンの時でした。
この時藤岡藤巻(without藤巻)さんに突撃して
よかった。「何かやって」ってお願いしてよかった。

セットリストは下記のとおり。藤岡藤巻さんのは
覚えてるのだけ。しかも順番めちゃくちゃです。

 --4人でセッション--

 ♪R.Y.U.S.E.I.(三代目 J soul brothers)♪

 --藤岡藤巻さんのコーナー--

 ♪まりちゃん♪
 ♪もうすぐ23才♪
 ♪娘よ(ショート・ヴァージョン)♪
 ♪死ね!クリスマス♪(イトくん乱入)♪
 ♪やらせてくれ♪
 ♪俺達の主張♪

 --お遊びのコーナー--

 ザ・質問大会!

 --ブリトラのコーナー--

 ♪隣の柳橋♪ブルマン♪逆に♪チンポジ♪
 ♪まんげつ(謎の藤岡さん乱入事件)♪
 ♪メラメラスクリーム♪へーへーへー♪
 ♪ケータイ依存症♪クラブ♪ホルモンを飲む瞬間♪

 --アンコール(4人でセッション)--

 ♪崖の上のポニョ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)♪
 ♪ラシドの歌♪(藤岡藤巻)
 ♪青のり(ブリーフ&トランクス)♪

オープニングがまさかの三代目 J soul brothers!
おじさん4人で、ランニングマンも頑張っていましたよ。
藤岡さん、最初から最後まで毒づいてて面白かったなー。
低く渋い、素敵な声で。余程たまってたのか…ふふふ。
藤巻さん、ブランクを全然感じさせないMCだったなー。
でも藤巻さん、ギターの弦も張り替えが面倒で7年前の
ままだし、藤岡さんにチューニングやらせてるし(全然
音合わないって…そらそうだ)、記憶力の低下の話の
すぐ後に「青のり」での演出を忘れてホソネくんに
促されるし、さすが。そしてそんな年齢じゃないのに、
介護されてる感がハンパなかったなーワハハハハ。
久しぶりの生藤岡藤巻だったけど、相変わらずどれも
暗くて面白くてかっこ良い曲でした。「俺達の主張」は
完全にまんげつ寄り…ぷぷ。「ラシドの歌」の物悲しい
マイナー曲調と詩が素晴らしい。アンコールではポニョ
までやらされてたわねー。しかも藤巻さん、ポニョの
パペットなんか用意して。また是非ライヴを観たい!

ブリトラは結構意外というか面白いというか、ありそで
なさそなセットリスト。柳橋からのブルマン、て!新鮮~。
全体的には割とノリのいい曲が多かったかな。最前列で
観られたので、ハイタッチや握手やら、手振ってくれたり
ほんのりいじられたり、ガッチリ楽しめました。例によって
イトくんは頭の回転に口が全然追いついてなかったけど、
ホソネくんがツッコんだり適当に流してたり。そういう
スタイルが確立しつつある感じ。特に流す部分が。でも
歌わせるとハーモニーが美しくてすごい。ブリトラの
いつもの曲だけでなくて、S&Gとか歌えちゃうしね。
あ、藤岡さんの乱入は段取りになかったらしい…アハハ!



【ラムバック de 乾杯】

あ、7月にここ来た時もラムバック飲んでたわ…。
狭いハコで椅子もなく、数時間立ちっぱなしだから
(いや、ちゃんとチケにはオールスタンディング
って書いてあるから間違ってない)脚がパンパン。
筋肉痛が治ってない腕を振り上げるのも、なかなかの
もんでした。帰りに盛りのすごいお弁当屋さんで
夕食を調達し(ぴれちゃんにも紹介したら、大変
お気に召されたようで嬉しい)、たらふく食べて満腹。
がっついたせいか、ビミョーに腹が痛い気がするけど。
今は晩酌しようか考え中。明日は細々とやり残した
あれこれを片付けて、あとはのんびりしましょうかね。

これにておまんげつシリーズ、しゅーりょー!
今年のブリトラ参戦も、しゅーりょー!
夜空の満月も、めっちゃきれいだったよー!
nice!(55) 
共通テーマ:音楽

~BURITORA Presents~「おまんげつNIGHT~vol.4~」 [ライヴ・イベント]

今年はブリトラのワンマンライヴがありません。
その代わり、ブリトラ企画のセッションライヴを
行うとのこと。「まんげつ」という曲にちなんで、
満月の日開催です。(ブリトラとは何ぞや→wiki

 ※ただし、今月は満月の日開催ではありません

本日のハコは『新宿 ReNY』、先月と同じところです。
そして対バンは、吉田山田さん。(サイトは音が出ます)
saku sakuという番組とニコ生で観たことあるくらい
だけど、ニコ生が面白かった記憶があるので楽しみ。
いつもの凸凹コンビ、ぴれちゃんと共に参りますぞ。



【ボードの字、ちっちゃ!】

下の方、相当余っとるやん!アタシの方が上手く描ける!

セットリストは下記のとおり。吉田山田さんのコーナーは、
彼らの新しいアルバム「変身」にかけて、途中で相方が
入れ替って歌う一幕もありました。ま、本来の組み合わせ
の方が、当然ハモる声もしっくりくるんだけどねー。

 --4人でセッション--

 ♪にんげんっていいな♪

 --吉田山田さんのコーナー--

 ♪魔法のような♪愛するキミがそばにいる♪浮遊♪
 ♪しっこ♪宝物♪Snowin'♪
 ♪Today,Tonight(吉田&細根)♪日々♪

 --お遊びのコーナー--

 ザ・質問大会!

 --ブリトラのコーナー--

 ♪逆に♪コンビニ♪生活の知恵♪石焼イモ♪
 ♪さなだ虫(山田&伊藤)♪風のとらえかた♪
 ♪へーへーへー♪ズッキーニ♪まんげつ♪
 ♪ゴールデンボール♪

 --アンコール(4人でセッション)--

 ♪夏のペダル(吉田山田)♪
 ♪青のり(ブリーフ&トランクス)♪

吉田山田の曲は、2曲だけ聴いたことがありました。
コーナー最後の「日々」と、アンコールの「夏のぺダル」。
可愛いラブソングを、透明感のあるきれいなメロディで
奏でていた印象。山田くんは、天才肌の天然さんね。
高校時代ブリトラを聴いてたらしく、確かにベン図を
書くと(書くんか)ブリトラと重なる部分もあるな~と。
「しっこ」がまさにそれで、吉田山田のライヴだと
お客さんは恥ずかしがって反応が遅いのに、ブリトラの
マニアは慣れてるからレスポンスがいいらしい…アハハ!
吉田くんはツッコミが上手すぎ。ニコ生で吉田くんが
ブリトラと山田くんの3人をかわるがわるツッコんでいて
面白かったのだけど、今日もそんな感じで笑えました。
いい声して歌も上手いのに、ツッコミが気になっちゃう。
歌いながらもツッコむんだもんなーワハハ。本人は
嫌げにトーク(むろん演技)してたけど、頭良さそう。
声質は違うけど、2人共ちゃんと歌えるデュオでした。

相変わらずイトくんは何言ってるかわかんないMCが
面白くて(注:ホメてます)、デトックスになるわぁ。
セットリストは「風のとらえ方」が入ってるのが驚き!
「石焼きイモ」とか「生活の知恵」も結構お久しぶり。
生活の知恵の「ちぇちぇちぇ…」が健在で笑った笑った。
ズッキーニもわけわかんなくて最高(注:ホメてます)
なのだけど、今日の1番は風のとらえ方かな。曲数は
多くないけど、ホソネくんも良い曲作るんだよねー。



【カシスオレンジ de 乾杯】

こんな女子みたいな酒、久しぶりに飲んだわ。炭酸が
入ってないから、ジュース的にゴクゴク飲めていいな。

さ、例によってこれから夕飯。(相変わらず絶対抜かない)
あと3日、頑張らねば。馬くんの連勤も、あと3日です。
nice!(59) 
共通テーマ:音楽

DANCE☆MAN PRESENTS Yokohama Summer Funk Festival ver1.5 『~20年に1度?のミラクル天体ショー!ミラーボール星があの星座と重なる?!~』 [ライヴ・イベント]

相変わらず長いな。毎年恒例今頃に開催の(というか、
最初の頃は8月開催)、サマーファンクフェス。仕事後に
ぴれちゃんと待ち合わせて、今年もディヤンスマ~ン!
(世間で言うところの「ダンス☆マン」です、念の為。
←毎年コピペ)(「ダンス☆マン」、以下「ダ☆」)3年連続
「プレミアホール」という遠いハコ。も1度言うが、遠い。



【石ちゃんからのお花がすごい】

アフロなダ☆!石ちゃんは一昨年ゲストに来てくれたよね~。

 ※セットリストは後日拾えたら追記予定

今年のゲストはカシオペアの野呂一生さんに加え、ガッツ
中沢ノブヨシ
さんとウッディー・ファンクさん。野呂さんの
ギター、めっちゃカッコ良かったです。ガッツさんの声も
すてき。なのにデブキャラの自虐ネタとかしてるし…ワハハ。
ウッディーさん、去年も来たよね!すごかったよね!キャラ
立ちまくり、やってること(トークボックス)すごすぎ、声が
かわいすぎ、盛り上げ上手な彼女のことがすっかり好きです。
(たとえ日本語がおかしい褒め言葉でも。)

そして例年はTHE☆FUNKSというゴスペラーズの安岡さんが
ミラーボール星人の兄 (ドリー・ダイヤモンド・ファンクJr.)
で、ダ☆が弟(テリー・ ダンスマン・ファンク)という設定
のユニット(「設定」ってゆーな)が来るのですが、今年は
残念ながらプロデューサーの安岡さんの都合がつかず、
安Pのビデオレターのみの出演。でももう10年ぐらい毎年
来てくれてたしね。他ゲストとのセッションが盛り上がったし、
良かったです。FunkとFusionの融合、アリだしかっこいい!



【タピオカココナッツミルクティ】

ぴれちゃんにごちそうになりました。ハイボール缶はライヴの
ドリンク。炭酸は短時間で飲み切れそうにないので、持ち帰り。

今日は往路が「JR遅れ→直通電車乗れず」、復路が「JR止まる
→復旧するけど満員電車→1時間近くロス」で移動が上手く
いかなかったけど、ライヴがとても楽しかったので、ヨシ。
(ついでに言うと、違う駅で降りそうになったり、降りる駅で
乗り過ごしそうになったり、乗り換えの時に反対方向の
電車に乗りかけたり、とポンコツぶりを遺憾なく発揮した)

さ、すっかり遅くなっちゃったけど夕飯何にしようか…と
氷結飲みながら考えてる最中。空腹だけど、面倒だなー。
nice!(57) 
共通テーマ:音楽

~BURITORA Presents~「おまんげつNIGHT~vol.3~」 [ライヴ・イベント]

今年はブリトラのワンマンライヴがありません。
その代わり、ブリトラ企画のセッションライヴを
行うとのこと。「まんげつ」という曲にちなんで、
満月の日開催です。(ブリトラとは何ぞや→wiki

本日のハコは『新宿 ReNY』、先月と同じところです。
そして対バンは、どぶろっくさん。ブリトラをご存じ
ない方でも、どぶろっくは知っているという方は
多いのでは。「○○な女」のネタ、好き~ぷぷぷ。



【雨で満月は見えず】

先月も今月も、雨のせいで月が見えなかったね~。
しかも湿気のせいでアホ毛がハンパなかったね~。
…と思ったら、帰りにちょっとだけ満月見えたYO!

セットリストは下記のとおり。

 --4人でセッション--

 ♪千の風になって(秋川雅史)♪

 --どぶろっくさんのコーナー--

 ♪魅惑のパンティーライン♪もしかしてだけど♪○○な女♪
 ♪やってはいけない♪わかったことがある♪
 ♪高倉健になりたくて♪しこれども♪ずっとずっとありがとう♪

 --お遊びのコーナー--

 お題:何となくいやらしく聞こえるしりとり

 --ブリトラのコーナー--

 ♪ペチャパイ♪プチプチ♪逆に♪
 ♪チンポジ♪お尻にフォーク♪
 ♪アクセスランキング90963011位のブログ♪
 ♪へーへーへー♪セレブの法則♪
 ♪クラブ♪まんげつ♪

 --アンコール(4人でセッション)--

 ♪○○な女~バトルVer.~(どぶろっく)♪
 ♪青のり(ブリーフ&トランクス)♪

生どぶろっくは初めてだけど、かなり面白かったです。
しかも知ってるネタでも、内容はテレビで放送しづらい
大人のネタが多くて…うぷぷ。この人たちも歌唱力と
美声の無駄遣いだねー。(ホメ言葉)立っている世界は
違うけど、「曲は良いのに歌詞がひどい」(ホメ言葉)
というのが、ブリトラとの共通点ですな。ブリトラ好きで
どぶろっく嫌いな人、多分いないね。楽しげに歌う彼ら、
良かったです。実は結構、根は真面目なんじゃないかなー。

お遊びコーナーは、小エロ的なしりとりをバトル形式で。
しかしどぶろっくの江口さんが、最初にいきなり「ん」で
終わらせるという…天然?素で間違えたようで、床に
転がっていました。その後「しりとり」「リンゴを半分に
切った時の形」「ち××…」と何とかしりとりを繋げるも、
再びホソネくんが「ん」で終わらせるという負のミラクル。
(彼も床に転がったところを見ると、素で間違えたモヨウ)
結局勝負はついたようなつかないようなで、ブリトラの
コーナーに繋ぐ体でふわっとコーナーが終了したのでした。

今回ブリトラのセットリストは、割と珍しい感じかな。
1番は、クラブ!!ほんのり昭和のカホリのする歌詞や
振り付けがたまらぬ。次点は僅差で、お尻にフォーク。
さなだ虫との多数決で、採用されました。(さなだ虫
ゼロ票だし、ワハハハハ!)曲のハイライトで真っ赤な
ライトを点けるとは、相変わらず大貫さんの照明は
素晴らしいよ。イトくんのグデグデでカミカミなMCと、
ホソネくんがたまに見せるキレッキレのツッコミも
堪能いたしました。 整理番号の割に久々ホソネくん側
最前列に行けたので、青のりの時ホソネくんイトくんと
ハイタッチだぜ!YATTA☆今夜も楽しいイベントでした。



【サウザクーラー de 乾杯】

ストレスがたまってると、最終的にはやっぱブリトラ。
世間的には全然少数派だけど、ブリトラに出会って
大げさじゃなく人生変わったからなぁ。ブリトラの
LINEスタンプが発売されてたので、あまり使い道は
なさそうなのに、つい買ってしまったーなははは。

さ、例によってこれから夕飯でーす。(絶対抜かない)
何で明日が休みじゃないのか。木金土、耐えられるのか。
nice!(52) 
共通テーマ:音楽

ビートたけし ほぼ単独ライブ 第四弾 [ライヴ・イベント]

ひょんなことからmioさんにお誘い頂き、仕事の後
豊洲PIT』へ行って来ました。ビートたけしさんの
ライヴなんて、自分じゃチケ取らないから楽しみ~。

 "オレが新しく書き下ろした小説がそろそろ
 出版するので、もうオレは直木賞作家になるから、
 いつまでもお前らとこんなバカなことは
 やってられないんだライブ。ただ、お前らが
 オレの本を一人一万冊購入するのなら、
 またやってやってもいいんだぞライブ"

 出演者:ビートたけし
 企画・構成・出演:〆さばアタル、アル北郷
 勝手に来る人:ビートきよし

 Twitter、フェイスブック、パソコン通信等への
 ライブの具体的な内容の書き込みは、一切禁止いたします。
 観覧後、Twitter、フェイスブック、パソコン通信等へ、
 「とにかく最高だった!」「やっぱりたけしは天才だ!」
 「人生観が変わった!」「患っていた痔が治った!」
 そういった感想だけを流す。
 
 ※以上の注意事項を必ず守れる方のみ、お越し下さい。

とのことです。って、「勝手に来る人」!!
そうか、きよしさんはあれ勝手に来てたのか…。
でもたけしさんは、きよしさん大好きだよね。ぷぷぷ。



【豊洲PITダイジェスト】

中身は書けないので、写真ダイジェストのみ。
(中身書いてる時も、ほぼダイジェストだけどな)

ライヴは楽しかったんだけど、帰路にとんでもない罠が。
会場の豊洲PITは、豊洲駅から「まっすぐ行って右折」。
なので帰りは「左折してまっすぐ」で帰れるはずなのに、
どうやら「左折」を忘れてしまったらしく、駅とは90°
違う方向へ…。(それを明後日の方向と言わずして、
何と言おう)しかも「こんなに人影少ないっけ?」と
思いつつ、「川なんか渡ったっけ?」とか言いつつ、
結構歩いてしまったっつうね…。何しろ、ゆりかもめの
線路と高速道路を混同してたしな。最終的にmioさんの
Google先生に導き頂き、振り出しに戻ってようやく
駅まで戻って来たのでした。方向音痴のパワーって
合わさるとかなり増幅するんですのよ、奥さん!!
「1+1が3にも4にもなる」なんて言い方をよくするけど、
それがマイナス方向へ働いちゃったなーワハハ。
ザ☆ポンコツシスターズ劇場、これにてしゅーりょー。



【本日の植木】

さ、これから夕飯だど!(抜きという選択肢はない)

※明日も更新遅れる予感がするズラよ。
そしてまたもniceピンポンダッシュの予感ズラよ。

nice!(57) 
共通テーマ:お笑い

~BURITORA Presents~「おまんげつNIGHT~vol.2~」 [ライヴ・イベント]

今年はブリトラのワンマンライヴがありません。
その代わり、ブリトラ企画のセッションライヴを
行うとのこと。「まんげつ」という曲にちなんで、
満月の日開催です。(ブリトラとは何ぞや→wiki

台風でどうなるかと思いましたが、昨夜遅い時間は
思ったより降りませんで。日中は青空が…蒸しあづい。
仕事後、いつものぴれちゃんと待ち合わせ。彼女は
このイベントのために仕事を早退したので、フヂ地元の
駅まで来てくれました。今日は『新宿 ReNY』という、
先月に引き続き初めてのハコ。先月同様ルイード系列
だけど、こちらの方がキャパが多いみたい。今日は
整理番号が3ケタなので後ろの方で楽しむつもりが、
右側の柵にうまいことよりかかれて良い位置キープ。
本日の対バンは、仙台貨物のイガグリ千葉さんです。
なかなかキョーレツな個性をお持ちのようで、楽しみ。



【雨で満月は見えず】

セットリストは下記のとおり。イガグリ千葉さんの
コーナーは、曲名がわからないため省略~。

 --3人でセッション--

 ♪ここには書けない曲(某アーティスト)♪

 ※割と知名度の高い曲ですが、ブリトラの意向を汲んで伏せます

 --イガグリ千葉さんのコーナー--

 --朗読バトル--

 千葉さんとブリトラが交互にガチ昔話(リハなし)を紡ぐ
 「めでたし、めでたし」と言った方が負け
 →千葉さんの勝ち

 --ブリトラのコーナー--

 ♪コンビニ♪さなだ虫♪ゴールデンボール♪
 ♪チンポジ(千葉さん乱入)♪まんげつ ~ブリトラバージョン~♪
 ♪奇跡のアレ(千葉さん乱入)♪絶交門(仙台貨物カバー)♪
 ♪逆に♪青のり♪ホルモンを飲む瞬間♪

 --アンコール(3人でセッション)--

 ♪ジンギスカン(ジンギスカン)♪
 ♪パインパン(ブリーフ&トランクス)♪

仙台貨物は2009年に倒産ライヴをしたけど、東北の
震災をきっかけに活動再開したそうで。千葉さんは
宮城県の大崎市出身で、今はふるさとを元気にしようと
色々活動されているみたい。(「やっぺぇ!たいそう
とかNHK仙台で結構流れてるらしいし、大崎市の
応援歌「My Dear 大崎」なんかも歌ってるんですって)
小柄なおじさんなんだけど、ちょっとなまっていて
自分のことを「千葉さん」とか呼んでて、可愛い。
なぜか妖精感あるし、歌唱力もあるし、面白かったー。
あと、千葉さんのファンの一体感もすごかったです。

ブリトラは今日のセットリストを「千葉さん仕様」に
してきたそうで(=ややシモ寄り)、ラブソングは封印。
でも今日のセットリスト、なかなか良い!好みだわん。
まんげつとかホルモンとか、元々イトくんソロ時代の曲
なのに、こんなに息の長い愛される曲になるなんてねぇ。
特に久しぶりのホルモンはしびれたわー。前方の列には
いなかったのにイトくんがわしらに気づいてくれたらしく、
ホルモン中にギター弾きながらフヂぴれを交互に指さし、
手を振ってくれたのでした。ヤフッ☆(わしら凸凹コンビ
なんで、一緒にいると意外と目立ってしまうのであるよ)



【スミノフジンジャー de 乾杯】

同じルイード系列でも、ドリンクメニウは結構違うのね。
クローズまで時間があまりなくて、ゲフゲフしながら
飲み干しました。やはり炭酸はあまり得意でないな…。

大変楽しい夜だったのですが、今日は仕事でトラブルが
発生し、久々に地獄のようで見事に積み残したまんま。
システムのバグのせいで普段の半分のペースでしか作業
できなかったのに、残ってる仕事は全部おれにやれと…。
帰って来て夕飯食べて、これからできるとこまで仕事して、
明日は無理だから続きは明後日。そんなわけで、明後日
くらいまで頭からケムリが出そうに忙しいため、niceは
押し逃げ予定です。お返事も絶賛遅れ中で、ごめんちゃい。
nice!(53) 
共通テーマ:音楽

TAKAYUKI SUZUI PROJECT OOPARTS vol.4 『天国への階段』 [ライヴ・イベント]

オーパーツの意味はこちら。仕事後にサンシャイン劇場へ
OOPARTSの『天国への階段』を観にゆきました。前作の
『HAUNTED HOUSE』以来、1年と5か月ぶり。vol.1~4まで
全て、 ご一緒したのはCUE関連では おなじみの、mioさん。
今回初めての日本語タイトルですな。韓国ドラマと同じ
らしいけど、鈴井さんのは特殊清掃員のお話です。vol.2から
出ている藤村Dも、勿論ご出演。デブでヒゲ生えてたら
ダメなのかよ!なおじさんも、最近すっかりカッコいい…。



【藤やん真ん中にいるし】

徐々に人間関係がわかって来て「ほおお。」と思いつつ
観ていたら、オープニングでの象徴的な格好の意味が
ラストでわかって驚き。難解さが特徴の鈴井さんの脚本
ですが、前作今作と随分わかりやすく作られていました。
その分感情移入しやすく、揺さぶられます。もちろん
鈴井さんですから、どうでしょうネタも散りばめつつ。
藤やんの「ディレクターがゲラゲラ笑ってるだけだから、
テレビがダメになるんだよ!」で、はける場面は大笑い。
俳優さん達の涙までよく見える3列目、堪能しました。
そしてその俳優さん、皆さん声がいい!素敵でした。
鈴井さんも体作ってるのかな?何年か前はちょっと
お太りになってましたが、今はしゅっとしていました。

…とまあ、まだ千秋楽終わっていないのでネタバレに
ならないよう、よくわからないふわっとした感想で。
あ、松本公演はチケットまだあるみたいです。松本、
高速バスだと結構すぐ着くんだよねー。(思いのほか
暑いけど)お金と時間があれば行きたいんだけどねぇ。
カーテンコールが何回もあった、良い舞台でしたYO。
グッズ紹介の小芝居含め、楽しかったです。映画の
エンドロール後のシーンを観ているみたいでした。

思ったより早い時間だったので、デパ地下でモリっと
買い物をして、帰宅。閉店間際のデパ地下は天国だな。



【早速飲んでるよー】

今夜はJIM BEAM APPLEのソーダ割り(濃い目)。
nice!(59)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 vol.1&くいだおれ [ライヴ・イベント]

仕事をお昼で終わらせ、ぴれちゃんと六本木で待ち合わせ。



【ランチダイジェスト】

ご馳走になっちゃいました。暑い夏は、キリリと冷えた
白ワインも良いものですな。美味しかったよ~ありがとう!
その後、週刊少年ジャンプ展の内覧会へ。六本木ヒルズの
森アーツセンターです。ここ「わたしのマーガレット展」や
「ドラゴンクエスト展」でも来たけど、毎回迷子になりそう。
日傘も「作品の安全のため」持ち込めないので、面倒です。



【展示ダイジェスト】

もちろん撮影録音は禁止なので、撮影OKな所を少しだけ。
vol.1ってことで世代的にも知ってる作品が多く、生原稿や
会場限定の映像シアターなど、なかなか楽しめました。
特に、今回のために再生産したというキン消しは圧巻!



【スタバきゅーけー】

キーライム クリーム&ヨーグルト フラペチーノ(R)。
いつもの無脂肪カスタム。ライムの酸味はなく、むしろ
ヨーグルトの酸味や爽やかさの方が前面に出ています。
所々にピールのほろ苦さ。しかし無脂肪乳カスタムを
お願いしただけなのに注文を間違えられ、訂正をお願い
したら更に間違えられ…店員2人がかりで2回も間違えて、
別に難しいこと言ってないのに説明するのが大変でした。

で、一度帰宅して洗濯物取り込み。室温33.6℃…うわあ。
馬くんが仕事から帰ったので、再度外出。今日湿気すごいな。



【デナアダイジェスト】

 ◆食べたもの

 ・トマトのスープ
 ・生ハムたくさん
 ・旬野菜のグリル
 ・サバサンド
 ・仔牛のほほ肉 赤ワイン煮込み
 ・フライドポテト

 ◆飲んだもの

 ・フリッツァンテ(微発泡白ワイン)
 ・自家製リモンチェッロ(ソーダ割り)
 ・モーツァルト ツヴァイゲルト(デキャンタ)

ランチを予想以上にガッツリ食べてしまっていて、まだ
消化し切れてないんデスケド…。お店予約しちゃってる
からねぇ。ランチが美味しくて、夜に来てみたかったお店。
野菜のグリルうまーい!野菜あまーい!(注:わたくし、
女子じゃないので基本野菜ギライで食べません。特に生。)
ほほ肉の煮込みも絶品。ナイフで切るとボロボロになるから、
スプーンで切ってと言われる逸品。煮込み以外は作り置き
しないためお料理が出るのはゆっくりめだけど、ここには
なんと「原木生ハム食べ放題」などという素敵なメニウが。
お酒飲み飲み、生ハムつまみつまみ、のんびり待つのです。
1人1時間480円で2回おかわりしたので、写真の量×3皿で
960円でした。それ、絶対赤字だべ…客側には嬉しいけど。

〆に食べたポテトは、お芋がきたあかり&メークインの2種。
特に熟成メークインがとろりと美味しく、削りたてチーズと
ペッパーがワイン泥棒でした。自家製リモンチェッロも
ソーダ割りなのに濃くて、美味しかったな~。オーストリア
ワインは初体験。これならボトルにすればよかったかも。
空腹でなくてもかなり美味しかったので、次に行く時は
もうちょっとお腹を減らしてから行こう。空腹じゃない割に
よう食べとるな、って感じだけど。1日中食べておりました。

いやはや、無駄に長文でスミマセン。

--メモ--

とうもろこしの名前はドルチェドリーム
nice!(55)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

~BURITORA Presents~「おまんげつNIGHT~vol.1~」 [ライヴ・イベント]

今年はブリトラのワンマンライヴがありません。
その代わり、ブリトラ企画のセッションライヴを
行うとのこと。「まんげつ」という曲にちなんで、
満月の日開催です。(ブリトラとは何ぞや→wiki

ぴれちゃんと青山一丁目で待ち合わせ。昨日彼女と
待ち合わせのあれこれを決めてた時にタイミング良く
かつおちゃんからも連絡があったので、共に参ろうぞ。
今日は『青山RizM』という、初めてのハコ。ルイード
系列でキャパがあまり大きくない(250人)せいか、
SOLD OUTしていました。対バンは、INGRY'Sさん。
ある程度の年齢の方ならご存じかもしれませんが、
あの「いんぐりもんぐり」の永島さんと前島さんの
ユニットです。いんぐりもんぐり、実はわたくし
ぶぁいYaiYai」ぐらいしか曲を知らないのですが、
永島さんは昔イトくんの誕生日イベントで一緒に
出ていたような…。(何しろ2004年の話なもんで
記憶が曖昧ですが、楽しかったのは間違いないス)



【満員御礼】

セットリストは下記のとおり。INGRY'Sの
コーナーは、曲名がわからないため省略~。

 --4人でセッション--

 ♪田園(玉置浩二)♪

 --INGRY'Sのコーナー--

 --ブリトラのコーナー--

 ♪ひとりのうた♪さなだ虫♪逆に♪虫女♪
 ♪ひでえよ(INGRY'Sカバー)♪
 ♪定食屋♪月の裏側 ~ブリトラバージョン~♪
 ♪ズッキーニ♪ゴールデンボール♪
 ♪まんげつ ~ブリトラバージョン~♪

 --アンコール(4人でセッション)--

 ♪笑おう!(INGRY'S)♪
 ♪青のり(ブリーフ&トランクス)♪

INGRY'S、やっぱり面白かった!永島さんの怒涛の
MCが素晴らしく、前島さんのやたらにいい声や
歌唱力、お2人でのハモリもすてきでした。80年代
あたりに活躍してる人は、土台がしっかりしてるから
上手だよね~。ブリトラは80年代ではないけど、
独特の世界観が最高すぎる。背後霊さんたちが
久しぶり登場したと思ったら、ここで定食屋が
聴けるとは思わなかった!カッコ良さの無駄遣い
っぷりが、相変わらずすごい!月の裏側でイトくんが
珍しく間違えまくってたのは、忘れることにしよう。
あれは笑ってツッコめる曲じゃないからなー。
でも普段あまりない感じのセットリストで新鮮。
最後は、INGRY'Sとのセッション。青のりが豪華!
INGRY'Sとのカラミを見てると、かわいがって
もらってるのがよくわかるなぁ。特にホソネくん。
(ブリトラが昔所属していた事務所の先輩がINGRY'S)



【ラムバック de 乾杯】

ぴれちゃんとかつおちゃんが小声で何か言ってるので
聞いてみると、なんと藤岡藤巻(without藤巻)さんが
観に来てるとな!?かつおちゃんが気づいたんだけど、
ぴれフヂ全然気づきませんでした~。図々しくも突撃、
握手して頂きました。「最近何もやってないし、もう
引退しようかと…」的なことを言われていたので、
3人で「いやいやいや!」「またブリトラと一緒に何か
やって下さい!」「夏だし、夏はもらったぜ!とか
やって下さい!」なんて、たたみかけちゃいました。
「誰ももう覚えてないかと思った」みたいなことまで
おっしゃってたんですが、それも「いやいやいや!」。
でもそういや最近ライヴ観てないもんな~。観たいな~。



【2011年に突撃した時の藤岡藤巻】

ヒジョオに蒸し暑く、腰も足の付け根もボロボロに
なりましたが、よく晴れた分大変美しい満月でした。
写真撮り方わかんないから、撮らなかったけど…ハハハ。

思ったより早く帰って来れたので、記事定時UPできそう。
でもお察しの通り、これから晩酌です。お腹すいたよー。



【帰り道の暗闇に浮かぶ、アザラシ状の何か】
nice!(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さまぁ~ずLIVE11 [ライヴ・イベント]

2年ごとのさまぁ~ずライヴ。初めて行ったのは
6年前の「8」だったか。4年前の「9」はチケ取れず、
2年前の「10」と今年の「11」は友人のmioさん
持ち前の強運でチケをゲット。しかも今年は最前列!
mioさん、チケ運最強説。(おれ、チケ運結構悪い説)

怒涛の火曜日を目を回しながら何とか乗り越え、天王洲
アイルの銀河劇場へ行くぞ!台風なんか知るもんか!
しかし台風はいいとして、使う予定の電車が人身事故で
1時間半以上も止まってしまい、ダイヤが乱れに乱れ…
直通運転も中止。でも天王洲って迂回ルートがすごく使い
づらいので、とりあえず1番乗り換えの少ないルートで。
移動途中で直通運転も再開して、何とかたどり着きました。



【根性で到着】

まー今日も暑いしグデグデだったけど、大変楽しい
ライヴでしたん。千秋楽だというのに噛んじゃって
「ねばっしー」(by三村)とか「ぽさいふからぽやつ」
「魚乳類」(by大竹)とか…もうどっちがツッコミで
どっちがボケだか、わかりゃしないよ。笑いすぎて、
涙出たわぁ。相変わらず大竹演じるキャラが濃ゆい。
クリエイターも、伝説の空手の達人も、パパ友会の
かいちょさんも、コンプライアンス何とか部の人も
皆面白かったけど、角刈り人魚が最強だったなー。
最後の人魚コントが最初のクリエイターコントに
繋がってるなんて、ドラクエIIIみたい~ふふふ。
映像コントも面白くて、「みどじる」の腹話術も
涙出るほど笑いました。ベテランなのにきちんと
「芸人」してるさまぁ~ずが好きだー。その他の
出演者はつぶやきシロー、ザ・たっち、ななめ45°
の岡安、しーくいーん、ななめ45°の下池、あと
女の人魚は名前失念。前の3組は前回も出てたね。
(過去のライブではザ・たっち、観客席にいた)
さらにエンディングテーマは、はいだしょうこが
歌っていました。妙に豪華でした。(以上、敬称略)



【ポスターと同じクリアファイルもらったよ】

前回と同じく、at homeさんのクリアファイルも。
今日は千秋楽だったので、アフタートークも長めで
オールキャスト登場。前回はアフタートークが超
あっさりで終わったから、これは嬉しい。でも楽しい
イベントは、あっという間に終わっちゃうんだよねぇ。
mioさん、今年も感謝!また月末にお会いしましょう!

そんなこんなでスケジウルみっちみちだったため
niceピンポンダッシュになっております。ソーリー。
nice!(60)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

ブリーフ&トランクス『ブリトラ学園入学式~虎ノ門キャンパスへようこそ!~』 [ライヴ・イベント]

要は、ニューアルバム発売記念イベントの第3弾です。
ブリトラショップでアルバムを購入したマニア限定で
催されました。仕事後、ぴれちゃんと待ち合わせ。
会場はポニーキャニオン本社のイベントスペースです。
入場に案内メールと身分証明書が必要な、相変わらず
なかなかセキュリティの厳しいイベントなのでした。
(ブリトラとは何ぞや→wiki

 【問診内容】(約60分予定)

 1.学長挨拶
 2.学園案内(質疑応答コーナー)
 3.校歌斉唱(ミニライヴ)

 ♪サディスト大学校(ブリトラ学園ver.)♪
 ♪チンポジ♪奇跡のアレ♪
 ♪クーピーの誕生♪逆に♪へーへーへー♪

 4.入学証書授与

ブリトラ学園(今回のアルバムは学校生活がコンセプト)
なのに「問診」とか書かれちゃってるのは、多分以前の
「ブリトラ出張診療所」の進行表をコピペしたんだろうな~。

ミニライヴは先日のフリーライヴでは制約があって
歌えなかった曲を、満足気に熱唱。「やっと歌えた~。」
ですと。うはははは!NEWアルバムからの選曲は、割と
いいとこ取りな感じでしたね。それ以外は、サディスト
大学校とクーピー。クーピーはブリトラ再結成してからは、
初めてじゃなかったっけ?…と思って調べたら2年前にも
歌ってたわけですが(ぎゃはー)、その前は2011年の
ソロ時代でしたので、それはもうグッと来ましたYO。

イベントは滞りなく、スムーズに進行。今日もイトくんの
カミカミなMCが冴え渡っていました。今回は写真撮影が
ないので、イベント時間も短め。でも最後にブリトラが
1人1人に『入学証書』なるものを手渡してくれました。
ぴれちゃんには「とっくに入学してるよね。」、フヂには
「フリーライヴ来てくれてたよね。」「うん、土日ね~。
(←タメ口だし)」「だよね~。」と、イトくん。「おー、
久しぶりー!」って言われなかったの、久しぶりだ。



【入学証書】

せっかく良い紙で作ってくれたのに、持って帰る最中に
ヨレてしもうたよ…。これ、数百人分懸命に直筆サイン
入れてくれたんだよなぁ。最近は大きいハコでやるように
なってあまりふれ合う機会もないけれど、こーゆー所に
手を抜かないブリトラちゃんが好き。楽しかったよー!

ぴれちゃんと別れた後、池袋に寄り道。こないだ行った
ばっかりなのにね。夕飯を仕入れて帰宅。すごい人出で
気持ち悪くなっちゃって、早めの退却です。この1週間で
3回も(というか、5ステージも)ブリトラ観て、ブリトラ
濃度がやたらに高い日々でした。しかも大好きな、アコギ
1本編成。老体を酷使したので、暫くおとなしくしていよう…。

昨日の件は「またお話伺いに来るかもしれません」と
言っていたおまわりさんも誰も来なかったのと、騒ぎに
なっていなかったので多分大丈夫…と思いたい。どうやら
馬くんは、自転車がないから「最近居ないようだ」と
思ったみたい。自転車ないなら出かけてるってことかね?
道路挟んだ向かいのお宅のおじさんに「最近見ないけど、
何か知ってる?」的に聞かれたこともあるらしいので、
そのおじさんが連絡したのかも。何かあってもなくても、
こうやって気にしてくれる人がいるのはありがたいね。
今日実家から荷物が届いたので母にお礼のLINEしてから
出かけたんだけど、夜になっても既読がついていない。
この件もあるし気になって電話してみたら、普通に元気
でした。「珍しくフヂから連絡がないね、出かけるって
言ってたから荷ほどきしないで慌てて出かけたのかも…
ってちょうど話してた」そうで、ひとまず安心いたしました。
メッセージが送れてなかったのは、なぜだか不明だけど。

つうことで、更新遅れずに済んだモヨウです。
(晩酌しながら記事書いた)
nice!(53)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

New Album「手のひらを満月に」リリース記念フリーライブ~3days!★第3弾★ [ライヴ・イベント]

我ながらアホだとは思いますが、昨日に引き続き
ブリトラ第3弾、「ダイバーシティ東京プラザ」へ
行っちゃいました!今日は強引にwith 馬くんです。
昨日より過ごしやすいと思ったら、会場が屋外で
かなり日差しが強く…日焼け止め厚く塗って長袖でも
結構焼けちゃった。でも今日も最前列で堪能だぜ☆

--第1部--

 ♪コンビニ♪奇跡のアレ♪パチンコ♪
 ♪逆に♪へーへーへー♪青のり♪

--第2部--

 ♪ペチャパイ♪奇跡のアレ♪まんげつ♪逆に♪
 ♪へーへーへー♪青のり♪

おおお、奇跡のアレからのパチンコにまんげつ!
昨日よりもブリトラ度が高いセットリストですな。
これはすごい。昨日と違ってフードコートにまで
音が聞こえないからOKだったみたい。しかも
ライヴ前にアルバムを流している時間、昨日は
某ポジの歌を巧みに避けていたけど、今日は
流れてた!昨日のPAさんも、今日のPAさんも、
ある意味グッジョブだよな~ワハハ。イトくんと
ホソネくん、今日も気づいてくれてありがとう!
そしてマニア(=ファン)というわけでもないのに
こーゆー時一緒にノってくれる馬くん、いい人だ!



【たーのしかったー!】

途中で通りがかりの外国人を振り向かせる
ためにScarborough Fair歌ったりもしてね。
素通りされたけど、ハモリはうつくしいのだ。



 【お茶とお昼は第1部と第2部の間に】

スタバの「コールドブリュー クリームフロート
ヘーゼルナッツ」、ナッツが香ばしくてなかなか
美味しかったです。今度はバレンシア飲んでみよう。
(昨日飲んだのはコールドブリューのブラック)
お台場も超久しぶりだったので買い物をして、
フードコートで夕飯をテイクアウトして帰宅。

2日連続出かけて趣味に全力投球しちゃったから、
もう結構なヘロヘロ具合。脚がパンパンで痛い。
でもブリトラ濃度が高い、良い休日でしたん。
(昨日は休みじゃなかったけどさ)そして忙しい
月曜火曜、乗り切れない気しかしないのであった…。
nice!(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

New Album「手のひらを満月に」リリース記念フリーライブ~3days!★第2弾★ [ライヴ・イベント]

第1弾は先週20日に横浜であったのですが、仕事だから
まるで無理。本当は今日も仕事なんだけど、スケジウル
目一杯前倒しにして「ららぽーとTOKYO BAY」まで
ブリトラ観に行って来ました。with ぴれちゃんです。
(ブリトラとは何ぞや→wiki)明日28日にも第3弾が
ダイバーシティ東京プラザ」で行われますので、
通りがかったら覗いてみて下さいまし。無料です。
もうCDはすでに買ってるため今回握手やサイン券は
もらえませんが、なんと2回とも最前列で観れちゃった。

--第1部--

 ♪コンビニ♪ベタベタハウス♪へーへーへー♪
 ♪逆に♪虫女♪青のり♪

--第2部--

 ♪ペチャパイ♪奇跡のアレ♪逆に♪虫女♪
 ♪へーへーへー♪ベタベタハウス♪青のり♪

1曲目とラストは既存曲、それ以外は新しいアルバムから。
新曲たちのセットリストの曲順は記憶曖昧。それにしても
奇跡のアレ、ワンフレーズだけとはいえよく歌ったなぁ!
(後から怒られてるかも…)曲はほとんど重複だけど、
無料でこのボリウムのライヴはすごいや。変な歌が
多くて、もんげ~楽しかった♪イトくんもホソネくんも
気づいてくれて、笑ってたなー。今やもう昔の知ってる
マニアも見かけないもんね。1人だけ、何年ぶりだか
わからないくらい久しぶりのゆきちゃんが「フヂさん、
ぴれさん、お久しぶりです。」と声をかけてくれました。
行きの電車の中でちょうど彼女の話をしていたので、
びっくり!「お2人は変わらないですね。」って、それ
よく言われるんだけど喜んでいいのかしら…ワハハ。



【たーのしかったー!】

せっかく商業施設に来たので(なんと、ここ12年ぶり!)、
色々練り歩いて遊びました。ここじゃなくても行ける
スタバとか寄っちゃうところに、ビミョーな舞い上がりを
感じますな。あ、今思い出したけどシナボン寄るの忘れたー。



【お昼が16時過ぎになってしまった】

「おしゃれだねー。」と5回ぐらい言ったかも。ワハハ。
食べた後もまた買い物していたらあっという間に夜に
なっていて、座ってゆっくりコーヒー飲むつもりが
テイクアウトして電車で飲むっつう。乗り換えの時に
乗る予定のない電車にぴれちゃんが無意識に乗って
しまい、1人先に発車…いう謎のハプニングもありつつ
(途中で合流しました)、ようやく降りる駅に到着。
スーパーに寄ったらお米の特売に出くわしちゃって、
5kgの米抱えて20分歩いて帰ったんでした。死ねる…。
脚酷使&疲労のせいか、最近紫斑がちょっと悪化気味。
クナイプの「グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」
っつーのを今日買ってみたので、深い眠りを期待です。
今日明日はnice押し逃げになっちゃうかも。ごめんちゃい!
nice!(55)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラジオパーク in 日比谷 [ライヴ・イベント]

ニッポン放送のイベントブリトラが出るというので、
ちらっと日比谷公園まで出かけて来ました。無料の
イベントですんでね、軽く「コンビニ」と新曲「逆に」と
「青のり」を3曲と、トーク。1時間のイベントで、サクッと
15分ほどの出演でしたん。(ブリトラとは何ぞや→wiki



【撮影禁止イベントで、撮るものが何もなかった】

日比谷は銀座とか有楽町なんかと近いのでイベント前に
チラっと行ってはみましたが、ま~ゴールデンウイークだ。
どこも人だらけ。写真を撮る気も起きず、お茶できそうな
お店もなく(ちょっと混雑から外れると、オヒス街のため
日・祝が店休だったりするのだ)、イベント後はまっすぐ
地元へ戻って来てしまいました。特にGINZA SIXの人出は
アホです。ここは後日の宿題。結局有楽町の無印良品で
買い物しただけだったな…後は全部地元で買い物。通常の
休日としてすら過ごさせてもらえないなんて、さすがの
大型連休。買い物もままならず、疲れが倍増しましたヮ。
そういやペニンシュラホテルに人だかりがあって、誰かが
「ポール~~!」って叫んでたんだけど、ポールいたの?
皆さん黒塗りの車を、一生懸命写真に撮っていたモヨウ。



【帰ってからようやく飲み物を】

これは透明なレモンティーというより、レモンティー味の
フレイバーミネラルウオーターって感じかな。レモン味が
少し強め。喉が渇いた時にゴクゴク飲めて、良いかも。

本日早速のやさぐれ具合ですが、とりあえず晩酌をして
気持ちを切り替え。また明日から何とかがんばるどー。
一応量販店で気になる掃除機(と炊飯器←壊れかけ)の
型番はメモして来たから、これから検討をしないとね。

 

 

 
nice!(60)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クラブ ミラボー企画 ~春爛☆漫だよダンス☆マン~ [ライヴ・イベント]

久々にダンス☆マンのイベント。ディナーショーならぬ、
ランチショーです。ぴれちゃんと向かうは、赤坂にある
ノヴェンバー・イレブンス』。宇崎竜童&阿木燿子
ご夫妻が経営している、ライブビストロ。宇崎竜童さん
と言えば、大漁豊漁ぼやき船を思い出すなぁ。(いや、
普通はあんまり思い出さないと思うよ)結構名曲です。



【到着】

出がけに靴が壊れて家に戻ったら電車に乗り遅れたとか、
ぴれちゃんが寝坊したとか、わちゃわちゃしてましたが
何とか時間には間に合いました。お店は思ったよりも
こぢんまり&アットホームな雰囲気。ステージが超近い!

サングリアと梅酒ソーダで乾杯して、ランチプレートを。
食事が終わった頃にダンス☆マン(以下、ダ☆)登場です。










【イベントダイジェスト】

ダ☆のトークやじゃんけん大会、ミニライヴなど短い時間
ながらも濃い内容。一応写真OKのイベントだったけど、
やっぱり生で観たいので最後の方は全然写真を撮らず…。

 ♪ダンス☆マンのテーマ ~もう登場しちゃってるよver.~♪
 ♪安全日こそ♪二度と言い切ったりしない♪

お歌は3曲。今回はTHE BANDMANから、ジャンプマン
(Gt.)がいらして下さいました。このジャンプさんは
今までギャルとかメイドとか色々な扮装で演奏を
していましたが、今回はなんとブルゾン化!アハハハ!
ブルゾンジャンプ with Dかよ~~~。これって、今回
だけなのかなぁ。しばらく続けるのかなぁ。気になる。
ジャンピングシューズ履いてるし見た目はこんなだけど、
ギター弾かせたらそりゃもう素晴らしいんですよー。

イベント終了後は出口でダ☆とジャンプさんがお土産を
渡しつつ、お見送り。ダ☆は宇宙人なのにやたらに腰が
低くて丁寧ですが、ジャンプさんも腰の低いお方でした。
お土産に頂いた「鵠沼伏見稲荷神社のアイスラッガー
お守り
」がすてきだったので、つける場所を考えチウ。
モロボシ・ダン役を演じた俳優の森次晃嗣さんが、
ここの近くで『ジョリーシャポー』というレストランを
経営されているそうです。男子はウルトラセブン、女子は
ウルトラマンAが好きなイメージがあるなー。(フヂ調べ)
宇宙レベルのお守りだから、地球上のことなら何でも
御利益があるんですって。わああ、やっぱりすてき!



【桜はぼちぼち、でした】
nice!(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Fujikawa Atomic Orchestra WINTER LIVE 2017 [ライヴ・イベント]

FOOMOONのふじかぁさんからライヴのお知らせを頂きまして、
六本木morph-tokyoへ。都合がつかなかったり体調がフリオ
(イグレシアス)だったりで、久しぶりかも。半年ぶりくらい?
FOOMOONはお休み中ですので、「藤川賢一」ソロ名義です。
(正確には「Fujikawa Atomic Orchestra」名義)



       【morphダイジェスト】

ふじかぁさんとOCHAさん、いつもカジュアルに掲載OK
して下さるんだけど、カジュアルすぎて「あぁもう、
じゃんじゃん載せちゃって~☆」ってなる…ぷぷぷ。

 --I部--

 ♪私はwalrus♪愛のストレート♪旅鴉R♪
 ♪大切な君の胸へ…♪スポンジ♪スイマー♪

 --II部--

 ♪愛のメモリ♪愛の∞♪二つの世界♪
 ♪blue♪MOTHER♪Happy燦燦♪

 --アンコール--

 ♪Happyで行こう♪愛の重力♪

今回のライヴは2部構成。相変わらず大所帯だなー。
目がどこを見ていいのかわからない上に、OCHAさんも
シミケンさんも見えねぇ~~。1人当たりのスペースが
とても狭い上に、ちょっと動くと自分の音が聞こえなく
なっちゃうんだって。なかなかハードなステージですな。

でもソロ時代やFOOMOON時代のすごく懐かしい曲を
ぶちこんで来たりして、たまらんです。これならもう
FOOMOONでいいんじゃね?とか思ったり。今回の
1等賞は「Happyで行こう」!それをふじかぁさんに伝えたら、
ふじかぁさんも今日歌ってて1番楽しかったのがこの曲
だったそうで。「それが伝わったのかな~♪」と喜んで
下さいましたん。何で明日わしら(ぴれ&フヂ)仕事
なのかなー。何で楽しい気分のまま寝させてくれない
のかなー。正月休みが終わってがっかりという話を
あちこちで耳にするんだけど、ちょっと行っただけで
3連休なんだからいいじゃん。カレンダー通り休んで
さらに正月休みとか夏休みとかあるんだからいいじゃん。
ぶうぶう。(世間が連休に入ると、僻みっぽくなります)

寒すぎて雨もすごいし、帰宅してすぐお風呂。
お腹も減りましたので、今から夕飯(兼、晩酌)です。
訪問、お返事ちょいと遅れますのでよろズラ☆
nice!(71)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

THE NEWSPAPER Part90 [ライヴ・イベント]

今年もこの季節がやってまいりました。年末のお楽しみ、
THE NEWSPAPER。NEWSPAPERは『政治風刺コント集団』
ですので、あんなことやらこんなことやら色々楽しく魅せて
下さいますYO。(ここらへんはもう、毎年コピペです)



【こんな感じの人達です】

まずは1年の出来事のおさらいから始まり、あれこれ。
「これって今年だっけ?もっと前だと思ってた~。」と
思うほど、色々なことがありましたわね。本日の出演は
安倍シンゾウ、小泉ジュンイチロウ、ヒラリー・クリントン、
トランプ、石破シゲル、志位カズオ、石原シンタロウ、
鈴木ムネオ、内田シゲル、東国原ヒデオ、舛添ヨウイチ、
甘利アキラ、プーチン、レンホウ、小池ユリコ、ドゥテルテ、
あとは…忘れた。1人で何役もこなしてるってのがすごい。
しかも大体が似てる、っつうね。安倍さんとヒラリーと
石破さんが同一人物とかって、おかしいもん。うははは。

そしてやっぱり最後は大好きな「さる高貴なご一家」ネタ!
きっと「さる高貴なご一家」のことが大好きなんだろうなぁ…。
他のネタでもそうなんだけど、愛がすごい。テレビじゃ放送
できない程に。今年もシニカルで愛情ある舞台、堪能しました。
終演後、松下アキラさんに握手をして頂きました。「ドゥテルテ
(お客さん達)わかったかなあ?」って聞かれたけど、似てるし
ドゥテルテ大統領くらいは、さすがに皆さん知ってると思うよ。

このイベントが終わるとすっかり年が終わった気分になって
しまうんだけど、否。例年通り31日までガッチリ仕事ですから。

頂いたコメントへのお返事は明日以降させて頂きまうすー。
訪問も遅れてる上に、nice押し逃げになっててごめんちゃい。

nice!(68)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

TEAM NACS 20th ANNIVERSARY TEAM NACS CHRONICLE [ライヴ・イベント]

全然チケットが取れないおじさん達の展示を観に、
池袋パルコまで行って来ました。「舞台衣装やら
秘蔵映像やら満載の展覧会で20年の歩み振り返る」
といった催しです。イベントのサイトを見てみると、
グッズは早い段階で大多数が売り切れてしまった様子。
言っちゃ何だがNACS系のグッズ、年々ダサ…おぅふ。
LOOSER(2004年)のTシャツなんか色が薄くなるまで
着倒したのに段々惰性購入になり(そして惰性で
買ったものは馬くんに着させるという)、先日は何も
買わずに帰還だもの。ハハハ。今日はガチャガチャ
位はやりたかったけど、それすら売り切れだってさー。



【札幌・大阪は終了、東京は12月5日(日)まで】

入場料は600円。600円なりの内容でした。これで
1000円とかだったらちょっとなーって感じだけど、
600円なら無問題。東京進出前の衣装とか見られた
のが、よかったです。NACSファンになってからまだ
そんなに経っていない人には特にいいかも。撮影OK
スポットでは、部室が再現されています。ファンじゃ
ない人が見たら「何これ?」って感じだろうけど。
(正直ファンが見ても「どうしろと…。」という展示)
熱狂的なファンにはたまらないのかもしれません。
実際男性が、熱心に撮影されていました。いやまぁ
こんな言い方してますけどあたくし、東京初進出の
舞台から観てる程度には大ファンですからね。えぇ。

さて。色々買い物をしたかったので、池袋の街を
ウロウロ。怒涛のショッピングで8割方は買えました。



【スノー ピーカン ナッツ ラテ】

休憩は、ちょっとごぶさた気味のスタバで。いつ
行っても混んでるから、1人の時以外はちょっと
足が遠のきがち。ショートサイズで430円(税抜き)
だったかな。久々で無脂肪カスタムにするのを
忘れて、ちょっとミルキーで濃い仕上がりに。
でも疲れにしみる甘さでした。結構甘いけど、
コーヒーの苦みや風味は消えてないのは嬉しい。

あ、もうこんな時間か。寝る準備しなくっちゃ。
ずっと池袋にいたのに、歩き回ってたから脚が
パンパン。でもこれなら深く眠れるかも…と期待。
nice!(70)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

TEAM NACS XX(twenty) LIVE VIEWING [ライヴ・イベント]

NACS兄さん達の20周年記念イベントなんですが、
公演がたったの2日間。チケット取れるわけねぇ!
てなもんで、池袋の映画館でLIVE VIEWINGです。
(でも生公演より、会場がうんと近くなった)
座席数が483で、1番広いスクリーン。でも完売。
仕事終わってから池袋に向かい、1人でサクっと
観てサクっと帰って来ました。明日も仕事だしな。
何か全然グッズも欲しくないし、年取ったのかねぇ。
あ、一応NACS展には来週行くつもりなので愛が
なくなったとかではない…はず。たぶん。うん。

もりーだーの「ナックスちょめちょめ」からの
小学生レベルの下ネタ始まり。大泉さん企画、
安田さん企画(これは会場ごとに各メンバーが
持ち回り企画を披露)、昔やってたラジオの
再現、朗読劇、歌にトーク…盛りだくさんでした。

大泉さん企画では雑誌のインタビュー内等での
メンバーの恥ずかしい過去をほじくり返されて
いたんだけど、中でもとりわけおかしかったのが
音尾さんの高校時代の「男子新体操部」の映像。
いや、身体能力が素晴らしいんだけど、編集に
悪意があって…笑いすぎて泣いたわ。安田さんは、
メンバーを泣かせる企画。子役を使った寸劇で
むしろ笑われていたけど、その後もりーだーの
妹さんからのお手紙を朗読。そこはちゃんと
泣かせ所を用意していたのね。しかし隣にいた
シゲの方がボロボロ泣いていて、もりーだーに
「オレの妹なんだけど…。」とか言われてました。
朗読劇は元々舞台用だった音尾さん作の伝説の
脚本、『カレー王国』を朗読劇用に仕立てたもの。
びしっとカッコいい衣装に身を包む5人、何となく
『COMPOSER』の舞台を彷彿とさせます。内容は
カレーとかシチューとかハヤシライスだけど。
もりーだー、安田さん、シゲがアドリブの応酬で
脚本・演出の音尾さんに怒られてたり、大笑い。
ラストは音尾さん作曲、NACSのこれまでを振り返る
「ぼくらのキセキ~five goes on~」を5人が熱唱。
転換中はファン投票による好きなキャラやセリフの
ベスト5などもあって、楽しめました。トータルでは
「ホニャホマラケ」と「音尾先輩ファイト~!」が
超最高でした。涙流して笑って、デトックス気分。



【たーのしかったー】

しかしこんな小学生みたいなおじさん達、何で
ものすごい人気なんだろう。15年…もう少し前か。
その頃は「大泉洋」を説明するのも苦労したのに。
今回「2018年、本公演決定!」(もうタイトルも
サブタイトルも決まってたけど、長くて忘れた)
の発表もあったけど、チケット取れる気しないわな。
もりーだーによると、音尾さんが80歳になる40年後、
2056年にNACS電撃解散するつもりらしいです。ぶぶ!

まーそんなこんなで色々まだとっちらかっております。
これから夕飯だもの。nice押し逃げのヨカン、ごみん。
(それどころか、訪問自体遅刻気味であります)

★追記★

2018年の本公演は『PARAMUSHIR~信じ続けた
士魂の旗を掲げて』だそうです。「R」+サブタイトル
ってことは、もりーだーの脚本と判断していいのね?


★さらに追記★

原案・演出が森崎博之、脚本が林民夫。(敬称略)
もりーだー脚本じゃなかったか~。(2017.12.27現在)

nice!(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の30件 | - ライヴ・イベント ブログトップ