So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ

健康診断2014<メモ> [その他]

今月上旬に受けた検査の結果が何とか年内に出たので、
今年受けた検査をメモっとくだけの記事です。
メモなのに無駄に長いです。クリスマス関係ないです。




◆健康診断

一般的なアレ。検査項目は下記の通り。

 身長、体重、BMI、腹囲、腎機能(クレアチニン・尿酸)、
 糖代謝(血糖・HbA1c)、血液一般検査(白血球数・
 赤血球数・血色素量・ヘマトクリット・血小板数)、
 脂質代謝(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)、
 心電図検査、胸部X線検査

基準値を超えたものはなし。中性脂肪はなぜかいつも
基準以下だけど、特に問題なさそうで異常なし判定。

◆子宮がん(細胞診)検診

ここ数年サボってしまってたので、今年は受診。
異常なし。次は2年後。

◆乳がん検診

1度くらいは受けておこうと、ついに初受診で初マンモ。
痛かったけど、そんなに苦にはならない痛さでした。
異常なし。この検診も定期的に受けた方がいいとのこと。

◆胃がん検診

バリウムが嫌で若い頃からスルーしまくっていたのを、
ついに観念。やっぱりバリウム、飲みにくかったー。
この検査で、まさかのポリープ発見。「マジで?」と
思ったけど、「胃底腺(いていせん)ポリープ」という
もので、ピロリ菌がいない人にしかできない良性の
ポリープなんだそう。先生曰く、「くらげみたいな
形のかわいいポリープ」。確かにポコっとした感じ。

念のため血液検査で、ピロリ菌の有無を確認。後日
結果を聞きに行くと、ピロリはいないとのことでした。

 ※今回初めて知ったけど、ピロリ菌の有無は子供の時に
 決まるんですって。だから今検査してピロリがいなければ、
 今後ピロリが新たに侵入してくることはないそうです。

ということでポリープはあったものの、胃がん検診
としては異常なし判定でした。その後しばらく馬くんから
「ポリープちゃん」という嬉しくない呼ばれ方を…。

◆大腸がん検診

2回採便の、検便方式。「へー、今は2回採るんだー。」
と軽く驚いていたら、もっと衝撃的なことが。



【反対向きにすわります】

し、知らなかった…。すわらなかったけど。
提出して結果は郵送。異常なし。しかし胃がん検診の
結果を聞きに行った時に「大腸がん検診は異常なし
でした~。」なんて話をしてたら、「検便でしょ?あれは
初期のがんは見つからないんだよねぇ。痔の人も
ひっかかっちゃうくらいだし。今女性のがん死亡率は
大腸がんが1位だから、1度は大腸CT受けておいた方が
いいよ。」と言われました。大腸の内視鏡は下剤を
2リットルぐらい飲まないといけないので辛いんだそう。
「CTで検査して、もし何かあればその時に内視鏡を
受ければいいんだし。」と言われたので、そんなら
早いうちの方がよかろうと年内に受けてみました。



【前日にこんなのを飲みます】

前日は検査食(3000円程)か、素うどんか、お粥のみ。
ケチって検査食は買わなかったので、1日うどん。
で、下剤やら経口造影剤やらを混ぜて飲みますの。
1リットルぐらいあるためお腹タプタプになるけど、
内視鏡の半分で済みますYO。(便秘の人…主に自分
…は5日前から便通コントロールで下剤を飲みます)
味はポカリの塩気をもう少し強くした感じ。その晩は
何度もトイレに行くから、全然寝た気がしません。

で、今日大腸CTの結果を聞きに行ったわけです。
結果、異常なし。「憩室(けいしつ)」という
大腸の内側から外側に向かってできるくぼみが
あったんですが、よくあることだし無症状なので
大丈夫ってことで。CTだと1mmとか2mmの病変は
見えないのだけど、このサイズが癌化することは
まずないし、次回のCT検査で5mmぐらいの大きさに
なって発見されてからでも大丈夫みたいです。

この大腸CTは3年に1度くらい受けるのがいいらしいけど、
まだこの検査を受けられる病院はそう多くないんだって。
(画像解析ソフトだけで3億円とかするそうな…)
なので、近くに受けられる病院があってラッキーでした。




長々お読み頂きまして、ありがとうございました。
胃がんと大腸がん検診で思わぬ方向へ行ったものの、
最終的には異常なしということで、一安心。ちょっと
焦ったりもしたけど、先生のポップな雰囲気に救われ
ました。わからないことも聞きやすいし、嫌な顔せずに
教えてくれるし、明るいんだけど「明るい」って言葉
とも何か違う…で、出てきたのが「ポップ」。わはー。

それでは皆さま、Merry Christmas☆
(とってつけたような挨拶)

無念の欠席 [その他]

熱が下がらず、楽しみにしていた新年会を断念。
こりゃ明日の予定も多分ダメだな…アウアウアー。

ちなみにインフルは陰性でしたが、潜伏期間が
あるので明日もまた検査予定。とりあえず
外出禁止です。泣く。この忙しい時に限って。

というわけで、薬飲んだので寝ます。現在の体温
38.5℃。(一応出されたのは風邪用の薬)起きて
まだ熱がこのままだったら、頓服飲もう。訪問や
お返事はしばし不定期になる予感。ご了承下され。

皆さまもどうぞご自愛を~。どさくさにまぎれて、
湿布も出してもらって来ました。ラヴ、モーラス。
nice!(39)  トラックバック(0) 

日本全国制覇の旅(の夢) [その他]

先日バズさんのブログを拝見していた際に
自分がポロっとこぼした一言を拾って下さり、
バズさんが面白いお遊びをされていました。

なので早速許可を頂き、タイトルから何から
全部パクって(←鬼)遊ばせて貰いましたよ。



こちらだとIE8の方でも利用可能です。

薄いピンクは訪れたことのある都道府県。
(通過は除いて、降り立ったことのある所)
濃いピンクは在住経験のある都道府県。
(ただし広島は1歳時の1年間なので記憶ゼロ)

何でこんなに見づらい配色にしたかというと、
単にピンク色が好きだからです。わははー。

こうして見ると、中国四国地方&日本海側が
手薄ですね。あと、佐賀は行った気もするけど
記憶が曖昧なためノーカウントにしました。
(島のある県は、島に行ったことなくても
その県本体に行ってると塗られちゃいます)

バズさん、面白いネタありがとうございました☆

沖縄アグーせんべい [その他]

お土産に頂いた物。



【幻の黒豚アグー】

簡単にせんべいにできちゃうくらなんだから、幻でも
何でもない…とか、言っちゃいけません。(お前だよ)

こういう食感のえびせん、あったなあ。だけど遠くに
ハートチップルも感じたり。もちろんあんなチープな
味ではないけど、しょっぱくて味濃くて旨みがあって。
つまみっぽい味だよな。しかしこう寒いと、ビールも
なんだか飲む気が起こらないやね。いや、普段から
ビールはあんまり飲まないんだけど。珍しく冷蔵庫に
自分用ビールを入れてるもんで。頭痛いし、暫し禁酒。
口内炎もちょうど歯が当たる部分で、大きくなる予感…。

本日ひっそり術後2周年。1か月で消えると勘違い
していた(←軽くバカ)この傷、いつ消えるのやら。

『はや満』よりお知らせ [その他]

時々おじゃましてます、銀座の割烹『はや満』。
(なんつうと、なまらオサレ人みたいでないかい?)
この度公式サイトができましたので、ご紹介。


(バナークリックでサイトに移動します)

大将&女将ご夫婦が石垣島出身なので、特に
沖縄料理がオススメですよー。(思えば最初の
頃は角煮ばっかり食べていたな)場所は若干
わかりにくいかもですが、お近くにお越しの際は
是非どうぞ。一見クールそうだけど実は面白い
大将と、優しい女将と、美味しいお料理が貴方を
お待ちしておりますよ。よろしくどうぞー♡♡

術後1周年 [その他]

早いもんで、もう1年も経っちまいました。腹痛3日目
プラス吐き気・発熱でガマンできなくなって、医者に
行ったが最後。自分ちはすぐそこなのに、そのまま
タクシー呼ばれ大学病院行って入院。帰宅したのは
1週間後だったという…。しばらくの間寝たり起きたり
歩いたりも辛かったけど、喉元過ぎればよき思い出。
傷跡が1ヶ月で消えると思ってたのだけが、大誤算。
というか、物知らず。チャックの様だった傷跡、現在
ミミズの様になっとります。「久々に山河の湯にでも
行きたいねー。」なんて言われるんだけど、ちょっと
まだ抵抗あるなあ。見られるのは別に構わないけど、
見せられる方が不気味でヤだろうなーって思うのよ。

そんな1周年の日に何の因果か、クリニックはしご。
先週サボっちゃったのがいけないんだけどさ。薬も
なくなっちゃったんで、先に整形外科の受付済ませて
もう1軒("軒"って変か)のクリニック。こちらは基本
予約制ですので、あまり待ち時間もなく。薬もらって、
買い物して、いったん帰宅。洗濯第2弾でマット類を
洗って、干して、整形外科。1時間くらい待ったかな。
(診察開始からは2時間半経ってる)先月3時間半
待ったのに比べたら全然マシ。休み明けってことで
覚悟してたけど、今日は内科の方が混雑してました。

腰椎の方は狭窄?だか何だか知らんけど、そんな
感じで椎間板症とか呼ぶそう。ま、これも昔行ってた
整形外科でも言われたからな。別に驚かないや。
とりあえず今日から肩と首のリハビリを開始。腰も
必要だったらやろうか、って先生言ってたけど多分
必要。というか絶対必要。今度先生に頼んでみよ。
マッサージ屋より近所で気軽に通えていいかもな。
どこへ行っても「すごい」と言われる硬さ。わははー。

薬もらって帰宅し、また買い物。もう疲れて面倒だし
夕飯は買って来てしゅーりょー。最終的に帰宅して
落ち着いたのは19時半。医者行くと1日仕事だなあ。
そしてなぜか必ず整形外科では蚊に食われるんだ。
(虫除け塗ってんのに…敏感肌用は効果弱いの?)

あとは宅配便の荷物待ち。本当は12時-14時指定
だったのに。電話かけてきて寝てるの起こされて、
「荷物の到着が遅れてるから14時-16時でお願い
できないか」と。留守にしてるから無理です。「では
19時-21時ではどうでしょう」19時に帰って来れるか
わかりません。「では20時-22時ではいかがでしょう」
それなら何とか。…ってな。本当は夜に荷物が来る
って嫌なんだけど。前もこういうことがあったんだよ。
予定あるから時間指定してんのに意味ないじゃん。
台風や何かで遅配ってわけでもないし、ちゃんと
仕事しろよ佐川急便!!(何度でも書くが、ここは
「住所がよくわからなかった」という理由言い訳で
1週間程遅れて荷物を持ってきたことがある会社。
もちろん記載の住所は間違ってないのにだよ。)

ま、そして22時になっても持って来ないわけだよね。

キムチ10番勝負 -10番 キムチチヂミリターンズ- [その他]



【ラスト・オブ・キムチ】 

前初めて作ったチヂミが適当だったので、今回は
比較的レシピに忠実に作ってみた。結果、前回に
比べて生地がモチモチに。やはり片栗粉は大事な
仕事をしていたようだ。他に前回と違う点は、ニラ
どっさり(見切り品買ったから1把全部投入)なのと、
ニラを少し細かく切ったこと。長いと生地の切り分け
しにくいからね。見てくれ悪いけど、味は良かった。

 ★結果→勝ち★

これにてキムチ勝負、終了!2株を1週間で使い切り。
チヂミは簡単で美味い、というのがわかったのが収穫。
結果、4勝2敗4引き分け。キムチは不味くしようがない、
ってことだぁね。とりあえずもう当分キムチはいいかな。

オチもなく「だから何だ」、というキムチ10番勝負。

今日はそろそろ取替え時だと思ったお花に毛虫が
ついてて、恐怖のズンドコに落とされた。ガクの所に
いたので、ガクが扇風機の風にそよいでるのかと…。
馬くんに「よく気づいたなー。」と言われつつ、退治
してもらい。虫平気な人でヨカタ。トラウマになりそ…。

キムチ10番勝負 -9番 キムチ餃子(ゆで)- [その他]



【ぷりっ】

餃子を包んだ状態で冷凍しておいたもの。

元々焼き餃子より水とかゆでの方が好きなので、
悪くはない感じ。とにかく今回の餃子はタネの
味付けが足りなかったなーと反省。オイスター
ソースでも入れときゃよかった。今度は入れよう。
(しかし「今度」がやってくるのかは疑問である)

 ★結果→負け★

焼き餃子とモトが同じなので結果も同じって事で。

昨日入れた銀歯の噛み合せは問題なし。例に
よって口内炎が痛い。しかし今日はやたらに
お腹がすくので、腹は鳴るわ痛いわで困り中。
さらに今日は1日中仕事でぐったり。眠いよう。

キムチ10番勝負 -8番 キムチ焼きそばランチ- [その他]



【グデグデ感満載】

キムチ焼きそばと普通の炒飯を一緒に盛っただけ。
そばが1玉だけ中途半端に残ってたんでね。(うちは
1人前が2玉なので、3玉入りの焼きそばは困るわけ)
あとは冷ご飯を炒飯に。そばに米なんて、大阪人か。

ま、味は普通すぎるほど普通。

 ★結果→引き分け★

ここ数日暑さにやられてフラフラするので「これは
イカン!」と、汗かきフライパン仕事。肉と野菜と
炭水化物、ガッチリ摂取。ちなみに当方野菜嫌い
であるため、「野菜」=「ししとう(数少ない好きな
野菜)焼いただけ」とかで「ガッチリ」扱いであるよ。



【レッドシアター&赤鼻】

今日は水曜日。レッドシアターと赤鼻がかぶってる。
こんな風にして観てるので、全然頭に入ってこない。
って、当たり前なんだけどさ。(※画像は先週のもの)
ビデオに録画してまで観るのは、面倒なんだよなぁ。
そこまで面白いもんでもないし。洋さんの役ウザいし。

キムチ10番勝負 -7番 キムチチヂミ- [その他]



【珍しくまとも】

これも意外と美味かった!チヂミなんて初めて
作ったし、片栗粉が足りなかったりとかで結構
適当だったのに。しょうゆ+ごま油+酢のタレで
食べるんだけど、タレなくても充分味があるね。
タレに入れるごま粒もなくて、省略。やっぱ適当。
しかし馬くんが美味いと言ったのは、唯一これ。
何せこの人は「味どう?」と聞くと「うん、大丈夫。」
と答える程、フヂの料理の腕を買っていないのだ。
どんな味だよ、「大丈夫」って。反論できんが。

 ★結果→勝ち★

明日の午前中歯医者決定。本当はクチコミで
よさげな所に行きたかったけど、隣駅なので
断念。あまり身軽に通えないため、一番近い
医院で妥協してみた。一応の決め手は「近くて、
公式HPがある」で。意外と歯科医院が多い割に
クチコミがなくて、どうやって選んでよいものか。
もんのすごく不安だなー。電話した時の受付も
なんだかイマイチだったし。大抵の病院はある
程度諦めもつくんだが、歯医者だけは怖くて
しょうがないんだわよ。あああ、しょんぼり∞。

キムチ10番勝負 -6番 キムチ納豆(たまご入り)- [その他]



【2パックまとめ食い】

あ、これ美味い。生卵がいい感じだ。
やっぱりたまごの力は偉大だなあ。
(こちらのたまごは、新しいので生食)

 ★結果→勝ち★

つか、ちょっとヤバい。夕飯後、急に
めまいと吐き気で起き上がれなくなり
1時間ほど横に。まだ気持ち悪くて
頭がグラグラする。手も痺れ気味。
これから仕事だし、明日も出かける
予定があるんだから何とかしないと…。
今も体斜めにしてこれ書いてるんだ。
これだから夏は嫌なんだよ。おえー。

キムチ10番勝負 -5番 キムチ炒飯- [その他]



【色が悪い】

卵の鮮度が心配だったので、目玉焼きは
ターンオーバーのオーバーミディアムで。
まぁこれもありがちだわね。ごく普通の味。

 ★結果→引き分け★

赤鼻のセンセイ』、本日は洋さん番宣に
忙しかった気配。出る番組出る番組全て
「どんなドラマですか?」って聞かれてて、
同じことを何度も言うの大変だったろうに。
「1日中4チャンネルつけといたら、洋さん
多分ずっと見られるよ。」と言われ試しに
つけっぱなしにしたら、本当に出ずっぱ。
「おもいッきりDON!」でだるま屋ウイリー
事件が流れたのは笑ったけど、そこまで
しなくても観たい人は勝手に観るよなぁ。

ちなみに『コールセンターの恋人』には
安田さんが出てるんだけど、面倒なので
観てないのねん。ちらっと番組CMか何か
観た時、ハケンの品格に見えちゃってさ。

さ、やっとドラマ本編の時間だよ。

キムチ10番勝負 -4番 キムチ納豆- [その他]



【まぜただけ】

しかもパックごと食卓へ。

これは鉄板。美味い。ご飯にも、つまみにも。
納豆は大粒が好きだけど、こうしてキムチに
混ぜる時には小粒の方が混ぜやすいかも。

 ★結果→勝ち★

今日は仕事で忙し死に。今月は忙しい日と
暇な日が極端なんだよな。夕方PCが突然
再起動して焦るの巻。そろそろ寿命かも…
と思ってはいたけど、新調する余裕ナシンよ。
PC無いと話にならない仕事だから困ったな。
それに昨日から肩こり悪化、頭痛&息苦しい。
息苦しいくらい肩がこる、って一体どんなだ。

キムチ10番勝負 -3番 キムチ奴- [その他]



【乗せただけ】

めんつゆ+揚げ玉様(「様」づけ)+キムチ。
辛いけど意外と悪くなかった。これはアリ。
(全く同じのを3回やったので、1カウント)

 ★結果→引き分け★

今日は気温の割に蒸してて暑く感じるな。
今日も薬飲んでるからミョーに眠いし。
馬くんが携帯不携帯で出勤してったけど、
気づくのが遅れたため追いかけず。不親切。

キムチ10番勝負 -2番 キムチ焼きそば- [その他]



【なんかまずそう】

色の悪さを目玉焼きを乗せてごまかす作戦に出た。
が、作戦成功とは決して言いがたい出来上がりに。

味は普通。焼きそばにキムチが入った、っていう味。
(それって餃子の時と同じじゃないのか)マヨネーズを
かけて食したら、辛さがマイルドになってそれなりに。

 ★結果→引き分け★

とりあえず引き分けだけど、負け寄りの引き分けだな。

今日は体調悪し。薬飲んだら眠くて眠くてボーっとする。
しかも7月とはとても思えない寒さ。風呂であったまろう。

キムチ10番勝負 -1番 キムチ餃子(焼き)- [その他]

今日は涼しい予報だったのに、天気予報のウソツキ。
そろそろコルセットが暑いよ。メッシュタイプとはいえ。

ということで、キムチ餃子(焼き)勝負スタート。



【こねた豚肉にキムチ投入】

挽肉こねる作業は結構好き。うにうにーっとね。



【大判25個+通常サイズ23個】

左側が正しい包み方。今回これで行こうと思ったけど、
時間がかかってしょうがないので自己流にスイッチ。
何せ慣れてないので、正しい包み方なのに下手くそ。



【羽つきで焼いてみた】

円にして焼いたのが初めてなら、羽つき餃子にしたのも
初めて。…にしちゃあ、ちゃんと餃子に見えなくもない。
ちょとコゲてるけどな。あと胡麻油入れるの忘れた。がくん。

味は普通。餃子にキムチが入った、っていう味。もう少し
肉に水を加えて練った方がよかったかも。改善の余地あり。

 ★結果→負け★

バカリズムマン、昨夜で終わっちゃったなー。

キムチ10番勝負 -前哨戦- [その他]

これはとある一週間の壮絶な勝負の記録であります。

ぴれちゃんの知り合いの方が漬けたキムチ、今年も
おすそ分け頂きましたよ。ずっしり重いNE!今回は
漬ける際に冷蔵庫と冷凍庫を間違えて保管しちゃった
たそうで、前回より味が落ちるかもとのこと。多分味の
違いなんて、フヂにはわからないと思うのですがね。
言われた通り、火を通すメニウメインで行くことに決定。
ちなみに前回はキムチ解体の翌日入院しちゃってね。
退院したらキムチ酸っぱくなっちゃってたなーぶぶぶ。

01.gif

【どどんと2株】

解体開始。



【汁はみだしまくり】

血しぶきのようですが、違います。(当たり前)



【何とか終了】

そのまま食べる用、餃子用、他炒め物用。

この後手の痺れが悪化しました。何てこったい。

この後、1週間にわたる勝負の模様をちまちまアップ予定。
とはいえ、毎日毎日キムチだったわけではありませんよ。
まぁこの口内炎満開の時に拷問ちっくではありましたが。
馬くんなんかは「キムチは好きだけど、少しあればいい」
というタイプなので、キムチ責めには閉口したことでしょう。
レパートリーが少ないから悪かったね。ごめんよ。うはは。

今日やっとプチ衣替えしたYO!

術後2ヶ月 [その他]

手術してから2ヶ月経過。早い。痛みはないけど、
ここ3日間くらい傷がつっぱるというか何というか。
寒い日は古傷が疼いたりするらしいね。古傷つう
ほど古くはないけど、似たような感覚なのかも。
2ヶ月も経てば傷はすっかり肌色になるもんだと
思ってたのに(最初は1ヶ月でなると思ってたし)、
傷は赤いまんま。腹の縫い目もまだ硬い。こういう
ものなのか、それとも自分の治癒力が低いのか。
ともあれ、日常生活を送る分には問題ないから
ヨシってことで。最初は寝起きも辛かったもんなぁ。

本日は体調悪し。顔がむくんで、目が腫れぼったい。
雨ザアザア。仕事しか予定なくてよかった。仕事も
そんなに忙しくないシフトでよかった。…と思ったら。

今夜は夜勤だった。

がっくり。

術後1ヶ月 [その他]

早いもので、手術から1ヶ月が過ぎました。
突然のことであっちゃこっちゃに迷惑を
かけてしまい、本当に申し訳なかったです。

ということで、術後1ヶ月の覚書。

・かさぶたは9割方はがれた
・傷本体は残念ながらまだ残っている
・風呂に入ると傷周りが赤くなって不気味
・まだ若干違和感やつっぱり感がある
・そのため衝撃に弱い
・「くしゃみ」や「意表を突かれた爆笑」
 「鼻をかむ」等が腹に響くのでこわい
・でもそれ以外痛みはほとんどない
・ぶつけたりしなければ大丈夫と思われ
・もう治ったと言ってもいいんじゃないか
・というか治ってないのは腹の傷だけで、
 腹の中はとっくに治ってるのではないか
(そもそも急性虫垂炎自体は、虫垂を
 取り去った時点で治ってると思う)

先日そろそろ大丈夫かと自転車に乗ったら
(付近には坂道が多く、腹に力を入れないと
上れないため避けていたのだ)、盲点発覚。
普通にこぐ分には全然問題ないのだけど、
道がボコボコしてたりすると腹に響くのねん。
ちょっとした段差なんかは、信号の所とか
あちこちにあるじゃんさ。そういう場所を通る
たびに腰を浮かしてこがないとならなくて、
ちょっきりマヌケ。小学生男子みたいだな。

そんなこんなで、ほぼ治りました。でも傷が
まだあって見た目がおっかないので、傷を
見ながら「ごえ~~!これ、ごえ~よ~!!」
と騒ぐ遊びは暫く続けようと思います。ぐふ。

皆様、ご心配ご配慮ありがとうございました。
なーんか、あっという間の1ヶ月だったなぁ。

※今でも悔やまれること※



【入院前日に作ったスパゲッチー】



【食い切れず翌日用に冷蔵庫へ】

そのまま入院したため、廃棄処分に…悔恨。

◆入院覚書 -5日目-◆ [その他]

朝8時に朝食で昼12時に昼食って…食う気しないなー。
動かないで食べて、さらに点滴で栄養摂ってんだから
そりゃ太るってもんよ。今朝測定日だったので量りに
行ったら、体重増えてた。ガボーン。っつか何で身長
まで伸びてんだ。この期に及んでまだ成長期か。

明日退院できるってことで、少し気持ちが楽になった。
休診日なので回診もなく。昼食中に母がやって来た。
途中で馬くんもやって来た。入院してからというもの、
毎日出勤を遅らせて見舞いに来てくれる。欲しい物とか
色々持って。昨日なんか疲労のピークの顔をしてて、
申し訳ない気持ちになる。今日は幾分マシという感じ
だけど、顔色見る限り無理してるなーと思う。すまん。
夜はぴれちゃんとたつくんがお見舞いに来てくれた。
面会時間ギリギリまでいてくれて、楽しく談笑。でも
笑うと傷口痛いのな。あれはマンガだけの話じゃない。

朝食に初めてのパン。うーれーしーいーーー。常に
水分多めのメニウなので、水気がないのが逆に良い。
あんずジャムは苦手なため、食べず。でもパンが甘い。
昼食は肉。生姜焼きも苦手なメニウだけど、頑張って
食べた。夜から全粥。総じて胡瓜がよく出る。イヤだ。

いよいよ明日で入院生活は終わり。YATTA!!

--本日の覚書--

・体温37.3℃、なかなか下がらず
・傷は痛いが、回復は順調
・手首の瘤が痛い
・点滴を射し直した腕にも瘤できた
・でも手首の点滴より全然マシ
・手術後初の便通
・しかし尻を拭くのがえれえ大変
・日中やっと点滴はずれる
・点滴代わりに経口の抗生剤を開始
・早くシャワーが浴びたいよう
・寝不足ピーク
・入院してる間にHEROESが終わってた
・食事を残しても給食と違って怒られない
・明日退院かと思うと何でも我慢できそうだ

--本日の食事--

<朝食>
・パン2種(人参&ほうれん草)
・あんずジャム
・ほうれん草入りスクランブルエッグ
・白桃缶詰1/2個
・牛乳
・お茶

<昼食>
・五分粥(米1に対して水10)
・カリフラワーと胡瓜とかにかまのサラダ
・豚の生姜焼き
・キャベツの煮びたし
・ゆでじゃがいもカレー風味1/2個
・玉ねぎとトマト入りコンソメスープ
・お茶

<夕食>
・全粥(米1に対して水5)
・なすと鶏肉の煮物
・焼き魚
・胡瓜とえのきの和え物
・なめことねぎの味噌汁
・お茶

◆入院覚書 -4日目-◆ [その他]

朝6時にバチっと部屋の電気が点き、「採血しまーす!」
と元気よく採血される。一応朝は6時起床なのだけど、
ぴったりに電気が点く日とそうでない日がある。その日の
担当看護師さんや、仕事の量によるのかもしれないな。
すぐ起き上がったら貧血になりそうなので、少し安静に。

朝の回診で、退院予定日を告げられる。「今朝の採血で
素っ頓狂な数値が出なければ、月曜日退院です。」と。
「すっとんきょうなすうち」って、一体どんなだ。とにかく
入院生活へ区切りの目処が立ったことは本当に嬉しい。

朝食のオートミール、数口は頑張ったが見事に撃沈。
牛乳ダメなんだよね。この主食が食べられないせいで、
あとはほぼ水分という脅威のメニウに。またトイレが…。
夜はすき焼き。この際パサパサのオージービーフでも
何でもいい、肉だぜ!味付けは意外に美味しかったので、
嫌いな長ネギも頑張って食べたよ。(すき焼きの椎茸と
和え物の胡瓜はどうやっても無理だったけどな)
今日の味噌汁や吸い物は、鰹やら昆布やら風味。ホ。
今夜からお粥は五分粥。普通の米が食べたいなー。

--本日の覚書--

・体温37.4℃
・やっぱりトイレが辛い
・夜中は1時間に1回ペースでトイレ
(おそらく水分摂取量が変わらないのに、
 水分の多い食事が増えたせい)
・隣のばあさんのいびきがすごくて寝不足
・隣のばあさん、寝っ屁まで披露
・夜9時消灯なんて普通無理だろ
・やっぱり手首の点滴が痛いしジャマ
・手首に瘤ができて点滴が入らなくなり、
 少し上の肉へ挿し直し
・この瘤がまた痛いんだ
・フキデモノが全く治る気配なし
・退院予定日決定、ヤッフー!

--本日の食事--

<朝食>
・オートミール(牛乳がけ)
・味噌汁(具なし)
・グレープジュース
・お茶

<昼食>
・三分粥(米1に対して水20)
・じゃがいも入りコンソメスープ
・野菜の和え物
・白身魚のピカタ半切れ
・豆乳麦芽飲料コーヒー味
・お茶

<夕食>
・五分粥(米1に対して水10)
・お麩の吸い物
・すき焼き
・おくらのおひたし
・胡瓜としめじと人参の和え物
・お茶

◆入院覚書 -3日目-◆ [その他]

ようやく夕食の許可。三分粥からスタート。
当たり前だけど、味が薄い。しかも味噌汁の
出汁が謎の味。何となく肉っぽいんだけど、
もしや豚汁の具のないバージョンなのか?
とりあえず味のついてる固形が嬉しくて完食。
(水分ばかりの食事でも固形に感じるらしい)

--本日の覚書--

・体温37.7℃
・トイレが辛い
・腹がグウグウ鳴ると訴え、
 夕食三分粥の許可もぎ取る
・話に聞くより痛みが引かない
・手首の点滴が痛いしジャマ
・回診に来た先生が超美人
・看護師さんも高確率でかわいい
・早くもホームシックで半べそ

--本日の食事--

<夕食>
・三分粥(米1に対して水20)
・味噌汁(具なし)
・しらすおろし
・人参とはんぺんの煮物
・ヨーグルト(みかん&煮りんご入り)
・お茶

◆入院覚書 -2日目-◆ [その他]

麻酔の影響で、自分の意思で足を動かせないのが妙な感じ。
一晩中、脚にむくみ防止のマッサージ機をつけられていたよ。
とにかく喉が渇いてしょうがないや。

--本日の覚書--

・虫垂はパンパンに腫れてたらしい
・血液からも炎症反応あったらしい
・あまり眠れず
・腰、痛すぎ
・体が熱い
・体温38.7℃
・生まれて初めて座薬
・午前中に着替えさせてもらってハイケアから病室に
 移動するつもりが、途中で貧血起こして再度ベッドへ
(ずっと横になってたが故の起立性なので問題なし)
・氷枕もらうためだけにナースコール
・両親が驚いて見舞いに来る
・両親がいる間に荷物を持ってもらい、病室に移動
・途中でトイレに寄ったらまた貧血を起こす
・結局トイレから病室へは車椅子
・喉が乾いたと訴えまくり、夕方からお茶の許可
・腹減った
・ベッドからの乗り降りが実に痛くて辛い
・ガスは無事排出、早いと褒められる
・唇ガビガビ

◆入院覚書 -初日-◆ [その他]

月曜から痛んでた腹。腹痛だけならもう1日我慢して、
明日医者に行くつもりだったのだけれど。朝早くから
吐き気がして眠れずトイレから動けなくなってしまい、
さらに熱が37.7℃だったため近所のクリニックへ。
(うちから徒歩20秒くらいなので、ホントに近所だ)

クリニックは大混雑。どう見ても自分が1番具合悪そう
なのに、律儀に順番通りに呼ぶもんだからぐったり。
そのせいか、やっと呼ばれて診察室に入り症状を
説明している最中に倒れそうになってしまいましてね。
さすがに先生もヤバいと思ったのか、即座に部屋を
移されて点滴1時間ちょい。その間に仕事のスケジウル
調整を依頼。(もちろん携帯OKな部屋で、ですよ)



【生まれて初めての点滴】

点滴後にまたしばらく待たされて、今度はCT。その
CTを見た感じ、虫垂炎の疑いアリとのこと。そこから
また待たされて紹介状を書いてもらい、タクシーを
呼ばれ、CT画像を持って大学病院へ移動。具合が
悪い上に待たされすぎて、余計具合悪くなってる気が。

まさかこんなことになるとは思わなかったからさ~。
8000円くらい持って出かけたのに最初のクリニックで
7000円くらいかかり、タクシー代も足りない始末よ。
(しょうがないのでタクシー代はカードで払いました)

紹介状を持っての救急外来だったので、ここでは
すぐに診てもらえましてね。「詳しい検査をしてから
決めるけど、持ってきたCTを見る限りほぼ虫垂炎
でしょう。」とのこと。その場で採血され、手首に点滴
ぐっさり。いてえ。採尿してから車椅子に乗せられ、
そのままX線、造影剤でCT、等の検査にまわされ~。

で「やっぱ腫れてるし、虫垂炎だね~。」ということで、
「手術するかはともかく、入院は決定だから。」との
ありがたーいお言葉。「…へ?ホントにですか??」
と聞き返すも、やはり事実らしい。何てこったい。
「すぐご家族呼んで下さい。」と言われて、その場で
電話。馬くんを待つ間、ハイケア室へ移動。そこで
またエコーなんかをしたりして、話を聞いた感じでは
もうほぼ手術決定といった感じ。マジかよ。

馬くんが到着して(出勤して2時間程で呼び戻された
気の毒な人)、手術の方向で話が進む。どうも症状が
典型的でかつ虫垂もいい具合に腫れちゃっているため、
「今が切り時」な状況だった気配。ただ「今日は手術が
何件か詰まってて…。」という話だったので「あ、じゃあ
明日か。」と思ってたら、「夜なら大丈夫と思うので。」
ですと。青天の霹靂とは、まさにこのこと。ガヒーン。
馬くんは着替えその他を取りに、また家に戻りました。
先生は「手術を明日に伸ばしたら、もっと腫れちゃうから。」
と。まぁ仰る通りなんですけども。心の準備ってもんが…。

そんなこんなで、いきなり今晩の手術が決定!!

--本日の覚書--

・体温37.7℃
・「生まれて初めて」をたくさんした
(点滴、CT、1人でタクシー、車椅子、入院、手術)
・「アッペ」と聞いて「ブヤックジャック!」と思う
・車椅子は楽だが、申し訳ない気分になる
・ベッドに寝たままの移動は結構酔う
・手術は下半身麻酔、意外と痛くない
・下半身麻酔なのにグウグウ寝た
・ライトの金属部分に患部は映らない
(菱沼さんの話を確かめようとしたらしい)
・手術室は随分と寒い
・冷えすぎて指先につけた機械がうまく作動せず
(手を暖められながら手術を受けるという面倒な患者)
・切除した虫垂をなぜか見せられる馬くん
・待合室で他の家族に「お産ですか」と聞かれる馬くん
・隣の手術室では帝王切開で双子ちゃん出産
(あぁ、だからお産とか聞かれたのか)
・手術は2時間~2時間半くらい?
・手術が終わったのが真夜中だったので馬くんは
 帰ったと思ってたら、いて驚いた
・大きな病院の割にここの先生や看護師さん達は
 若い人が多く、やけにフランクだ
その他 ブログトップ