So-net無料ブログ作成
検索選択

恵那川上屋 その3 [雑記]

恵那川上屋』さん、その3です。下書きのまま放置、
その後間違えてUPしたり何だりで、やっとこさ。



【栗きんとん:432円(税込)】

栗の味が濃いです。栗と砂糖の味しかしない。
ほっくり甘くて、日本茶に大変よく合います。
が!年が明けるか明けないかの時点で、サイトに
「ご好評につき、今シーズンの販売を終了させて
いただきました。」と書いてあったので、暫くは
買えない気配。(テレビで紹介されていたようだ)

関東では「栗きんとん」と言えばおせち料理の
それなので、こういうお菓子も「栗きんとん」
と呼ぶのを知ったのは、結構大人になってから。
おせちの方は「栗金団」、和菓子は「栗金飩」。
それを知ったのはwiki先生を見た3年と少し前。



【青い山脈のしっとりバウムクーヘン:1080円(税込)】

栗が入っていないタイプの焼き菓子です。
「しっとり」とか言いつつ「全然しっとりじゃない」
バウムも今までに色々あったので、正直あんまり
期待していませんでした。でもこちらは、本当に
しっとりしていました。治一郎さんのじゅんわり
したしっとりさとは違い、ぎゅっと詰まった感じ。
ドイツのバウムっぽい。(←あくまでイメージ)
フォンダンも超甘そ~なんて思ってたら、バウム
本体が甘すぎないから、ちょうど良かったです。



【栗焼菓子詰め合わせ:1080円(税込)】

この詰め合わせに入っていた焼き菓子、全部
気に入りました。どれも手のひらに乗るような
サイズなのに、ずっしり重くて濃厚なお味。特に
マドレーヌは中に栗のダイスが入っているにも
かかわらず、バターのカホリや生地の味が濃くて
栗の味がよくわからないのでした。ワハハー。
あ、抹茶味は小豆入りだから避けて食べたわよ。
(抹茶はちゃんと退色防止用の包装で、エライ)
一方、洋風栗きんとんと栗タルトは、素材の味を
生かしつつ上等な焼き菓子に仕上がっていました。



【きんとんぼうろ(6枚入):384円(税込)】

渋皮入りの栗の漉し粉を加えた、ぼうろ。これも
栗の味はしませんが、素朴で懐かしい感じのお菓子。
しっかり歯ごたえなのが好み。意外と食べ応えあり。

昨夜は早く寝ようとしたものの、結局全然寝つけず、
何度も目を覚まし、挙句「川に流されそうになる」
という疲れる夢を見たので、寝た気がしないわー。
体は昨日より動く感じ。今夜も寝られたら早寝しよう。